クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ボルボV40の“いま”を知る

  • 2015.2.4 ボルボV40の“いま”を知る

    第8回:プロに聞く「V40」のデザイン

    ボルボV40 T4 SE(FF/6AT)  ボルボの人気モデル「V40」は、そのスポーティーなスタイリングもセリングポイントとされている。では、そんな北欧生まれのハッチバックを、デザインのプロはどう評価するのだろうか? 日本を代表するプロダクトデザイナー深澤直人氏に聞いた。

  • 2015.1.30 ボルボV40の“いま”を知る

    第7回:V40で味わう京の峠・京の食

    ボルボV40 T5 R-DESIGN(FF/8AT)  ちょっとワケあって、洛北(らくほく)の山庵へ。その近くには、走りがいのあるワインディングロードが横たわっている。それならやはり操って手応えがあり、対話して楽しい相棒と行きたいではないか。よりスポーティーに磨き上げられた2015年型「ボルボV40 T5 R-DESIGN」で、いざ京の峠を越えてゆかん!

  • 2015.1.22 ボルボV40の“いま”を知る

    第6回:V40で行く 吉田由美の東京新名所めぐり

    吉田由美が最新ボルボで東京都内をドライブ。いま注目のスポットを紹介する。

  • 2015.1.19 ボルボV40の“いま”を知る

    第5回:「ボルボV40」のあるライフスタイル

    ボルボV40 T4 SE(FF/6AT)  北欧の走りに共感したのなら、次は「北欧の歩き」に挑戦してみてはいかが? ポールを使って歩くノルディックウォーキングは勝ち負けのない、自分のペースで楽しむスポーツ。人を中心にして進化するクルマ、ボルボとの相性はとてもいいはずだ。

  • 2015.1.15 ボルボV40の“いま”を知る

    第4回:長距離ドライブで実力を試す

    ボルボV40 T4 SE(FF/6AT)  ボルボのスタイリッシュなハッチバック「V40 T4 SE」。足まわりを中心にリファインされたという、最新型の実力は? “ミスター・テスター”笹目二朗が蒲郡へのロングドライブで試した。

  • 2015.1.2 ボルボV40の“いま”を知る

    第3回:好敵手と乗り比べる

    ボルボV40 T5 R-DESIGN(FF/8AT)/メルセデス・ベンツA250 シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)  新たなパワートレインを得た「V40 T5 R-DESIGN」は、どんな走りをもたらすのか? 近いスペックを有するライバル「メルセデス・ベンツA250 シュポルト」との比較を通して、その素顔に迫る。

  • 2014.12.29 ボルボV40の“いま”を知る

    第2回:どこが変わった? 2015の「T4 SE」

    ボルボV40 T4 SE(FF/6AT)  2013年のデビュー以来、好調なセールスが伝えられる「ボルボV40」。最新2015年モデルには、さらなる商品力強化のためのリファインが施されたという。その変化のほどを、仕様変更前の「V40 T4」オーナーである自動車評論家 国沢光宏がチェックした。

  • 2014.12.24 ボルボV40の“いま”を知る

    第1回:最新モデルを“通”はこう見る

    ボルボV40 T5 R-DESIGN(FF/8AT)  日本デビューから1年半を経て、新たなパワートレインを得た「ボルボV40 T5 R-DESIGN」。それで走りはどう変わったのか? 日ごろ〝変更前のV40”に乗っている、モータージャーナリスト 桂 伸一さんに印象を聞いた。