クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ランボルギーニ 試乗記・最新情報

ランボルギーニ 試乗記 ランボルギーニ ニュース ランボルギーニ 画像・写真
車種で絞り込む
  • 2016.11.16 自動車ニュース

    【LAショー2016】「ウラカン スパイダー」に後輪駆動モデルが登場

    伊ランボルギーニは2016年11月15日(現地時間)、ロサンゼルスオートショー(開催期間:2016年11月14日~27日)で「ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」を発表した。

  • 2016.9.17 画像・写真

    「ランボルギーニ・デイ」の会場から(後編)

    ランボルギーニが、創業者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年と「ランボルギーニ・ミウラ」のデビュー50周年を祝うイベント「Lamborghini Day」を国内で開催。限定車「チェンテナリオ」ほか、会場の展示車両を写真で紹介する。

  • 2016.9.16 自動車ニュース

    ランボルギーニ、カーボンパーツの量産化に意欲

    アウトモビリ・ランボルギーニは2016年9月16日、東京都新宿区の聖徳記念絵画館で「Excellence in Carbon Fiber」と銘打つイベントを開催し、カーボンパーツに対する取り組みを説明するとともに、三菱レイヨンとの業務提携を発表。基本合意書の署名式を行った。

  • 2016.8.25 自動車ニュース

    「ランボルギーニ・チェンテナリオ」にロードスターが登場

    ランボルギーニが「チェンテナリオ ロードスター」を公開した。チェンテナリオは、同社の創業者であるフェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念した限定モデル。価格はロードスターで200万ユーロ(約2億2600万円)となっている。

  • 2016.7.28 試乗記

    ランボルギーニ・ウラカンLP580-2(MR/7AT)【試乗記】

    「ランボルギーニ・ウラカン」の後輪駆動モデル「ウラカンLP580-2」に試乗。運転する楽しさの本質が追求されたこのモデルは、素晴らしく運転しやすくなった現代のランボルギーニの中でも“生粋のスーパーカー”といえる存在だ。

  • 2016.6.30 試乗記

    ランボルギーニ・ウラカンLP580-2(MR/7AT)【試乗記】

    ランボルギーニというと、とかくアバンギャルドなイメージを抱きがち。しかし、そこに込められた作り手の思いは意外や“古風”だ。車両の挙動を楽しませてくれる後輪駆動の「ウラカンLP580-2」は、クラシコの粋がわかるドライバーに薦めたい。

  • 2016.6.27 自動車ニュース

    「ミウラ」の50周年を記念した特別な「ランボルギーニ・アヴェンタドール」登場

    ランボルギーニが「ミウラ」の誕生50周年を記念した限定モデル「アヴェンタドール ミウラ オマージュ」を発表した。かつてのミウラを模したボディーカラーが特徴で、内装もシートの背もたれに専用のロゴを施すなど、特別な仕立てとなっている。

  • 2016.5.24 試乗記

    ランボルギーニ・ウラカンLP580-2(MR/7AT)【海外試乗記】

    「ランボルギーニ・ウラカン」のラインナップに加わった後輪駆動モデルの「LP580-2」。運転する楽しさの本質を追究したというこのモデルの実力をサーキットで解き放った。オーストラリアからの第一報。

  • 2016.3.15 自動車ニュース

    ランボが日本専用カスタマイズのウラカンを披露

    ランボルギーニ・ジャパンは2016年3月15日、ランボルギーニ車のカスタマイズプログラム「アド・ペルソナム」の概要を説明するとともに、同プログラムで制作した日本市場用の「ウラカンLP640-4」を披露した。

  • 2016.3.10 試乗記

    ランボルギーニ・ウラカンLP610-4スパイダー(4WD/7AT)【海外試乗記】

    ランボルギーニの快進撃を支える「ウラカン」、そのラインナップに加わったオープンモデル「ウラカンLP610-4 スパイダー」に試乗した。“激動期”にある同社が送り出した最新オープンスポーツの実力やいかに?

  • 2016.3.4 画像・写真

    ジュネーブショー2016の会場から(その8)

    2016年3月1日に開幕した第86回ジュネーブ国際モーターショー。ランボルギーニは限定生産モデル「チェンテナリオ」を披露。また、戦闘機をイメージした「ウラカン」の限定車も発表した。その姿を画像で紹介する。

  • 2016.3.4 自動車ニュース

    ランボ、戦闘機イメージのウラカンを発表【ジュネーブショー2016】

    伊ランボルギーニはジュネーブショー2016で、限定車「ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 アヴィオ」を発表した。世界限定250台で、日本へは2016年夏に上陸する予定。車両価格は2820万円。

  • 2016.3.1 画像・写真

    ランボルギーニ・チェンテナリオ

    伊アウトモビリ・ランボルギーニは2016年3月1日、ジュネーブショー2016(開催期間:2016年3月1日~3月13日)でクーペ20台、ロードスター20台の限定生産モデル「チェンテナリオ」を披露した。

  • 2016.3.1 自動車ニュース

    ランボ、2億円超のチェンテナリオを披露【ジュネーブショー2016】

    伊アウトモビリ・ランボルギーニは2016年3月1日、ジュネーブショー2016(開催期間:2016年3月1日~13日)でクーペ20台、ロードスター20台の限定生産モデル「チェンテナリオ」を発表した。

  • 2016.2.23 自動車ニュース

    伊ランボルギーニ新社長にドメニカリ氏

    伊ランボルギーニは2016年2月23日、3月15日付けでステファノ・ドメニカリ氏が社長兼最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した。現社長のステファン・ヴィンケルマン氏はアウディ・クワトロ社のCEOに就任する。

  • 2016.2.12 エッセイ

    第436回:「スーパーカーの国」イタリアでいま、スーパーカーが売れてない!

    「スーパーカーの国」イタリアで、スーパーカーが売れなくなったのはナゼか? 現地在住のコラムニスト、大矢アキオが報告する。

  • 2016.2.4 CORNES THANKS CAMPAIGN<PR>

    コーンズがフェラーリやベントレーの無料メンテナンスキャンペーンを実施

    コーンズ・モータースは2016年3月31日までの期間限定で、同社がこれまでに販売した車両を対象に、エンジンオイルおよびオイルフィルターの交換と約20項目のコンディションチェックを無料で行う「CORNES THANKS CAMPAIGN(コーンズ・サンクス・キャンペーン)」を実施している。

  • 2016.1.29 試乗記

    ランボルギーニ・アヴェンタドールLP750-4 スーパーヴェローチェ(4WD/7AT)【試乗記】

    パワーアップと軽量化によって、一段とどう猛に仕立てられた「ランボルギーニ・アヴェンタドールLP750-4 スーパーヴェローチェ」に試乗。2.03kg/psというパワー・ウェイトレシオを豪語する“荒ぶる神”を、いざ公道に解き放つ。

  • 2016.1.12 試乗記

    ランボルギーニ・ウラカンLP580-2(MR/7AT)【海外試乗記】

    5.2リッターV10エンジンを搭載した「ランボルギーニ・ウラカン」に、後輪駆動モデルの「LP580-2」が登場。最高出力を30ps落としてまで、ランボルギーニがこのクルマで追求したものとは何なのか? 4WDモデルとは一味違う、その走りの魅力に触れた。

  • 2015.12.16 自動車ニュース

    ウラカンの後輪駆動モデルを日本初公開

    ランボルギーニ・ジャパンは2015年12月16日、「ランボルギーニ・ウラカン」のラインナップに加わったばかりの新しい後輪駆動モデル「ウラカンLP580-2」を日本初公開した。

メールマガジン「webCG通信」配信中!