クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

スバル 試乗記・最新情報

スバル 試乗記 スバル ニュース スバル 画像・写真
  • 2017.6.5 自動車ニュース

    スバル、「レヴォーグ」と「WRX S4」を2017年夏に改良

    スバルは2017年6月5日、「レヴォーグ」と「WRX S4」を大幅改良すると発表した。車両の発表は2017年の夏を予定している。新しいレヴォーグとWRX S4には、大きく進化したアイサイトが搭載される見込み。

  • 2017.5.24 自動車ニュース

    走りに磨きをかけた新「スバルWRX STI」が登場

    スバルは2017年5月24日、スポーツセダン「WRX STI」に大幅改良を施し、同年6月20日に発売すると発表した。価格はWRX STI(4WD/6MT)が386万6400円で、より装備が充実したWRX STI タイプS(4WD/6MT)が406万0800円。

  • 2017.5.10 試乗記

    スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】

    “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。

  • 2017.5.9 自動車ニュース

    スバル、新型「プレオ プラス」を発売

    スバルは2017年5月9日、新型「プレオ プラス」を発売した。兄弟車の「ダイハツ・ミラ イース」と足並みをそろえて安全性能を強化したほか、使い勝手や走行性能、燃費性能などを改善した。車両価格は89万6400~135万円。

  • 2017.4.27 試乗記

    スバルXV【開発者インタビュー】

    デザインから走破性能、そして安全性能に至るまで、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。新型に込めた思いを、開発を率いたスバルの井上正彦プロジェクト ジェネラル マネージャーに聞いた。

  • 2017.4.24 試乗記

    スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】

    デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。

  • 2017.4.13 自動車ニュース

    【ニューヨークショー2017】スバル、7人乗り新型SUVのコンセプトカーを公開

    スバルは2017年4月12日、ニューヨーク国際オートショー(開催期間:2017年4月12日~23日)において、現在開発中の3列7人乗り新型SUVの名称が「アセント」であると発表し、同車をイメージしたデザインコンセプトカー「スバル・アセントSUVコンセプト」を公開した。

  • 2017.4.7 自動車ニュース

    スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開

    スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。

  • 2017.4.6 自動車ニュース

    クロスオーバー「スバルXV」の新型がデビュー

    スバルは2017年4月6日、クロスオーバーモデル「XV」の新型を発表した。同年5月24日に発売する。価格は「XV 1.6i EyeSight」の213万8400円から、「XV 2.0i-S EyeSight」の267万8400円まで。

  • 2017.3.31 自動車ニュース

    富士重工業からSUBARUへ 社名変更にあわせ記念式典を開催

    富士重工業が、4月1日付けで社名をSUBARUに変更するのに合わせ、社員向けの記念式典を開催。東京の本社では、吉永泰之社長が新しい社名プレートをアンベールしたほか、新しい社歌や社章を紹介した。

  • 2017.3.21 試乗記

    スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】

    新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。

  • 2017.3.13 自動車ニュース

    「スバル・フォレスター」のアイサイト搭載グレードが拡大

    富士重工業は「スバル・フォレスター」に一部改良を実施し、4月3日に発売すると発表した。新たなエントリーグレードとして「2.0i EyeSight」を設定。また、CVT搭載の全車に運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を標準装備とした。

  • 2017.3.13 自動車ニュース

    スバルの7シーター「クロスオーバー7」にレジャーで役立つ特別仕様車

    スバルが「クロスオーバー7」の外装色を変更。同時に特別仕様車「X-BREAK」を設定した。ダッシュボードの装飾パネルやサイドクラッディングなどでデコレートされた内外装が特徴で、はっ水シートやリバーシブルカーゴフロアボードなどが装備される。

  • 2017.3.10 画像・写真

    ジュネーブショー2017の会場から(その14)

    富士重工は第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で、新型「スバルXV」(欧州仕様)を世界初公開した。その姿を画像で紹介する。併せて、スズキとマツダのブースの様子を紹介する。

  • 2017.3.8 自動車ニュース

    スバル、新型「XV」の先行予約を開始

    富士重工業は2017年3月8日、今春発表予定の新型「スバルXV」の先行予約を3月9日に開始すると発表した。2リッターに加え1.6リッターも設定するほか、歩行者保護エアバッグと先進運転支援システムEyeSight(ver.3)を全車に装備する。

  • 2017.3.8 試乗記

    スバル・インプレッサスポーツ1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】

    新世代のプラットフォームを採用した「スバル・インプレッサ」の1.6リッターモデルに、清水草一が試乗。その走りや乗り心地を、2リッターモデルとの比較も交えながら詳しくリポートする。

  • 2017.3.7 自動車ニュース

    【ジュネーブショー2017】スバル、ジュネーブショーで新型「XV」を世界初公開

    富士重工業は2017年3月7日、第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で、新型「スバルXV」(欧州仕様)を世界初公開した。新しい「スバルグローバルプラットフォーム」を採用し、衝突安全性能や回避性能、ハンドリング、乗り心地を進化させた。

  • 2017.2.3 自動車ニュース

    スバル、2018年型の「レガシィ」をシカゴで公開

    富士重工業は2017年2月3日、米国・シカゴで開催される2017年 シカゴオートショー(開催期間:2月9日~20日)で、2018年型「スバル・レガシィ」の米国仕様車を公開すると発表した。

  • 2017.1.23 自動車ニュース

    【ジュネーブショー2017】スバル、クロスオーバーモデルの新型「XV」を世界初公開

    富士重工業が、クロスオーバーモデルの新型「スバルXV」を、第87回ジュネーブショーで世界初公開すると発表した。日本での受注開始は3月9日の予定で、スバルでは特設ウェブサイトで順次情報を公開していくとしている。

  • 2017.1.20 試乗記

    スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【試乗記】

    クロスオーバーモデルの「スバルXVハイブリッド」をベースに、STIが独自の改良を施したコンプリートカー「XVハイブリッドtS」。ちょいワル&ポップなスタイリングとSTIならではのチューニングが織り成す魅力をリポートする。

注目の記事PR
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com