Yahoo! Japan連携機能で寿司屋へ案内

目的地の興国寺城跡は、静岡県沼津市にある。沼津ICから国道1号に入り、10分ほど走ると到着だ。市街地を抜けて天守のあった小高い山には細い道を通らなければならないが、<Door to Door案内>を掲げるNAVIeliteはピンポイントで送り届けてくれる。

海岸からは2kmほどの距離で、背後には愛鷹山を従え、さらに奥には富士がそびえている。眼下には平らな土地が広がり、駿河湾を見渡した先には伊豆半島が黒々とした姿を見せる。東西を行き来するにはこの狭い平地を通るしかなく、北条早雲はここからにらみをきかせていたのだ。関東の軍勢が京に向かおうとしても、格好の餌食になってしまうだろう。本の知識だけではわからないが、実際に訪れてみることでこの地に城を構えた意味が得心できる。

散策しているうちに空腹を覚え、昼食をとることにした。そこで役立つのがNAVIeliteの検索機能だ。目的地設定の「クロスリンク検索」で、今度は「Yahoo! Japanで検索」を選ぶ。検索範囲とジャンルを指定すると、候補が示されるのだ。せっかく海が近いのだから、新鮮な魚介を食べたい。沼津港近くの寿司屋を探し当て、目的地にセットする。音声案内に従って走ると、店の正面にたどり着く。地魚の握りは春らしい彩りだ。早速iPhoneで写真を撮っておく。また食べたくなった時、この写真があればNAVIeliteがピンポイントで案内してくれるのだ。

今はひっそりと碑が立つ興国寺城跡。この上に天守があり、北条早雲が天下取りの策を練っていた。
今はひっそりと碑が立つ興国寺城跡。この上に天守があり、北条早雲が天下取りの策を練っていた。 拡大
北側からは富士山を見渡すことができた。すぐそばを新幹線が通り、その向こうに東名高速が走っている。(写真=鈴木真人)
北側からは富士山を見渡すことができた。すぐそばを新幹線が通り、その向こうに東名高速が走っている。(写真=鈴木真人) 拡大
クロスリンクの中にはYahoo!を利用したものも。旅行雑誌の『ことりっぷ』と連携した検索もある。(写真をクリックすると、目的地設定の様子が見られます)
クロスリンクの中にはYahoo!を利用したものも。旅行雑誌の『ことりっぷ』と連携した検索もある。(写真をクリックすると、目的地設定の様子が見られます) 拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事