クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

スズキ バレーノ 試乗記・最新情報

2016年3月から販売されているスズキのコンパクトカー。同社の「スイフト」より一回り大きな車体で、ラゲッジスペースを広く確保している。全幅1745mmとコンパクトカーとしてはかなりワイドで、3ナンバー登録となる。製造はスズキのインド現地法人であるマルチスズキ社が担当。そんな「バレーノ」は日本メーカーとしては初めての、インドからの輸入車だ。とはいえウインカーレバーの位置などは日本市場向けに設計されているので、車両自体に輸入車や海外生産を意識させる部分はない。日本向けのエンジンは1.2リッターの直列4気筒と1リッターの3気筒ターボ。前車はCVT、後者は6段ATのトランスミッションを組み合わせる。ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキシステムも標準装備。

スズキ バレーノ 試乗記 スズキ バレーノ ニュース スズキ バレーノ 画像・写真
  • 2016.11.17 自動車ニュース

    スズキ、「バレーノ」に装備充実の「XS」グレードを設定

    スズキは2016年11月17日、小型乗用車「バレーノ」に新グレード「XS」を設定し、販売を開始した。エクステリアにディスチャージヘッドランプやアルミホイール、室内装備にはフルオートエアコン、助手席シートヒーターなどが採用されている。

  • 2016.5.25 試乗記

    スズキ・バレーノXT(FF/6AT)【試乗記】

    ターゲットは「フォード・フォーカス」? スズキから新しいコンパクトモデルの「バレーノ」が登場。新開発のBセグメントプラットフォームの実力やいかに? 1リッターの直噴ターボエンジンを搭載した上級グレード「XT」を借り出し、その走りを試した。

  • 2016.4.14 試乗記

    スズキ・バレーノXT(FF/6AT)/バレーノXG(FF/CVT)【試乗記】

    スズキの新型Bセグメントコンパクト「バレーノ」がいよいよ日本でも発売された。インドで生産され、スズキの“お膝元”へと輸出される新しいグローバルカーの出来栄えやいかに? 運動性能と快適性を中心に、その実力を確かめた。

  • 2016.3.9 自動車ニュース

    スズキの新型コンパクトカー、バレーノ発売

    スズキは2016年3月9日、新型のコンパクトハッチバック車「バレーノ」を発表した。1.2リッター自然吸気エンジン搭載車は同日に、1リッター直噴ターボエンジン搭載車は同年5月13日に販売を開始する。

スズキ バレーノの記事を読んだユーザがよく見る車種の新型情報