クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ロールス・ロイス 試乗記・最新情報

ロールス・ロイス 試乗記 ロールス・ロイス ニュース ロールス・ロイス 画像・写真
車種で絞り込む
  • 2018.5.11 自動車ニュース

    ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」デビュー

    英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2018年5月10日、ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」を発表した。英国における税抜き価格は、21万ポンド(約3100万円)となっている。

  • 2018.5.11 画像・写真

    ロールス・ロイス・カリナン

    2018年5月10日(英国現地時間)、「ラグジュアリーな正統派オフロード走行を実現する」とうたわれる、ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」がデビューした。その姿を写真で紹介する。

  • 2018.5.10 自動車ニュース

    ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」、5月10日20時にデビュー

    英ロールス・ロイス・モーター・カーズは、同社初のSUVとなる「カリナン」を、日本時間の2018年5月10日にライブ映像を通して公開すると発表した。映像では、車両の姿に加えて開発テストの風景や製造シーンも紹介される。

  • 2018.4.30 試乗記

    ロールス・ロイス・ファントム エクステンデッドホイールベース(FR/8AT)【試乗記】

    押しも押されもしない英国の名門、ロールス・ロイス。そのラインナップの頂点に君臨するのが、1925年からの伝統を受け継ぐハイエンドモデル「ファントム」である。8代目となる最新型の試乗を通し、このクルマだけが持ち合わせる無二の世界観に触れた。

  • 2018.3.16 JAIA輸入車試乗会2018

    第5回:これぞ紳士の国の乗り物
    輸入車チョイ乗りリポート~イギリス編~(その2)

    みんな大好き英国車の試乗リポートも、いよいよ後半戦! JAIA特集のトリを飾る今回は、「ジャガーFタイプ」「ランドローバー・ディスカバリー」、紳士のスポーツカー「アストンマーティンDB11 V8」、そして最新の「ロールス・ロイス・ファントム」を紹介する。

  • 2018.3.9 画像・写真

    ジュネーブモーターショー2018(その16)

    第88回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)におけるロールス・ロイスブースを写真で紹介する。

  • 2018.2.14 自動車ニュース

    ロールス・ロイスのSUV、車名は「カリナン」に決定

    英ロールス・ロイスは2018年2月13日、同社初のSUVの車名を「カリナン(CULLINAN)」とすると発表した。同社独自のアルミスペースフレーム構造「アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー」を使用する2番目のモデルとなる。

  • 2018.2.12 デイリーコラム

    日本のミリオネアに愛される英国の名門
    ロールス・ロイス成長の秘密と、今後の展望を探る

    販売台数はこの5年で2.5倍に。英国の名門、ロールス・ロイスが日本市場で成長を続ける理由とは? 世界に冠たる高級車を買い求めるミリオネアたちの“トレンド”と、新しい商品展開がもたらす、日本における今後の戦略を探る。

  • 2018.1.26 試乗記

    ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【試乗記】

    ブラック基調のドレスアップやスポーティーなチューニングを特徴とする、ロールス・ロイスの2ドアクーペ「レイス ブラックバッジ」に試乗。メーカー自ら「ロールス・ロイスブランドのダークな側面を強調した」とアピールする、走りの質を報告する。

  • 2018.1.22 自動車ニュース

    ロールス・ロイス、8代目となる新型「ファントム」を日本に導入

    ロールス・ロイスが8代目「ファントム」の日本導入を開始した。今回の新型にはロールス・ロイス専用に開発された「アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー」が採用されており、快適な乗り心地と高い静粛性が徹底的に追求されている。

  • 2017.12.20 自動車ニュース

    横浜の海をイメージしたロールス・ロイスが誕生

    ロールス・ロイス・モーター・カーズは2017年12月20日、2ドアのオープンモデル「ドーン」の特別仕様車「ベイサイド ドーン」を発表した。価格は4347万円で、販売台数は限定されていない。

  • 2017.11.22 試乗記

    ロールス・ロイス・ファントム/ファントム エクステンデッド ホイールベース【海外試乗記】

    「ロールス・ロイス・ファントム」がフルモデルチェンジを果たし、8代目に移行した。新型は外観こそまがうかたなきロールス・ロイスだが、新設計のアルミアーキテクチャーが用いられるなど、新時代の幕開けを感じさせる内容となっている。スイスで試乗した。

  • 2017.11.13 試乗記

    ロールス・ロイス・ドーン(FR/8AT)【試乗記】

    ロールス・ロイスがラインナップする豪華絢爛なドロップヘッドクーペ「ドーン」。全長は5.3m、エンジンは12気筒ツインターボという巨艦でオープンエアを味わうというのは、いったいどのような行為なのか? 類例のないその体験を報告する。

  • 2017.7.28 自動車ニュース

    ロールス・ロイスが新型「ファントム」を発表

    英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2017年7月27日(現地時間)、新型「ファントム」を発表した。ファントムはロールス・ロイスのフラッグシップサルーンである。約14年ぶりにフルモデルチェンジされた新型は、通算で8代目のモデルとなる。

  • 2017.6.1 自動車ニュース

    ロールス・ロイス、新型「ファントム」を7月末に発表

    英ロールス・ロイスが、新型「ファントム」を7月末にロンドンのメイフェアで公開すると発表した。ファントムは1925年に誕生したロールス・ロイスの最上級モデルであり、今回披露される新型は、その8代目にあたる。

  • 2017.6.1 画像・写真

    ロールス・ロイス・スウェプテイル

    英ロールス・ロイスは2017年5月27日(現地時間)、イタリアのコモ湖畔で開催されたクラシックカーのイベント、コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステにおいて、ワンオフモデル「Sweptail(スウェプテイル)」を公開した。その姿を写真で紹介する。

  • 2017.3.10 画像・写真

    ジュネーブショー2017の会場から(その17)

    アストンマーティンはジュネーブモーターショー2017で、スーパースポーツカー「ヴァルキリー」(旧車名「AM-RB 001」)を展示したほか、「ヴァンキッシュS ヴォランテ」を公開した。ロールス・ロイスのブースと併せて紹介する。

  • 2017.2.8 試乗記

    ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【海外試乗記】

    黒を基調としたドレスアップが施された「ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ」に試乗。今風の黒いモードに身を包んだだけのスペシャルかと思えばさにあらず、エンジンとシャシーが磨き込まれ、ドライバーズカーとして一段と高まっていた。

  • 2016.7.1 エッセイ

    第456回:スイスでドーンと満喫!
    「今日はオペラ、明日はロールス・ロイス」

    イタリア在住のコラムニスト 大矢アキオが、スイスの自動車イベント「コンクール・デレガンス・スイス」で、「ロールス・ロイス ドーン」に試乗。これまで体験したことのなかった、その甘美な世界をリポートする。

  • 2016.5.25 自動車ニュース

    ダーク&スポーティーなロールス・ロイス「ブラックバッジ」上陸

    ロールス・ロイス・モーター・カーズは2016年5月25日、「ロールス・ロイス・ゴースト」と「ロールス・ロイス・レイス」の特別仕様車「ブラックバッジ」の予約受け付けを開始するとともに、東京都内でレイス ブラックバッジの実車を披露した。

車種で絞り込む
注目の記事PR
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com