クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

スズキ エリオ 試乗記・最新情報

2001年の1月に「カルタス」の後継モデルとして販売がスタートしたコンパクトハッチバックの「エリオ」。短いエンジンルームと高い天井がもたらす空間効率の良さが特徴的で、キャビンは広々。特にゆとりの足元スペースを誇る後席は自慢であり、そのために他モデルからの流用ではなく専用のプラットフォームを起こした意欲作だ。また、着座位置を高めにしたパッケージングは乗り降りがしやすく、日常生活で使いやすい。当初は1.5リッターエンジンのみだったが、2003年1月には1.8リッターモデルを追加。オーバーフェンダーの装着により3ナンバーボディーになっている。5ドアハッチバックモデルは「SX4」にポジションをバトンタッチし、2006年に販売を終了した。

スズキ エリオ 試乗記 スズキ エリオ ニュース スズキ エリオ 画像・写真
  • 2004.7.21 自動車ニュース

    「スズキ・エリオ」シリーズ、一部改良

    スズキは、乗用車「エリオ」と「エリオセダン」を一部改良し、2004年7月20日から販売を始めた。

  • 2003.12.5 試乗記

    スズキ・エリオ1.5(FF/4AT)/エリオセダン1.8(FF/4AT)【試乗記】

    スズキ・エリオ1.5(FF/4AT)/エリオセダン1.8(FF/4AT)……146.6万円/143.9万円スズキの世界戦略車「エリオ」。2003年11月7日に内外装を中心にマイナーチェンジを受けた。山梨県で開かれたプレス向け試乗会で、自動車ジャーナリストの笹目二朗が、ハッチバックの「エリオ」とセダン「エリオセダン」に乗った。

  • 2003.11.10 自動車ニュース

    スズキ「エリオ」と「エリオセダン」をマイナーチェンジ

    スズキは、コンパクトハッチ「エリオ」と、セダンの「エリオセダン」にマイナーチェンジを施し、2003年11月7日に販売を開始した。マイナーチェンジの眼目は、内外装の変更による質感向上など。

  • 2003.1.16 自動車ニュース

    スズキ「エリオ」シリーズに1.8リッターモデル

    スズキは、5ドアハッチバック「エリオ」とそのセダン「エリオセダン」に、1.8リッターエンジン搭載車を追加設定し、2003年1月14日に発売した。

  • 2002.11.23 試乗記

    スズキ・エリオ【試乗記】

    スズキ・エリオ「ワゴンRのスズキ」が放つ、白いナンバーのコンパクトマルチワゴン「エリオ」。ヨーロピアンデザインの世界戦略車に、自動車ライター下野康史が乗った。会員コンテンツ「Contributions」より再録。

  • 2002.2.14 自動車ニュース

    スズキ「ワゴンR」などに福祉車両

    スズキは、足腰の不自由な方向けの福祉車両「助手席回転シート車」を、軽乗用車「ワゴンR」「MRワゴン」と乗用車「エリオ」に設定し、2002年2月12日に発売した。

  • 2002.1.11 自動車ニュース

    スズキ、「エリオ」を一部改良

    スズキは、ハッチバック「エリオ」の一部を改良し、2002年1月9日から販売を開始した。

  • 2001.11.16 自動車ニュース

    スズキ、「エリオ」に4ドアセダン登場

    スズキは、2ボックスカー「エリオ」をベースとした4ドアセダン、その名も「エリオセダン」を、2001年11月14日に発売した。

  • 2001.5.22 試乗記

    スズキ・エリオX(4AT)【ブリーフテスト】

    ……149.6万円総合評価……★★★★

  • 2001.3.2 自動車ニュース

    スズキ、「エリオ」の輸出を開始

    スズキは、2001年1月に新発売した5ドアハッチ「エリオ」の輸出を、同年3月から開始すると発表した。欧州市場を皮切りに、北米などにも順次導入を予定。今年の輸出台数を3万台と見込む。欧州では「Life In A New Age(新しい時代の生活様式にあったクルマ、の意)」の頭文字をとった「LIANA(リアーナ)」の名前で販売される。国内では、1.5リッター「M15A型」エンジンのみの設定だが、輸…

  • 2001.2.6 試乗記

    スズキ・エリオX(4AT)【試乗記】

    スズキ・エリオX(4AT)……149.6万円 「これからのスズキを象徴する斬新なデザイン」をまとった、1.5リッター級5ドアモデルのプレス向け試乗会が、神奈川県は大磯で開催された。個性的なリアビューをもつニューモデルは、果たしていかに?

  • 2001.1.24 自動車ニュース

    スズキ、1.5リッター乗用車「エリオ」を発売

    スズキ株式会社は、1月23日、1.5リッターの新型乗用車を「エリオ」の名で発表、1月29日より発売する。エリオは、カルタス(旧クレセント)ハッチの事実上の後継モデル。5ドアセダンとはいいながらゆったりした奥行きの荷室を持つため、外観としてはワゴン的なシルエットが特徴である。広くブラックのガーニッシュを使ったリアビューはことに個性的で、エリオのスタイルはリアデザインから…

メールマガジン「webCG通信」配信中!