クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ランボルギーニ 試乗記・最新情報

ランボルギーニ 試乗記 ランボルギーニ ニュース ランボルギーニ 画像・写真
車種で絞り込む
  • 2017.5.11 エッセイ

    第410回:ランボルギーニ開発のキーマン
    “最速の猛牛”「ウラカン ペルフォルマンテ」を語る

    ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットのノルドシュライフェ(北コース)で、量産車の最速ラップタイムを保持している「ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ」。“最速の猛牛”の強さの秘密はどこにあるのか? ランボルギーニの研究・開発部門担当取締役であるマウリツィオ・レッジャーニ氏に聞いた。

  • 2017.4.27 試乗記

    ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】

    「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。

  • 2017.4.15 自動車ニュース

    ランボルギーニ、「アヴェンタドールS」を披露

    ランボルギーニ・ジャパンは2017年4月14日、「アヴェンタドール」の進化版である「アヴェンタドールS」を披露した。6.5リッターV12エンジンの最高出力は、従来比40psプラスの740psへと強化された。車両価格は4490万4433円。

  • 2017.4.15 画像・写真

    「ランボルギーニ・アヴェンタドールS」披露会の会場から

    ランボルギーニ・ジャパンは2017年4月14日、都内で「ランボルギーニ・アヴェンタドールS」を披露した。会場の様子を画像で紹介する。6.5リッターV12エンジンは従来より40ps強力な740psを生み出す。車両価格は4490万4433円。

  • 2017.4.3 自動車ニュース

    イタリア警察、「ランボルギーニ・ウラカン ポリツィア」を導入

    伊ランボルギーニは2017年3月30日(現地時間)、「ウラカン」の警察用モデル「ポリツィア」をイタリア・ハイウェイパトロールに納車した。ローマのヴィミナーレで、伊ランボルギーニのCEOステファノ・ドメニカリ氏から、イタリア内務省のマルコ・ミンニーティ大臣に鍵が手渡された。

  • 2017.3.29 スーパーカークロニクル

    第1回:ランボルギーニ・カウンタックLP500S“ウルフ・カウンタック”

    スーパーカーブームの主役は「カウンタック」。そのまた頂点に君臨したのが、当時「LP500S」と呼ばれたこの“ウルフ・カウンタック”である。現オーナーの元でオリジナル状態に戻された“赤いオオカミ”が、三十余年のときを超えて、いま再び咆哮する!

  • 2017.3.22 JAIA輸入車試乗会2017

    第8回:夢の世界をちょこっと拝見!
    輸入車チョイ乗りリポート~オーバー2000万円編~

    ベントレーの「フライングスパー」に「ベンテイガ」、アストンマーティンの最新モデル「DB11」、「ランボルギーニ・ウラカン」の後輪駆動バージョン……。お値段2000万円オーバーの高級車の中から、webCG編集部員が注目モデルの走りをリポートする。

  • 2017.3.8 画像・写真

    ジュネーブショー2017の会場から(その2)

    2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。ランボルギーニは「ウラカン」の高性能仕様「ウラカン ペルフォルマンテ」と、「アヴェンタドール」の進化形「アヴェンタドールS」を披露した。

  • 2017.3.7 画像・写真

    ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ

    伊ランボルギーニは第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で、「ウラカン」の高性能版「ウラカン ペルフォルマンテ」を世界初公開する。その姿を写真で紹介する。

  • 2017.3.7 自動車ニュース

    【ジュネーブショー2017】ランボルギーニ、「ウラカン ペルフォルマンテ」を発表

    伊ランボルギーニは、第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で、「ウラカン」の高性能版「ウラカン ペルフォルマンテ」を発表する。

  • 2017.2.16 mobileCG

    「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)

    レーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ランボルギーニ ウラカン スパイダー」に試乗する。「こういうクルマがなくなっちゃいけない」と力説する谷口。かつてスーパーカー少年は、ウラカンに何を見たのだろうか?

  • 2017.2.9 mobileCG

    「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(前編)

    レーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回のテーマは「ランボルギーニ ウラカン スパイダー」。「昔のランボは運転するのが怖かった」と告白する谷口。では最新のランボは谷口の手にどんな感触を残したのだろうか。

  • 2017.2.3 試乗記

    ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(MR/7AT)【海外試乗記】

    「ランボルギーニ・アヴェンタドール」がさらなるパワーと洗練を得て「アヴェンタドールS」に進化。同社史上最速とうたわれた「アヴェンタドールSV」の領域に近づいたファイティングブルの実力をスペイン・バレンシアで解き放った。

  • 2017.2.3 エッセイ

    第487回:“ランボルギーニ・ミウラの父”パオロ・スタンツァーニ逝く

    歴史的なランボルギーニの開発に携わったエンジニアのひとり、パオロ・スタンツァーニが死去した。“ランボルギーニ・ミウラの父”として知られる氏は、どんな人物だったのか。コラムニストの大矢アキオがリポートする。

  • 2016.12.21 自動車ニュース

    ランボルギーニ、「アヴェンタドールS」を発表

    伊ランボルギーニは2016年12月19日(現地時間)、「アヴェンタドール」の次世代モデルとなる「アヴェンタドールS」を発表した。今回のアヴェンタドールSは、エンジンの強化に加えて、空力にこだわった新デザインや4輪操舵システムなどが採用されている。

  • 2016.11.16 自動車ニュース

    【LAショー2016】「ウラカン スパイダー」に後輪駆動モデルが登場

    伊ランボルギーニは2016年11月15日(現地時間)、ロサンゼルスオートショー(開催期間:2016年11月14日~27日)で「ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」を発表した。

  • 2016.9.17 画像・写真

    「ランボルギーニ・デイ」の会場から(後編)

    ランボルギーニが、創業者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年と「ランボルギーニ・ミウラ」のデビュー50周年を祝うイベント「Lamborghini Day」を国内で開催。限定車「チェンテナリオ」ほか、会場の展示車両を写真で紹介する。

  • 2016.9.16 自動車ニュース

    ランボルギーニ、カーボンパーツの量産化に意欲

    アウトモビリ・ランボルギーニは2016年9月16日、東京都新宿区の聖徳記念絵画館で「Excellence in Carbon Fiber」と銘打つイベントを開催し、カーボンパーツに対する取り組みを説明するとともに、三菱レイヨンとの業務提携を発表。基本合意書の署名式を行った。

  • 2016.8.25 自動車ニュース

    「ランボルギーニ・チェンテナリオ」にロードスターが登場

    ランボルギーニが「チェンテナリオ ロードスター」を公開した。チェンテナリオは、同社の創業者であるフェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念した限定モデル。価格はロードスターで200万ユーロ(約2億2600万円)となっている。

  • 2016.7.28 試乗記

    ランボルギーニ・ウラカンLP580-2(MR/7AT)【試乗記】

    「ランボルギーニ・ウラカン」の後輪駆動モデル「ウラカンLP580-2」に試乗。運転する楽しさの本質が追求されたこのモデルは、素晴らしく運転しやすくなった現代のランボルギーニの中でも“生粋のスーパーカー”といえる存在だ。