クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

スバル 試乗記・最新情報

スバル 試乗記 スバル ニュース スバル 画像・写真
  • 2017.9.11 自動車ニュース

    スバル、走行性能を強化した「BRZ」を発表

    スバルは2017年9月11日、「BRZ」に一部改良を実施し、同年10月5日に発売すると発表した。今回の改良では車体前後のパーツの補強を実施。ボディー剛性を向上させ、走行性能の強化を図った。

  • 2017.9.11 自動車ニュース

    スバルが「インプレッサ」を一部改良 アイサイトの機能強化

    スバルは2017年9月11日、「インプレッサ」に一部改良を実施し、同年10月5日に発売すると発表した。先進運転支援システム「アイサイト」の夜間走行における歩行者認識性能を強化したほか、後退時自動ブレーキシステムを追加した。

  • 2017.9.4 自動車ニュース

    スバルが「レガシィ アウトバック/B4」をマイナーチェンジ

    スバルは2017年9月4日、「レガシィ アウトバック/B4」に一部改良を実施し、同年10月5日に発売すると発表した。今回の改良では、運転支援システム「アイサイト」や走行性能の強化、内外装デザインのブラッシュアップが行われた。

  • 2017.8.24 試乗記

    スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】

    マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。

  • 2017.8.12 エッセイ

    第432回:公道で「アイサイト・ツーリングアシスト」を体験!
    先進の運転支援システムの“現状”と“課題”を考える

    「WRX S4」「レヴォーグ」の改良モデルから導入が進められている、スバルの最新運転支援システム「アイサイト・ツーリングアシスト」。より緻密になった加減速の制御と、強化された操舵支援機能を、渋滞の首都高速道路で試した。

  • 2017.8.4 画像・写真

    「オートモビル カウンシル2017」の会場から(スバル)

    「オートモビル カウンシル」のスバルブースより、機械遺産にも登録されている「スバル360」をはじめ、初めて水平対向エンジンを搭載した「スバル1000」、最新の「アイサイト」を搭載した「レヴォーグ」「WRX S4」などの姿を写真で紹介する。

  • 2017.8.4 自動車ニュース

    【オートモビル カウンシル2017】スバル、60年にわたる安全への取り組みを紹介

    スバルが自動車イベント「オートモビル カウンシル 2017」にブースを出展。「スバル360」「スバル1000」「レヴォーグ」「WRX S4」の4モデルの展示を通し、安全技術の開発にまつわる取り組みの歴史を紹介した。

  • 2017.8.1 自動車ニュース

    スバルが軽乗用車「ステラ」をマイナーチェンジ

    スバルは2017年8月1日、軽乗用車「ステラ」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。ダイハツからOEM供給を受けて販売している軽乗用車であり、「ダイハツ・ムーヴ」の姉妹モデルにあたる。今回の改良では先進安全装備の強化などが行われた。

  • 2017.7.28 自動車ニュース

    スバルがAUTOMOBILE COUNCIL 2017の出展概要を発表

    スバルは2017年7月28日、千葉・幕張メッセで開催される自動車イベント「AUTOMOBILE COUNCIL 2017」(開催期間:8月4日~6日)の、出展概要を発表した。今年の出展テーマは、「事故ゼロを目指して60周年」となる。

  • 2017.7.25 自動車ニュース

    「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車

    スバルが「フォレスター」に特別仕様車「スマートエディション」を設定。上級グレード2モデルをベースに、ダークメッキのフロントグリルなどで内外装をコーディネートしたもので、一部の装備を簡略化することで、ベース車より価格も抑えられている。

  • 2017.7.21 試乗記

    スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】

    商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。

  • 2017.7.17 試乗記

    スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】

    新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。

  • 2017.7.3 自動車ニュース

    「スバル・レヴォーグ」がマイナーチェンジ

    スバルは2017年7月3日、「アイサイト」の機能を強化するなどした改良型の「レヴォーグ」を発表した。同年8月7日に発売する。

  • 2017.7.3 自動車ニュース

    「スバルWRX S4」大幅改良 より上質かつ安全に

    スバルが、内外装の手直しや安全装備の機能追加など、「WRX S4」に大幅改良を施すると発表した。運転支援システム「アイサイト」の機能強化や、走りの質感向上などがうたわれている。発売は同年8月7日の予定。

  • 2017.6.27 試乗記

    スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】

    デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。

  • 2017.6.19 自動車ニュース

    スバル、アイサイトの機能を大幅に強化

    スバルは2017年6月19日、運転支援システム「アイサイト」の機能を大幅に強化し、今夏に発表予定の改良型「レヴォーグ」と「WRX S4」に搭載すると発表した。

  • 2017.6.19 エッセイ

    第423回:運転支援システムのパイオニアがさらに進化
    スバルの新しいアイサイトを試す

    ステレオカメラを使ったスバルの運転支援システム「アイサイト」が、さらなる進化を遂げた。新機能「アイサイト・ツーリングアシスト」とはどのようなものか? 「レヴォーグ」「WRX S4」に搭載される予定の新システムを、クローズドコースで試す。

  • 2017.6.10 エッセイ

    第419回:初めての挑戦から10年
    スバルのニュルブルクリンクでの戦いを現地リポート

    今年で参戦10年目。スバルが「世界一過酷なレース」といわれるニュルブルクリンク24時間レースに挑戦し続ける意義とは? 今年のレース模様とともに、同社のモータースポーツの特色をリポートする。

  • 2017.6.9 自動車ニュース

    スバル、米国市場向けにSTIチューニングマシン2車種を投入

    スバルは2017年6月9日、米国市場向けのハイパフォーマンスカー「WRX STIタイプRA」と「BRZ tS」を発表した。どちらも500台限定で、2018年初頭に販売を開始する。

  • 2017.6.7 エッセイ

    第418回:新型「XV」が激しくクラッシュ!?
    スバルのテックツアーに参加して

    スバルの歴史や取り組みを、実際に体感しながら学べるプレス向けイベント、テックツアーに参加。今回のテーマは「スバル360」の時代から重視しているという衝突安全テストである。スバルの安全性能の現在地をリポートする。