日本だったら「子育てファミリー」

もちろん日本の場合、クルマ情報が氾濫しているので単純に「デザイン○点、居住性○点、安全性○点」といってもユーザーには響かない可能性はある。

だが、実際にクルマを買う段になって、各ディーラーを回るのは面倒なもの。例えば、「週末どこか郊外のショッピングモールで、トヨタ、日産、ホンダにスズキ、フォルクスワーゲンなどの主要ブランドがそろった、赤ちゃんのいる新婚向けの大試乗会」というのは十分アリだ。そこでチャイルドシートやらカンタンなカーケアグッズやら値引き情報、納車タイミングまで一度にわかったとしたら……。

最近は、大手スーパーマーケットの店先で軽自動車を売ってたりするし。調べたところ、日本の婚姻件数は年間60〜70万件。その半分が子供を授かったとして30万件チョイ。中国よりはだいぶ少ない気はするが、子育てこそクルマが欲しくなるタイミングなのは事実だし、引っ越しも含めて新車購入をアピールするのはアリかもしれない。

いやいや、まったく。中国侮れません……と考えるのは、オオゲサ過ぎますかね? マジな話、小沢コージも日本で“楽しい子育てクルマ選び”のイベントがあったら協力しますぜ。全力で!(笑)

(文と写真=小沢コージ)

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』

あなたにおすすめの記事
新着記事