クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

スズキ スイフトスポーツ 試乗記・新型情報

「スイフト」をベースにしたスポーツモデル。スズキのコンパクトカーでは唯一の本格スポーツモデルで、エアロパーツの装着や専用サスペンションの採用にとどまらず、専用チューニングのエンジンを搭載するなど本格的に手を入れたメカニズムも魅力だ。2003年に登場した初代「スイフトスポーツ」は、高圧縮化しアルミ鍛造ピストンを組んだエンジンにクロスミッションを組み合わせ、レカロシートを採用するなどメニューが充実しているにもかかわらず119万円(税別)という価格も話題となった。2005年から2010年にかけて販売された2代目に続き、3代目スイフトをベースにしたモデルも登場。スポーツチューンを施した1.6リッターエンジンを積み、6段MTを搭載。2ペダルも4段ATからCVTに変更されている。

スズキ スイフトスポーツ 試乗記 スズキ スイフトスポーツ ニュース スズキ スイフトスポーツ 画像・写真
  • 2018.7.5 mobileCG

    谷口信輝の新車試乗――スズキ・スイフトスポーツ(後編)

    最新型「スズキ・スイフトスポーツ」の走りを、レーシングドライバーの谷口信輝は大絶賛。では、ドライビングポジションやデザインについてはどんな印象を抱いたのか? 率直な感想を聞いてみた。

  • 2018.6.28 mobileCG

    谷口信輝の新車試乗――スズキ・スイフトスポーツ(前編)

    レーシングドライバー谷口信輝が、日本を代表する“ボーイズレーサー”「スズキ・スイフトスポーツ」にワインディングロードで試乗。第一線で活躍するプロフェッショナルは、その走りをどう評価する?

  • 2018.3.20 エッセイ

    第82回:無段変速車ボクメツ宣言

    清水草一の話題の連載。第82回は「無段変速車ボクメツ宣言」。日本の国民車がダサイのにはワケがあった!? 「スイフトスポーツ」を国民車に! と熱望する筆者が、CVT車ばかりの日本のベストセラーモデルに異議を唱える。

  • 2018.3.13 エッセイ

    第81回:愚の骨頂

    清水草一の話題の連載。第81回は「愚の骨頂」。「スイフトスポーツ」を国民車に! と意気込む筆者だったが、そこには大きな壁が。MTが約7割を占めるカーマニア向けモデルが国民車の地位を獲得することは、可能なのか!?  

  • 2018.3.6 エッセイ

    第80回:スイスポ国民車構想

    清水草一の話題の連載。第80回は「スイスポ国民車構想」。ダサイ日本の国民車に“NO” を叩きつけるべく、「スイフトスポーツ」をあの手この手で推しまくる! MTか、それともATか。カーマニアのこだわりが炸裂する。   

  • 2018.2.27 エッセイ

    第79回:日本の国民車はなぜダサイ

    清水草一の話題の連載。第79回は「日本の国民車はなぜダサイ」。いま日本で売られているクルマで、一番いいモデルはどれか!? 筆者が“これぞ出色のデキ”と太鼓判を押すモデルを発表。脱・ダサ国民車のススメ。

  • 2018.2.13 エッセイ

    第77回:病膏肓に入る

    清水草一の話題の連載。第77回は「病膏肓に入る」。「MJ戦略参謀本部」放談、第5弾。スバリスト2名を含む個性派カーマニアたちが、今、欲しいクルマベスト3を発表! フェラーリを愛する筆者が国民車としてイチオシするクルマとは?

  • 2018.1.12 画像・写真

    東京オートサロン2018(スズキ)

    さっそく「クロスビー」のカスタマイズカーが登場。ウインタースポーツやキャンプ、釣りなど、アウトドアスポーツをテーマにした、楽しげなモデルが数多く並んだスズキのブースを写真で紹介する。

  • 2017.12.12 試乗記

    スズキ・スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】

    新たにトルコン式の6段ATが搭載された、2ペダル仕様の「スズキ・スイフトスポーツ」。“元気モリモリ”のコンパクトスポーツをイージードライブで走らせるというのはアリなのか? 雨の中のドライブを経てたどり着いた結論を報告する。

  • 2017.11.8 試乗記

    スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】

    日本を代表するコンパクトスポーツ「スズキ・スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。動力性能も操縦性も乗り心地も、全方位的に進化を遂げた新型だが、2日間にわたる試乗体験ではいまひとつ留飲が下がらなかった。その理由とは?

  • 2017.10.25 自動車ニュース

    【東京モーターショー2017】やったぜ俊宏社長! 勝手に「スゴかったで賞」をあげたい

    EVコンセプトの「e-サバイバー」に、市販予定の「クロスビー」や新型「スペーシア」のコンセプトモデルと、さまざまなモデルを出展した第45回東京モーターショーのスズキ。そうした展示車両と同様、鈴木俊宏社長のスピーチもパワフルなものだった。

  • 2017.10.6 試乗記

    スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】

    スズキのコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、パワフルでトルキーな1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新型の走りやいかに? その実力をリポートする。

  • 2017.10.4 自動車ニュース

    モンスタースポーツが「スイフトスポーツ」のコンプリートカーを発売

    タジマモーターコーポレーションのモータースポーツ部門であるモンスタースポーツが、新型「スズキ・スイフトスポーツ」のコンプリートカーの受注を開始した。ラリーやジムカーナ、ダートトライアル向けの競技車両もラインナップしている。

  • 2017.9.18 自動車ニュース

    【フランクフルトショー2017】それぞれに存在感を示した日本メーカー

    フランクフルトモーターショーにおける、日本メーカーの出展をリポート。ホンダの新しいEVコンセプトカーや、このショーで世界初公開された「スズキ・スイフトスポーツ」などに加え、2018年発売予定の電動スーパーカーも大いに注目を集めていた。

  • 2017.9.15 画像・写真

    「フランクフルトショー2017」の会場から(スズキ)

    日本はもちろん、ヨーロッパでもコアなファンから支持される「スズキ・スイフトスポーツ」。その新型がフランクフルトショーで世界初公開された。伝統の黄色いボディーカラーをまとう和製ホットハッチの姿を、会場から写真でリポート。

  • 2017.9.13 自動車ニュース

    スズキが新型「スイフトスポーツ」を発表

    スズキが4代目「スイフトスポーツ」を発表。“Ultimate Driving Excitement”をテーマに開発された新型は、軽量・高剛性プラットフォームの採用により70kgの軽量化を果たすとともに、パワフルな1.4リッター直噴ターボを搭載。走りと燃費を同時に高めている。

  • 2017.9.13 画像・写真

    スズキ・スイフトスポーツ

    スズキが「スイフトスポーツ」をフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、最高出力140psの1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載。「五感に響く刺激的なドライビング」を実現したという新型の姿を、写真で紹介する。

  • 2017.7.24 自動車ニュース

    スズキが新型「スイフトスポーツ」を世界初公開

    スズキは2017年7月24日、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)において、新型「スイフトスポーツ」を世界初公開すると発表した。

  • 2013.12.27 mobileCG

    「水野和敏的視点」 vol.30 「スズキ・スイフトスポーツ」

    ミスターGT-Rが「ひとつの理想」と絶賛! “スイスポ”のここに注目。

  • 2012.3.13 試乗記

    スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】

    スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT) ……174万3000円  従来型ではMT仕様の販売比率が7割に上ったという「スイフトスポーツ」。これはスポーツカー好きのノスタルジアか? それとも現実派のロジカルな選択か? ワインディングロードで考えた。

注目の記事PR
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com