助手席チャイルドシートの合理性

しかし、無頼な男性の中には「放置すりゃいいだけじゃん。泣いても子供は死なないよ」とか「ドライバーとは別に後ろであやす人がいればいいだけでしょ」と言う人もいてお説ごもっともだが、現実的にはお母さんは本能的に子供の泣き声に反応するし、一人で赤ちゃんを運ばなくちゃいけないケースは山ほどある。突然風邪でも引いたらタクシーでも使えっていうんだろうか? それはそれで泣いてる子供とチャイルドシートを抱えてタクシーなんてちょっと考えられないし、現実にそんなことできるのか?

その点、助手席赤ちゃんドライブは合理的なわけですよ。泣いても手が届く隣にいるし、あやしたり食べ物をあげるのも簡単。小沢としては助手席チャイルドシートを日本で“解禁”にするだけで、赤ちゃんドライブは相当キラクになると思う。というか一時あったフロント3人乗りの「ホンダ・エディックス」は、それが可能なところだけでも素晴らしいと思っていたし、実際に小沢も所有していた。

しかし、日本のクルマ社会は完全に2列目推奨で、というか「助手席推奨なんてアンタそれでも専門家?」と言い出す人もいるし、今回も一部でそう言われるかもしれない。実際、ここは本当に気をつけてほしいが、なにも考えずにほとんどの”日本車”で同じことをしたらメチャクチャ危険だ。事故時にエアバッグが作動するからである。特に後ろ向きは危ない。

今回、チャイルドシートの取り付け位置についていろいろとお話をうかがった、ボルボのAnnika Erikssonさん。
今回、チャイルドシートの取り付け位置についていろいろとお話をうかがった、ボルボのAnnika Erikssonさん。
    拡大
2006年11月に登場した2列ミニバンの「ホンダ・エディックス」。
2006年11月に登場した2列ミニバンの「ホンダ・エディックス」。
    拡大
「ホンダ・エディックス」は2列6人乗りというユニークなシートレイアウトが特徴で、フロントの中央席とリアの左右席にチャイルドシートを装着できるようになっていた。
「ホンダ・エディックス」は2列6人乗りというユニークなシートレイアウトが特徴で、フロントの中央席とリアの左右席にチャイルドシートを装着できるようになっていた。
    拡大
小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』

あなたにおすすめの記事
新着記事