クライスラー・イプシロンにパープルの限定車

2013.03.25 自動車ニュース

「クライスラー・イプシロン」にパープルの100台限定モデルが登場

フィアット クライスラー ジャパンは2013年3月22日、クライスラーブランドのコンパクトカー「イプシロン」に特別仕様車「イプシロン パープル」を設定し、同年4月6日から100台限定で販売すると発表した。

今回の「クライスラー・イプシロン パープル」は、イプシロンのエントリーグレード「ゴールド」をベースに、専用ボディーカラーの「パープル オーロラ」を採用したもの。インテリアもベージュとブラックの2色で専用にコーディネートされている。

また、通常は上級グレードの「プラチナ」にしか設定のないオートレベリング機能付きバイキセノンヘッドライトや、オートヘッドライト、ヘッドライトウオッシャー、16インチアルミホイールなどを特別に採用。価格はベース車と同じ235万円となっている。

(webCG)

「クライスラー・イプシロン パープル」
「クライスラー・イプシロン パープル」 拡大

関連キーワード:
イプシロン, クライスラー, 自動車ニュース

クライスラー イプシロン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.23 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    ランチア改めクライスラーのバッジを付けて上陸した「イプシロン」。ブランドが変わっても、このクルマならではのワン&オンリーな魅力は変わらない。
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.6 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    イタリアのランチア改め、アメリカのクライスラーブランドで国内販売が始まった、新型「イプシロン」。巨匠 徳大寺有恒が、その印象を語る。
  • 視認性を高めてより安全に 「ルノー・トゥインゴ」の限定車「ブリヤント」発売 2020.5.14 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2020年5月14日、コンパクトカー「ルノー・トゥインゴ」に台数100台の限定車「トゥインゴ ブリヤントEDC/ブリヤントEDCキャンバストップ」を設定。同日、販売を開始した。
  • 第175回:不要不急の妄想 2020.5.12 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第175回は「不要不急の妄想」。新型車「トヨタ・ヤリスクロス」のデザインに衝撃を受けた筆者。格段にカッコよく見えるのはなぜ? ベースとなる「ヤリス」との比較を交えながら、その違いを分析する。
  • 「ルノー・トゥインゴEDC」の装備が充実 駐車がより安全に 2020.5.12 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2020年5月12日、コンパクトカー「トゥインゴEDC」「トゥインゴEDCキャンバストップ」の一部仕様を変更し、同日、販売を開始した。リアカメラとバックソナーを標準化することで安全性が高められている。
ホームへ戻る