クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ボルボ V40 試乗記・最新情報

1997年10月に国内販売がスタートした「V40」は、セダンの「S40」をベースにステーションワゴン化したモデル。プラットフォームやボディー骨格は三菱の「カリスマ」と共同開発され、オランダにあるボルボ、三菱自動車、そしてフォード合弁の工場「ネッドカー」で生産された。ボルボのラインナップの中では最も小さなワゴンであり、コンパクトな車体サイズのわりに広いラゲッジスペースを有する。「V50」と入れ替わる形で2004年5月に販売を終了した。2013年2月から国内販売された2世代目は、初代とはポジショニングを大幅転換。ステーションワゴンではなくCセグメントの5ドアハッチバックに生まれ変わった。最大のライバルは「フォルクスワーゲン・ゴルフ」だ。

ボルボ V40 試乗記 ボルボ V40 ニュース ボルボ V40 画像・写真
  • 2017.10.27 自動車ニュース

    「ボルボV40」にポールスターチューンの限定車登場

    ボルボ・カー・ジャパンは2017年10月27日、コンパクトハッチバック「V40」に特別仕様車「V40 D4 R-DESIGNチューンド・バイ・ポールスター」を設定し、50台の台数限定で発売した。価格は499万円。

  • 2017.8.22 自動車ニュース

    「ボルボV40」に「ダイナミックエディション」登場

    ボルボ・カー・ジャパンは2017年8月22日、特別仕様車「V40 D4 ダイナミックエディション/V40クロスカントリーD4 ダイナミックエディション」を発売した。

  • 2017.3.21 エッセイ

    第34回:ディーゼルLOVE(後編)

    清水草一の話題の連載。第34回は「ディーゼルLOVE(後編)」。カーマニアにとってディーゼル車の魅力とは? 前回に引き続き、ディーゼル車ユーザーのモータージャーナリスト、塩見 智氏をゲストに迎えての対談の様子をお届けする。

  • 2017.3.14 エッセイ

    第33回:ディーゼルLOVE(前編)

    清水草一の話題の連載。第33回は「ディーゼルLOVE(後編)」。これまで筆者の「ディーゼル愛」についてお届けしてきた当連載、今回は、同じくディーゼル車ユーザーのモータージャーナリスト、塩見 智氏との対談の様子をお届けする。

  • 2017.2.28 JAIA輸入車試乗会2017

    第3回:話題のモデルが続々登場!
    輸入車チョイ乗りリポート~400万円から600万円編~

    ディーゼルの魅力とスポーティーな走りを追求した「ボルボV40」に、話題の新型「フォルクスワーゲン・ティグアン」、3気筒の「BMW 3シリーズ」、そして四駆の「アウディTT」。webCG編集部員が注目した、400万円から600万円のオススメモデルを紹介する。

  • 2017.2.16 自動車ニュース

    「ボルボ・アマゾン」のブルーをまとった「V40」の限定車登場

    ボルボ・カー・ジャパンは2017年2月16日、ショートワゴン「V40」に特別仕様車「アマゾンブルーエディション」を設定し、200台の台数限定で発売した。「ボルボ・アマゾン」をオマージュして設定され、ボディーカラーにはアマゾンの「ライトブルー」が採用された。

  • 2017.2.2 自動車ニュース

    「ボルボV40」に299万円の新たなエントリーモデル登場

    ボルボ・カー・ジャパンは2017年2月1日、コンパクトハッチバック「V40」のモデルラインナップに「T2 キネティック」を追加設定し、販売を開始した。299万円という低価格を特徴とし、新たなエントリーグレードとして導入される。

  • 2017.1.25 自動車ニュース

    ディーゼルの「ボルボV40」にスポーティーな限定車

    ボルボ・カー・ジャパンは2017年1月25日、スポーティーな装備を特徴とする特別仕様車「V40 D4 R-DESIGNポールスターエディション」を発表。同日、150台限定で発売した。

  • 2017.1.25 試乗記

    ボルボV40 D4 R-DESIGNポールスターエディション(FF/8AT)【試乗記】

    特別仕立ての内外装や足まわりに、パワーアップしたディーゼルエンジン、専用のエキゾーストシステムを組み合わせた、「ボルボV40」の限定車に試乗。今後のボルボの方向性を示す、スポーツハッチバックの実力を確かめた。

  • 2016.12.27 自動車ニュース

    ボルボ車誕生90周年を記念した「V40」の限定車発売

    ボルボ・カー・ジャパンは2016年12月27日、コンパクトハッチバック「V40」に特別仕様車「T3 Anniversary Edition(アニバーサリーエディション)」を設定し、2017年1月3日に発売すると発表した。200台限定の販売となる。

  • 2016.7.21 試乗記

    ボルボV40 D4インスクリプション(FF/8AT)【試乗記】

    「ボルボV40」がデザイン変更と装備の強化を中心としたマイナーチェンジを受けた。これを機に、あらためてその実力を検証。新世代プラットフォームが話題を集めるボルボだが、現行世代には現行世代のよさがあった。

  • 2016.7.5 自動車ニュース

    「ボルボV40/V40クロスカントリー」がマイナーチェンジ

    ボルボ・カー・ジャパンは2016年7月5日、マイナーチェンジを施した「V40」「V40クロスカントリー」の日本導入を発表。同日、販売を開始した。

  • 2016.6.11 エッセイ

    第350回:動き出したボルボの新Cセグメント戦略
    将来の「ボルボ40シリーズ」はこうなる

    ボルボは2016年5月18日、次世代のコンパクトカーの概要を発表した。新プラットフォームを開発し、新しい3気筒エンジンを搭載するほか、PHVやEVも用意する予定。さらにこの日、新しいデザイン言語を持つ2台のコンセプトカーを公開した。

  • 2016.5.19 自動車ニュース

    ボルボ、新型「40シリーズ」の方向性を披露

    ボルボ・カーズは2016年5月19日、新型「40シリーズ」のコンセプトカーを発表した。セダンとワゴンの2種類があり、同社が小型車向けに開発した新しいプラットフォーム「コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー(CMA)」を使用している。

  • 2016.3.8 画像・写真

    ジュネーブショー2016の会場から(その17)

    ボルボは第86回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2016年3月1日~3月13日)で、新型ワゴン「V90」やマイナーチェンジを施した「V40」などを発表した。同社のブースの様子を画像で紹介する。

  • 2015.12.25 試乗記

    ボルボV40 D4 R-DESIGN(ポールスター・パフォーマンス・パッケージ装着車)(FF/8AT)【試乗記】

    台数限定ではもったいない? 「ボルボV40」のディーゼルモデルにスポーティーな意匠とサスペンションチューニングが特徴の「R-DESIGN」が200台限定で登場。純正ROMチューンの「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」が施された車両に試乗し、その実力を確かめた。

  • 2015.12.11 試乗記

    ボルボV40 R-DESIGNカーボンエディション(FF/8AT)【レビュー】

    ボルボの創業88周年を記念して、国内88台限定で設定された「V40 R-DESIGNカーボンエディション」。“ディーゼル推し”が鮮明なボルボのラインナップにおいて異彩を放つ、スポーツハッチに試乗した。

  • 2015.12.8 自動車ニュース

    ディーゼルのボルボV40にスポーティーな限定車

    200台限定。スポーティーなデザインと走りの「ボルボV40 D4 R-DESIGN」登場。

  • 2015.9.10 試乗記

    ボルボV40 T3 SE(FF/6AT)【試乗記】

    ボルボの新世代パワートレイン戦略の勢いがとまらない。先日のクリーンディーゼルエンジン「D4」に続き、新開発の1.5リッター直噴ガソリンターボエンジン「T3」が日本に導入された。同エンジンを積んだCセグメントモデル「V40」に試乗し、その実力を確かめる。

  • 2015.8.19 自動車ニュース

    ボルボV40/V40クロスカントリーの新顔、T3発売

    「ボルボV40」シリーズの新たなエントリーモデル、「V40 T3」が発売された。

ボルボ V40の記事を読んだユーザがよく見る車種の新型情報
注目の記事PR
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com