BMW 6シリーズにスポーティーな新グレード

2013.09.13 自動車ニュース
「BMW 6シリーズ グランクーペ Mスポーツエディション」
「BMW 6シリーズ グランクーペ Mスポーツエディション」 拡大

「BMW 6シリーズ」にスポーティーな新グレード

BMWジャパンは2013年9月10日、「BMW 6シリーズ」のクーペ、カブリオレ、グランクーペに新グレードの「Mスポーツエディション」を設定し、販売を開始した。

今回追加されたMスポーツエディションは、オプション装備のMスポーツパッケージや、自動ブレーキシステムなどの安全装備、「エコプロ」「コンフォート」「スポーツ」といった走行モードに応じて表示のデザインが切り替わるマルチディスプレイメーターパネルなどを、標準で採用したものである。

主な仕様や装備は以下の通り。

・Mスポーツパッケージ
・LEDヘッドライト
・ブラックキドニーグリル(専用装備)
・20インチMライトアロイホイールVスポークスタイリング464M(専用装備)
・マルチディスプレイメーターパネル(専用装備)
・BMW Individualピアノフィニッシュブラックインテリアトリム/コントラストステッチ:アイボリーホワイト(ダコタレザーシート:アイボリーホワイト)
・BMW Individualファインウッドアッシュグレインホワイトインテリアトリム/コントラストステッチ:グレー(ダコタレザーシート:ブラック)
・レザーフィニッシュダッシュボード
・アドバンスドアクティブセーフティーパッケージ
・ソフトクローズドア
・コンフォートアクセス
・アンビエントライト

ボディーカラーは有償オプションを含め、アルピンホワイトIII、イモラレッド、チタンシルバー、カーボンブラック、ブラックサファイア、スペースグレー、ディープシーブルー、サキールオレンジの全8色を用意している。

ラインナップと価格は以下の通り。
・640iクーペ Mスポーツエディション:1030万円
・640iカブリオレ Mスポーツエディション:1125万円
・640iグランクーペ Mスポーツエディション:1079万円
・650iクーペ Mスポーツエディション:1318万円
・650iカブリオレ Mスポーツエディション:1413万円
・650iグランクーペ Mスポーツエディション:1340万円

(webCG)
 

関連キーワード:
6シリーズ クーペ, 6シリーズ グランクーペ, 6シリーズ カブリオレ, BMW, 自動車ニュース

BMW 6シリーズ クーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 840iグランクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2019.9.28 試乗記 BMWがラインナップするLセグメントのスペシャリティーモデル「8シリーズ」に、4ドアの「グランクーペ」が登場。ポルトガルのアルガルヴェで試乗した直6モデルの「840i」は、「ぜひ日本にも」と願わずにはいられないクルマに仕上がっていた。
  • BMW M2コンペティション(FR/6MT)【試乗記】 2018.11.28 試乗記 「BMW M2クーペ」の進化版「M2コンペティション」に試乗。新たに搭載された「M3/M4」ゆずりの直6ユニットをマニュアルトランスミッションで操るという、贅沢(ぜいたく)な時間を堪能した。
  • BMW 440iクーペ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.23 試乗記 BMWがスペシャリティーモデル「4シリーズ」のエンジンラインナップを一新。各モデルに、モジュラー設計の新世代パワーユニットを採用した。最もパワフルな3リッター直6ターボが搭載された「440iクーペ」に試乗し、その実力を報告する。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • V6よりもやっぱり直6!? シリンダーの並べ方で何が変わる? 2019.10.9 デイリーコラム 新型「トヨタ・スープラ」が採用したり、メルセデス・ベンツが復活させたりと、何かともてはやされている直列6気筒エンジン。シリンダーを一直線に並べると、V6エンジンよりも優れたフィーリングが得られるものなのだろうか。河村康彦が語る。
ホームへ戻る