クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

スバル 試乗記・最新情報

スバル 試乗記 スバル ニュース スバル 画像・写真
車種で絞り込む
  • 2016.7.11 自動車ニュース

    「スバル・フォレスター」にブラウン内装の特別仕様車が登場

    スバルのミドルサイズSUV「フォレスター」に特別仕様車「ブラウンレザーセレクション」が登場。車名の通り、ブラウンでコーディネートされた内装が特徴で、スバルとして初めてステアリングヒーターを採用するなど、装備も充実している。

  • 2016.7.5 自動車ニュース

    最高出力が207psに スバルが「BRZ」を大幅改良

    スバルがスポーツクーペの「BRZ」を大幅改良。吸排気系の改良によりエンジンの最高出力を207psに、最大トルクを21.6kgmに向上させたほか、乗り心地や操舵(そうだ)フィールを改善するため、ボディーやサスペンションにも改良を加えている。

  • 2016.7.5 試乗記

    スバルBRZ S(FR/6MT)/スバルBRZ GTプロトタイプ(FR/6MT)【試乗記】

    スバルのFRスポーツカー「BRZ」が、デビュー5年目にしてビッグマイナーチェンジを受けた。エンジン、ボディー、足まわりと、いたるところに改良を施したエンジニアのもくろみとは? クローズドコースで試した走りの実力を報告する。

  • 2016.7.5 自動車ニュース

    「スバルBRZ」に足まわりを鍛えた最上級グレード登場

    スバルが「BRZ」の新グレード「GT」を今秋に発売すると発表。ザックスのダンパーとブレンボのブレーキで足まわりを強化した最上級グレードとなる。また同車をベースとした特別仕様車「イエローエディション」の先行予約受け付けを7月7日に開始する。

  • 2016.6.21 自動車ニュース

    「スバル・ステラカスタム」に135万円の新グレード登場

    スバルが軽乗用車「ステラ」を一部改良。「カスタム」に装備を簡素化し、価格を抑えた新グレード「F」を設定したほか、メーカーオプションである「プレミアムセレクション」「ブラックインテリアセレクション」の配色や装飾パネルの意匠を変更した。

  • 2016.6.1 試乗記

    2016ワークスチューニンググループ合同試乗会(前編:TRD/STI編)【試乗記】

    TRD/STI/NISMO/無限という自動車メーカー直系の4ブランドが、伊豆のサイクルスポーツセンターを舞台に合同試乗会を開催。まずは、TRDがチューンしたトヨタの「プリウス」「ヴェルファイア」と、STIがひと手間加えたスバルの「レヴォーグ」と「XVハイブリッド」の走りを報告する。

  • 2016.5.27 自動車ニュース

    「スバル・レヴォーグ」に新たな最上級グレード「STI Sport」追加設定

    富士重工業は2016年5月27日、「スバル・レヴォーグ」に、STIとのコラボレーションにより「走行性能」と「走りの質感」「内外装の質感」を高めたという新グレード「STI Sport」を追加設定し、先行予約を開始した。発売は今夏を予定している。

  • 2016.5.12 自動車ニュース

    富士重工業の社名が2017年4月から「SUBARU」に

    富士重工業は2016年5月12日、臨時取締役会において、2017年4月1日付(予定)で、社名(商号)を「株式会社SUBARU」(かぶしきがいしゃすばる、英文表記:SUBARU CORPORATION)に変更することを決議したと発表した。

  • 2016.5.11 自動車ニュース

    スバルとBOXERエンジンの50周年を祝う特別な「XV」登場

    スバルから「XV」の特別仕様車「2.0i EyeSightプラウドエディション」が登場。スバル初の水平対向エンジン搭載車「スバル1000」の発売50周年を記念した特別仕様車で、メッキ加飾付きピアノブラック調フロントグリルやパワーシートなどが装備されている。

  • 2016.4.12 自動車ニュース

    スバル、レヴォーグの安全性などを強化

    富士重工業は2016年4月11日、「スバル・レヴォーグ」に改良を施し、同年6月10日に発売すると発表した。併せて、スポーティーな走りと質感をSTIによって進化させたモデルを、最上級グレードとして2016年の夏に発売すると発表した。

  • 2016.4.11 自動車ニュース

    スバルが快適性を高めたWRXシリーズを発売

    スバルが「WRX STI」と「WRX S4」に一部改良を実施。エアロタイプのリアワイパーブレードの採用やフロントドアガラスのウェザーストリップの改良などによって静粛性を向上させたほか、ルーフトリムの素材を従来の不織布からトリコットに変更した。

  • 2016.4.1 画像・写真

    初開催! スバルの公式ファンミーティングの会場から

    富士重工業のスバル研究実験センターで開催された、スバルオーナーおよびファン向けのイベント「スバルファンミーティング」のもようを、写真とともにリポートする。

  • 2016.3.24 自動車ニュース

    スバルが新型インプレッサの車両概要を発表【ニューヨークショー2016】

    スバルが新型「インプレッサ」の車両概要をニューヨーク国際オートショーで発表した。同車はスバルが次世代商品群の第1弾と位置づけているモデルで、シャシーには新開発の「スバルグローバルプラットフォーム」を初採用。安全装備の強化も図っている。

  • 2016.3.11 自動車ニュース

    スバル、NYショーで新型インプレッサを発表【ニューヨークショー2016】

    富士重工業は、米国ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:2016年3月23日~4月3日)で、新型「インプレッサ」の米国仕様車を世界初公開する。それに伴い、ティーザー画像を1枚公開した。

  • 2016.3.8 画像・写真

    ジュネーブショー2016の会場から(その18)

    ホンダはジュネーブショー2016で、新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデルを世界初公開した。インフィニティの新型クーペ「Q60」と、スバルのクロスオーバー車「XVコンセプト」とともに、日本車の注目株を画像で紹介する。

  • 2016.3.7 自動車ニュース

    スバルが新開発の次世代プラットフォームを発表

    スバルが次世代車用プラットフォーム「スバルグローバルプラットフォーム」を初公開。2016年後半に発売される新型「インプレッサ」より導入が予定されているもので、プラットフォームそのものの性能に加え、幅広い車種に対応する柔軟性も特徴となっている。

  • 2016.3.2 画像・写真

    スバルXVコンセプト

    スバルの新しいデザインテーマ「ダイナミック×ソリッド」を体現したスタイリングと、クロスオーバーモデルに求められる実用性、機能性を両立。ジュネーブショーで発表されたコンセプトカー「スバルXVコンセプト」の姿を写真で紹介する。

  • 2016.3.1 自動車ニュース

    スバルから小型クロスオーバーのコンセプト【ジュネーブショー2016】

    スバルがジュネーブショー2016でクロスオーバーモデルの「XVコンセプト」を発表した。全長×全幅×全高=4520×1920×1570mmというボディーサイズのコンパクトなモデルで、ロードクリアランスや荷室スペースなど、機能性についても考慮されている。

  • 2016.2.29 スバルのアイサイトを知る 試す<PR>

    第2回:事故の発生率が約6割も減少
    「スバル・フォレスター」でアイサイトの実力を試す

    交通事故総合分析センター(ITARDA)のデータをもとにしたスバルの調査によると、アイサイト(ver.2)装着車はアイサイト非装着車に比べ、約6割も事故の発生率が低いという。最新の「アイサイト(ver.3)」を装備した「フォレスター2.0i-L EyeSight」に乗り、その実力を体感してきた。 

  • 2016.2.25 スバルのアイサイトを知る 試す<PR>

    第1回:事故の発生率が約6割も減少
    アイサイト搭載車は最高ランク JNCAP予防安全性能評価の成果とこれから

    スバルのアイサイトをはじめとした自動車の予防安全装備。その性能をはかる指標のひとつが、自動車事故対策機構(NASVA)が公開している「予防安全性能評価」だ。気になるその試験内容と、この評価制度が果たす役割、今後の課題について話を聞いた。