妊婦検査は1年以上先

思えばイタリアという国は、「スゴいもの」と「そうでないもの」の差が激しく、中間が薄い。
例えばアパレル。一流サルトのスーツやジャケットがあるいっぽうで、安い物の品質は限られている。同じ中国製の服でも、東京で売られているものと比べると縫製のクオリティーはかなり低い。
医療もそうだ。イタリアの外科移植技術は高水準で、その成功例はたびたびニュースとして取り上げられる。いっぽうで地元の診療所にはレントゲン装置すらなく、検査は地元の公立病院に頼らざるを得ない。妊婦向け検査の予約が、1年以上先でないと取れない、という笑い話のような本当のニュースもよく聞く。

音楽もしかりである。イタリアは今日でもリッカルド・ムーティ、アンドレア・ボチェッリに代表されるように、著名指揮者やオペラ歌手を輩出している国である。
しかし以前、小学校の音楽の授業を取材に行ったときのことだ。彼らに配給されているリコーダーの管部分は日本のようなプラスチック製ではなく、厚紙に穴を開けたものだった。
そもそもクルマだって、フェラーリやマセラティといった超高級車があるいっぽうで、高い機能と付加価値を持ちながら、手頃な価格を実現した日本製軽のようなクルマは存在しない。

ミラノのランブラーテ駅を通過中。伝説のスクーター「ランブレッタ」が生まれた町だ。
ミラノのランブラーテ駅を通過中。伝説のスクーター「ランブレッタ」が生まれた町だ。 拡大
フィレンツェ-シエナを結ぶ気動車の車内。1車両で4席だけパーティションで仕切った1等車(プリマクラッセ)が残っている。
フィレンツェ-シエナを結ぶ気動車の車内。1車両で4席だけパーティションで仕切った1等車(プリマクラッセ)が残っている。 拡大
車内の改装に伴って新設されたシートに、おしゃれなタグが……と思ったら、単に「抗菌」と書かれていただけだった。ピサ中央駅と空港を結ぶ車両。
車内の改装に伴って新設されたシートに、おしゃれなタグが……と思ったら、単に「抗菌」と書かれていただけだった。ピサ中央駅と空港を結ぶ車両。 拡大
大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト/イタリア文化コメンテーター。音大でヴァイオリンを専攻、大学院で芸術学を修める。1996年からシエナ在住。日本を代表するイタリア文化コメンテーターとして語学テキストやデザイン誌等に執筆活動を展開。19年にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストなど、ラジオでも怪気炎をあげている。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(光人社)、『メトロとトランでパリめぐり】(コスミック出版)など著書・訳書多数。YouTube『大矢アキオのイタリアチャンネル』ではイタリアならではの面白ご当地産品を紹介中。

あなたにおすすめの記事
新着記事