クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

「ユーラシア電送日記」再録

エッセイ一覧はこちら
  • 2007.7.29 エッセイ

    最終回:「エピローグ」(後編)

    トヨタ「カルディナ」でユーラシア横断を終えたジャーナリストの金子浩久。東京で旅行を振り返る。 海外での日本人職員の対応や、ロシアの現状について考える。

  • 2007.7.28 エッセイ

    第41回:「エピローグ」(前編)

    トヨタ「カルディナ」で、ユーラシア横断を終えたジャーナリストの金子浩久。ようやく東京に戻り、長かった旅行を振り返る。前編では、参加メンバーのその後の様子を報告。

  • 2007.7.25 エッセイ

    第40回:9月11日「ユーロトンネル」(後編)

    ユーラシア横断を終えたジャーナリストの金子浩久。ポルトガルからフランスに戻り、ユーロトンネルで、パリからロンドンへ向かう。

  • 2007.7.22 エッセイ

    第39回:9月11日「ユーロトンネル」(前編)

    ウラジオストクからロカ岬まで。「トヨタ・カルディナ」で、ついにユーラシア横断を果たした金子浩久。カメラマンと別れ、友人の待つロンドンまでパリ経由で向かう。「ユーラシア電送日記」のエピローグをおくります。

  • 2007.7.21 エッセイ

    第38回:9月4日「ロカ岬」

    2003年7月31日に富山県を出発した、「カルディナ」と自動車ジャーナリスト金子浩久の一行は、ついにポルトガルに到着。最終目的地の、ユーラシア大陸最西端「ロカ岬」へたどり着くが、カルディナのゴールはまだ先だった!?

  • 2007.7.16 エッセイ

    第37回:9月3日「パリからスペインへ」

    フェリーを下船後、ドイツはリューベックから一気にパリまで移動したカルディナとその一行。今日の目標はスペインまで。不調のカルディナもゴールまであと一歩!

  • 2007.7.15 エッセイ

    第36回:9月2日「ドイツ、ベルギー、フランス」

    「トランスフィンランディア号」の旅もようやく終了。ドイツ・リューベック港に到着する。ロシアとは違い、交通環境がよいヨーロッパの道。カルディナは一路、リューベックからパリに向かう。

  • 2007.7.14 エッセイ

    第35回:9月1日「緩い懲役囚みたいなものか」

    サンクトペテルブルクからリューベックへ向かう「トランスフィンランディア号」。フェリーの中はあいかわらず退屈。食べて寝て、食べて寝て……。

  • 2007.7.11 エッセイ

    第34回:8月31日「トランスフィンランディア号」

    やっと出発したフェリー「トランスフィンランディア号」は、サンクトペテルブルクを出てドイツ・リューベックに向かう。今回はこの船のご紹介。

  • 2007.7.8 エッセイ

    第33回:8月30日「さらばロシア」(後編)

    船は来たもののなかなか乗船できない。ようやく乗船できたと思ったら、今度は出航しない。暇な時間をもてあそぶ二人。

  • 2007.7.4 エッセイ

    第32回:8月30日「さらばロシア」(前編)

    いろいろ苦労させられたサンクトペテルブルクともお別れ。そして通訳のアレクセイともお別れになる。いよいよフェリーでドイツに向かう……。 と思いきや、なかなか船に乗ることもできない。

  • 2007.7.1 エッセイ

    第31回:8月29日「軍隊屋で息抜き」

    ようやく宿も落ち着き、サンプトペテルブルクの街を散策。ネット環境も悪くないなと思いつつ仕事をしていると、今度は違うトラブルが。

  • 2007.6.30 エッセイ

    第30回:8月28日「B&Bとタイヤ屋」

    建都300年の街サンクトペテルブルク。ロシア第2の大都市だが、まだまだ“ソ連”式がはばをきかせていて……。

  • 2007.6.27 エッセイ

    第29回:8月27日「さっ、刺された」

    サンクトペテルブルクで宿を探す。今までの街と違い都会のここは、人も車も多くなる。そうなると、別の危険も増えてくるわけで……。

  • 2007.6.24 エッセイ

    第28回:8月26日「サンクトペテルブルクへ」(後編)

    サンクトペテルブルク目前、警官との戦いは終わらない。ロシアでは、こんなことまで……!?

  • 2007.6.23 エッセイ

    第27回:8月26日「サンクトペテルブルクへ」(前編)

    フリーランスのジャーナリスト、金子浩久。ユーラシア横断中ながら、それほどノンビリしているわけにもいかず……。

  • 2007.6.20 エッセイ

    第26回:8月25日「タカリ警察街道」

    速度を取り締まる警察官を苦手とするのは、どこの国のドライバーも同じ。速度超過でキップを切られるのは仕方ないが……。

  • 2007.6.17 エッセイ

    第25回:8月24日「ウラル越え」

    ヤルトロフスクの街を出て、いざ西へ出発。目の前に迫るは「ウラル山脈」。これを越えればついにヨーロッパだ。カルディナはウラルの坂道に突入していった。

  • 2007.6.16 エッセイ

    第24回:8月23日「最長距離! 走行」

    ホイールバランスも調整し、快適なドライブになるかと思いきや、ウォッシャー液切れでフロントガラスが汚れてきた。そんなカルディナで行く、今回はノヴォシビールスクからのドライブ篇。

  • 2007.6.13 エッセイ

    第23回:8月22日「再び西へ向かって」

    日本を出発した時から通訳をつとめてくれたイーゴリさんに代わり、ネチャーエフ・アレクセイさんが、クラスノヤルスクでバトンタッチ。890km先のノヴォシビールスクへ。再び西へ走り出す。