三菱i-MiEV

2009.06.10 画像・写真

三菱「i-MiEV」の登場は、EV時代の到来を予感させるエポックメイキングな出来事といえるだろう。これまでも電気自動車が世に送り出されたことはあったが、それらは航続距離の短かさや高コストを理由に普及にはいたらなかった。その点、i-MiEVは、ベースとなった軽自動車のガソリンモデルと比べれば割高感が残るものの、最高出力47kW(64ps)/3000〜6000rpm、最大トルク180Nm(18.4kgm)/0〜2000rpmのパフォーマンスや、1充電あたり80-120km前後の航続距離など、実用面では十分な性能を手にしたといえる。充電も、家庭用のAC200V電源なら7時間程度、AC100V電源では14時間程度と、気軽にできる。ランニングコストが安く、環境にもやさしいクルマとして、今後徐々に普及していくことが期待される。i-MiEVの詳細は、関連記事にて。

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱i-MiEV G(MR/1AT)/M(MR/1AT)【試乗記】 2011.9.7 試乗記 三菱i-MiEV G(MR/1AT)/M(MR/1AT)
    ……387万3500円/283万1100円

    マイナーチェンジを受け、ラインナップが拡充した「三菱i-MiEV」。電池容量が異なる「G」と「M」を、箱根で乗り比べた。
  • 三菱 i MiEV(MR)【試乗記】 2008.2.5 試乗記 三菱 i MiEV(MR)

    2009年の発売が期待される三菱自動車の電気自動車「iMiEV」に試乗した。電気自動車ならではの魅力とは? ソフト/ハードの両面から探ってみる。
  • 三菱 i-MiEV(MR/1AT)【試乗記】 2009.8.12 試乗記 三菱 i-MiEV(MR/1AT)
    ……481万9500円

    2009年6月に待望のデビューを果たした電気自動車「i-MiEV」。走行中にCO2を排出しないEVは、環境にやさしいクルマとして注目されているが、もうひとつ忘れてはならないのは、走りっぷりの良さだ。
  • 「三菱i-MiEV」のインテリアが新デザインに 2016.12.21 自動車ニュース
  • 三菱 i-MiEV(MR/1AT)【試乗記】 2009.10.2 試乗記