クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

オペル ヴィータ 試乗記・最新情報

オペル ヴィータ 試乗記 オペル ヴィータ ニュース オペル ヴィータ 画像・写真
  • 2006.7.20 自動車ニュース

    【ロンドンショー2006】4代目の新型「オペル・コルサ」、クライスラーの“ちょっと不明”なFFサルーン

    2006年7月20日に一般公開が始まる「2006年英国国際モーターショー」(2006 British International Motor Show)。30年ぶりに首都ロンドンへと戻ってきたイギリスのモーターショーについて、大川悠がリポートする。日本市場から撤退したオペルだが、コンパクトカー「コルサ」が新型になった。さらに「クライスラー・セブリング」がガラッと転身したという。

  • 2003.5.30 自動車ニュース

    オペル、「ヴィータ」と「アストラワゴン」に限定車

    日本ゼネラルモーターズは、オペル「ヴィータ」と「アストラ」の内外装をスポーティに演出した限定車「スポーツエディション」を、2003年5月29日に発表した。販売開始は6月7日からで、限定台数はそれぞれ200台。

  • 2003.5.12 自動車ニュース

    オペル「ヴィータ」、1.8リッターの2003年モデル発売

    日本ゼネラルモーターズは、オペルのコンパクトハッチ「ヴィータ」の1.8リッターモデル「GSi」を2003年仕様とし、2003年5月17日に発売する。

  • 2003.2.7 試乗記

    オペル・ヴィータスポーツ(5MT-オートマチックモード付)【試乗記】

    オペル・ヴィータスポーツ(5MT-オートマチックモード付)……169.5万円「ドライビングは知的なスポーツだ」とカタログで謳う「オペル・ヴィータ スポーツ」。オートマチックモードをもち、必要とあらばシーケンシャルシフトを楽しめるブリッツマークの末弟に、自動車専門誌『NAVI』の副編集長、佐藤健が乗った。

  • 2002.12.3 自動車ニュース

    日本GM、オペル「ヴィータ」2003年モデルを発表

    日本ゼネラルモーターズは、オペルのコンパクトハッチ「ヴィータ」(欧州名コルサ)の2003年モデルを、2002年12月7日(「GSi」は2003年春の予定)に発売する。

  • 2002.8.16 試乗記

    オペル・ヴィータ スポーツ【試乗記】

    オペル・ヴィータ スポーツ2002年モデルから導入された1.2リッターの最廉価ニューヴィータ。「イージートロニック」を搭載するスポーティモデルに、自動車ジャーナリストの下野康史が試乗した。会員コンテンツ「Contributions」より再録。

  • 2002.5.28 試乗記

    オペル・ヴィータGSi(5MT)【試乗記】

    オペル・ヴィータGSi(5MT)……217.0万円2002年モデルから追加された、1.8リッター「エコテック」ユニット搭載の5段MTモデル「GSi」。ヴィータのスポーツモデルにwebCG記者が乗った。

  • 2001.11.20 自動車ニュース

    「オペル・ヴィータ」、2002年モデルは5種類に

    日本ゼネラルモーターズは、オペルのコンパクトハッチ「ヴィータ」(本国名コルサ)の2002年モデルを、2001年12月8日から販売すると発表した。

  • 2001.6.12 自動車ニュース

    オペル「ヴィータGLS」に左ハンドル仕様が追加

    日本ゼネラルモーターズは、オペルのコンパクトカー「ヴィータ」の5ドアモデル「GLS」に左ハンドル車を追加、2001年6月15日から販売を開始する。「ヴィータ」は、日本でのオペル車の売上台数の約3割を占めるモデル。3代目となる現行型は、2001年3月に日本に導入された。グレード構成は、3ドアの「Swing」と5ドアモデル「GLS」の2種類。今回、「GLS」左ハンドル仕様を追加したことで、さら…

  • 2001.4.3 試乗記

    オペル・ヴィータGLS(4AT)【ブリーフテスト】

    ……187.0万円総合評価……★★★★

  • 2001.2.21 試乗記

    オペル・ヴィータGLS(4AT)【試乗記】

    オペル・ヴィータGLS(4AT)……187.0万円オペルの小型ハッチ、ヨーロッパでは「コルサ」、邦名「ヴィータ」の国内販売が、2001年2月1日から始まった。当面、輸入されるのは、1.4リッター+4段ATの5ドア「GLS」と3ドア「Swing」。「かわいいヴィータ……」からの脱皮を図り、先代より半まわり大きくなったコンパクトモデルはどうなのか?

  • 2001.2.21 試乗記

    オペル・ヴィータSwing(4AT)【試乗記】

    オペル・ヴィータSwing(4AT)……173.0万円オペル・ヴィータの国内販売が、2001年2月1日から始まった。当面輸入される、1.4リッター+4段ATの5ドア「GLS」と3ドア「Swing」のうち、Swingに自動車ジャーナリスト森慶太が乗った。

  • 2001.2.2 自動車ニュース

    新型オペル・ヴィータを発売

    154.0万円という内外格差のないプライスと、「かわいいヴィータ……」というTVコマーシャルが記憶に残るオペルの小型ハッチ「ヴィータ」のニューモデルが、2001年3月3日から、全国のヤナセネットワークを通じて販売される。導入されるのは、1.4リッターエンジン(90ps、12.9kgm)を積んだ3/5ドアモデル。ボディサイズは、全長×全幅×全高=3815×1645×1440mmと、現行モデルより大きく、ホ…

  • 2000.9.12 試乗記

    オペル・ヴィータ【海外試乗記】

    オペル・ヴィータ海外試乗速報 「154万円!」という内外価格格差の小ささで話題をまいたオペルの小型車、「かわいい」ヴィータ。7年ぶりに登場したニューモデルに、web CGエグゼクティブディレクター大川 悠が乗ってきた。

  • 1998.12.22 自動車ニュース

    新エンジンが気持ちいい「オペルヴィータ」

    「オペルヴィータ」の1999年モデルに試乗してみた。あらたに1.2リッターエンジンが搭載されたのが大きな変更点だ。「オペルヴィータ」は同社のボトムレインジを支えるベーシックカーだ。1999年モデルにおいては、あらたに1.2リッターエンジンがラインナップに加わったのが大きな変更点だ。また使用燃料がハイオク仕様からレギュラーガソリン仕様へと変更されたのも特筆すべきポイントだろ…

メールマガジン「webCG通信」配信中!