クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

カーマニア人間国宝への道

エッセイ一覧はこちら
  • 2016.11.29 エッセイ

    第19回 ゼイタクは敵(その3)

    清水草一の話題の連載。第19回は「ゼイタクは敵(その3)」。中古車購入で避けられないのが旧型オーディオ機器問題。愛車「フェラーリ458イタリア」「ランチア・デルタ1.6マルチジェット」での、貧弱過ぎるオーディオ環境が今明かされる。

  • 2016.11.22 エッセイ

    第18回 ゼイタクは敵(その2)

    清水草一の話題の連載。第18回は「ゼイタクは敵(その2)」。筆者が“世界初の超小型スーパーカー”と賞賛する、愛車「ホンダS660」との思い出を語る。「フェラーリ458イタリア」との夢のスーパーカー2台生活の実態とは?

  • 2016.11.15 エッセイ

    第17回 ゼイタクは敵(その1)

    清水草一の話題の連載。第17回は「ゼイタクは敵(その1)」。新たな“牛丼車”購入に向けて、「335iカブリオレ」を高く売りたいと願う筆者だったが、下取り額の低さに愕然とする。カーマニアの愛車購入に関わる悲喜こもごもについて語る。

  • 2016.11.8 エッセイ

    第16回 鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス(その4)

    清水草一の話題の連載。第16回は「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス(その4)。「BMW 335i」の査定額に絶望した筆者が、ネット検索で一目ぼれした次なる“牛丼車”とは? 乗り心地より見た目重視!? 清水流クルマ選びがここに明かされる。 

  • 2016.11.1 エッセイ

    第15回 鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス(その3)

    清水草一の話題の連載。第15回は「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス(その3)。激安で手に入れた「335iカブリオレ」で良くも悪くもBMWの洗礼を受けた筆者が、前のめりで手に入れた次なる“牛丼”グルマとは?

  • 2016.10.25 エッセイ

    第14回 鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス(その2)

    清水草一の話題の連載。第14回は「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス(その2)」。アプルーブドカー・センターにて一目ぼれし、激安で手に入れた「335iカブリオレ」、そのお味と周囲の反応とは? 初のBMW車がもたらした悲喜こもごものエピソードとともに送る。

  • 2016.10.18 エッセイ

    第13回 鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス(その1)

    清水草一の話題の連載。第13回は鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス(その1)。フェラーリをはじめ、“牛丼(並)”のクルマたちまで、筆者の愛車遍歴を紹介。その背景にはある一定の法則があった!? 

  • 2016.10.11 エッセイ

    第12回 GT-Rノ販売台数ニ刮目セヨ!!

    清水草一の話題の連載。第12回はGT-Rノ販売台数ニ刮目セヨ!! 新型「NSX」の登場で、注目を集める国産スーパーカー。今回は、「日産GT-R」の販売データを読み解きながら、NSXの今後について予想する。

  • 2016.10.4 エッセイ

    第11回 驚愕の“458ハイブリッド”

    清水草一の話題の連載。第11回は驚愕の“458ハイブリッド”。今回は、注目のあの和製スーパーカーが登場。フェラーリオーナーである筆者が、実際にハンドルを握り、感じたこととは何か。

  • 2016.9.27 エッセイ

    第10回 購入トライアスロン

    清水草一の話題の連載。第10回は購入トライアスロン。次は「458スぺチアーレ」「488スパイダー」!? 追い金2000万円をつぎ込んで、手に入るシアワセとは? 求道ともいえるスタイルでスーパーカーを買い続けてきた筆者が近年思うこととは何か。

  • 2016.9.20 エッセイ

    第9回 無敵の三段論法

    第9回は無敵の三段論法。話題のフェラーリを次々と手に入れるオーナーとはいったいどんな人物なのか? 彼にとってフェラーリを買うということはいったいどういうことなのか? 筆者も感動の驚きの生態に迫る。

  • 2016.9.13 エッセイ

    第8回 宇宙戦艦ヤマト撃沈!

    清水草一が送る話題の連載、第8回は「宇宙戦艦ヤマト撃沈!」。愛機「458イタリア」の地位を脅かす、あのクルマとの直接対決を敢行! 大人気なく新人いじめを決め込む筆者に、まさかの事態が訪れる!?

  • 2016.9.6 エッセイ

    第7回 新人は整形ブス

    清水草一の話題の連載、第7回は「新人は整形ブス」。ついに手に入れた“憧れの嫁”。幸せの絶頂を味わう筆者の前に、突如現れた黒い影とは? カーマニア人間国宝への道は、この先どうなっていくのか。

  • 2016.8.30 エッセイ

    第6回 火を吹く中トロ

    大乗フェラーリ教開祖を自称する清水草一の新連載。第6回は、火を吹く中トロ。スーパーカーを愛してやまない著者が、偶然の体験によって到達した新たな境地とは? 熱く燃える男の夢について語る。

  • 2016.8.23 エッセイ

    第5回 ヒストリックカー趣味の欠落

    大乗フェラーリ教開祖を自称する清水草一の新連載。第5回は、ヒストリックカー趣味の欠落。人生を捧げる決意をした、あのスーパーカーとの出合いが語られる! 彼にとっての“初恋の人”とは?

  • 2016.8.16 エッセイ

    第4回 贅沢は不倶戴天の敵

    大乗フェラーリ教開祖を自称する清水草一の新連載。第4回は、贅沢は不倶戴天の敵。ディーゼル鎖国だった日本に、あの黒船が襲来。贅沢すぎるその“お味”に、胃もたれ必至か!?

  • 2016.8.9 エッセイ

    第3回 カンブリア紀の生命大爆発

    大乗フェラーリ教開祖を自称する清水草一の新連載。第3回は、カンブリア紀の生命大爆発。彼を新たな境地へと導いた、あのエコカーが登場。フェラーリとは真逆の性質を持つクルマによって、カーマニア人間国宝への道はきりひらかれていく。

  • 2016.8.2 エッセイ

    第2回 地球史3大事件(後編)

    大乗フェラーリ教開祖を自称する清水草一の新連載。第2回は、地球史3大事件(後編)。エコカーに開眼した彼が、激安欧州遠征で出合った、運命的なクルマとは? “下流自動車評論家”マリオ高野とのエピソードとともに送る。

  • 2016.7.26 エッセイ

    第1回 地球史3大事件(前編)

    大乗フェラーリ教開祖を自称する清水草一の新連載がスタート。中高年カーライフの桃源郷を求めて、スーパーカーからエコカーまでを彷徨(ほうこう)する。オッサンの青い鳥はどこに? 目指せカーマニア人間国宝!