webCG

SHARE

MENU
  • 2021 SPRING
  • webCG
  • TIRE SELECTION

春の履き替えシーズンに合わせて話題のタイヤを紹介。
各ブランド自慢の新商品を取り寄せて実際にクルマに装着し、
それぞれの実力を確かめた。

春の履き替えシーズンに合わせて
話題のタイヤを紹介。
各ブランド自慢の新商品を取り寄せて実際に
クルマに装着し、それぞれの実力を確かめた。

GOODYEAR EfficientGrip RVF02 GOODYEAR EfficientGrip RVF02

快適さと安心感を追求した、グッドイヤーの新しいミニバン専用タイヤ「エフィシェントグリップRVF02」。ミニバン特有のウイークポイントを解決し走りを変えるというその実力を、フォルクスワーゲンのコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」で確かめてみた。

Continental ExtremeContact DWS06 PLUS Continental ExtremeContact DWS06 PLUS

「コンチネンタル・エクストリームコンタクトDWS06プラス」をひとことで表すならば、「スキのないスポーツタイヤ」だ。高い走行性能に加えて、快適性とロングライフ性能も確保。さらに急な天候変化にも対応するというのだから、まさに選んで間違いのない一本といえるだろう。

BRIDGESTONE ALENZA LX100 BRIDGESTONE ALENZA LX100

ブリヂストンがSUV専用コンフォートタイヤ「アレンザLX100」を発売。オンロード向けのSUV用タイヤにはどのような性能が求められ、ブリヂストンの新製品はどれほどのレベルでそれを実現しているのか?「ボルボXC90」に装着し、その出来栄えを確かめた。

YOKOHAMA ADVAN dB V552 YOKOHAMA ADVAN dB V552

ヨコハマタイヤのフラッグシップブランド「ADVAN」において、最高のコンフォート性能を誇るプレミアムタイヤ「dB V552」。その静粛性と走りの安定性には、誰もが大いに感銘を受けることだろう。