クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

トミカ大写真展

  • 2017.9.14 トミカ大写真展

    【トミカNo.50】トヨタ・プリウス

    「21世紀に間にあいました」というキャッチコピーを掲げて、1997年に登場したハイブリッドカー「トヨタ・プリウス」。現在のモデルはその4代目にあたり、JC08モード計測で40.8km/リッターという燃費を実現している。

  • 2017.9.13 トミカ大写真展

    【トミカショップオリジナル】ランボルギーニ・ムルシエラゴ

    V12エンジンをミドシップ搭載したランボルギーニのフラッグシップモデルとして、2001年に登場した「ムルシエラゴ」。アウディの傘下となったランボルギーニが最初にリリースしたニューモデルであり、最高速は330km/h以上という高い動力性能を誇った。

  • 2017.9.7 トミカ大写真展

    【トミカNo.86】トヨタ86(初回特別仕様)

    後輪駆動の醍醐味(だいごみ)を味わえる手ごろなスポーツカーとして、人気を博すトヨタのスポーツモデル「86」。デビュー4年目となる2016年の夏に初の大幅改良を受け、台形の巨大なフロントグリルが目を引く現在の姿となった。

  • 2017.9.6 トミカ大写真展

    【トミカプレミアムNo.09】フォルクスワーゲン・タイプIIピックアップ

    フォルクスワーゲン初の多用途車(トランスポーター)である「タイプII」には、その汎用性の高い設計からさまざまな派生モデルが登場した。中でもユニークなモデルのひとつとして数えられるのが、今回紹介する「タイプIIピックアップ」である。

  • 2017.8.31 トミカ大写真展

    【トミカNo.86】トヨタ86

    トヨタとスバルの協業によって2012年に登場したFRスポーツカー「トヨタ86」。水平対向エンジンがかなえる重心の低さと、手ごろなボディーサイズ、そしてFRの駆動方式により、クルマを操る楽しさを気軽に楽しめる今や希少な一台として評価されている。

  • 2017.8.30 トミカ大写真展

    【トミカプレミアムNo.11】日産スカイラインGT-R VスペックII Nur

    強力な直6ツインターボエンジン「RB26DETT」と電子制御4WDをはじめとしたハイテクを擁し、1989年に登場した“第2世代GT-R”。1999年デビューのR34型はその集大成にあたり、“最後の直6 GT-R”として今日でも根強い人気を保っている。

  • 2017.8.24 トミカ大写真展

    【トミカプレミアムNo.07】フォルクスワーゲン・タイプII

    「フォルクスワーゲン・タイプII」は、“ビートル”こと「タイプI」をもとに開発されたキャブオーバー型の多用途車である。現役当時はRRの駆動方式がもたらす広い車内空間によって、クラシックカーとなってからは、その魅力的なデザインによって人気を博した。

  • 2017.8.23 トミカ大写真展

    【トミカNo.17】BMW i8(初回特別仕様)

    プラグインハイブリッドのスポーツカーとして、2013年にデビューした「BMW i8」。空力性能を突き詰めたデザインと、前輪をモーターで、後輪をエンジンで駆動する独自のパワープラントにより、「ポルシェ911」に比肩する動力性能と高い環境性能を両立している。

  • 2017.8.17 トミカ大写真展

    【トミカプレミアムNo.5】ロータス・ヨーロッパ スペシャル

    ロータス初のミドシップスポーツモデルとして1966年に登場した「ヨーロッパ」。軽量小型、高剛性のボディーがかなえる卓越したコーナリング性能が特徴だった。日本では池沢さとし氏の著作『サーキットの狼』に登場する、主人公の愛車としても知られている。

  • 2017.8.16 トミカ大写真展

    【トミカプレミアムNo.10】ランボルギーニ・カウンタックLP500S

    今なおファンを魅了し続ける名車「ランボルギーニ・カウンタック」。なかでも「LP500S“ウルフ・カウンタック”」は、石油王ウォルター・ウルフのために製作された特注モデルで、カーマニアだった氏の要望に従い、各所に特別なチューニングが施されていた。

  • 2017.8.10 トミカ大写真展

    【トミカNo.43】ホンダNSX

    11年のときを経て復活を遂げた「ホンダNSX」。パワープラントには3.5リッターV6ターボエンジンと3基の駆動用モーターからなる「スポーツハイブリッドSH-AWD」が採用されており、左右前輪を個別に制御することで、卓越した運動性能を実現している。

  • 2017.8.9 トミカ大写真展

    【トミカプレミアムNo.21】ホンダNSXタイプR

    高出力のV6エンジンをミドシップレイアウトで搭載する高性能スポーツカーとして、1990年に登場した「ホンダNSX」。アルミモノコックボディーがもたらす高い運動性能と、過去に例のないドライバー中心の車両設計は、世界中のスーパーカーに影響をもたらした。

注目の記事PR
  • だから「N-BOX」は売れる! 日帰りドライブでわかった注目すべき長所をリポートする。
    だから「N-BOX」は売れる! 日帰りドライブでわかった注目すべき長所をリポートする。 ホンダカーズ東京中央
  • 革新に、限界はない。BMW 5シリーズで行く至福のリゾートゴルフ体験の旅をプレゼント BMW
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com