ドゥカティ・ムルティストラーダ1200S……253万9000円
ベッラ! ベッラ! ベッラ!

好きなものは最初に食べますか? それとも最後まで取っておきますか? ワタクシは後者のタイプです。

「ムルティストラーダ」。ちょっと特別な思い出がある。今から十数年前、イタリアのサルデーニャ島で行われたワールドローンチに招待され、そこからフェリーでローマに入り、ボローニャのドゥカティ本社までツーリングするという、夢のような旅をさせてもらった。

初めて乗ったアップライトなドゥカティは、スロットルを開ければざわざわ盛り上がってくる当時の空冷2バルブエンジンのパワーを感じながら、パーシャルで流せばトスカーナのおだやかな風景を楽しむこともできた。もはや年齢や気分的にスーパースポーツの類いは求めない。かと言ってどっしり落ち着いたバイクに乗るのも時期尚早。という微妙な年ごろで、このムルティストラーダは、何というかすべてが最良だった。

そして再会した今のソイツは、経験値を増し素晴らしく洗練されていた。回転数ではなく走行状況に応じてバルブタイミングを切り替える「DVT」、さまざまな電子装置の効果を高める加速度測定ユニット「IMU」の導入など、年を重ねた分だけ正しく大人になったというか、つまりは以前よりずっと乗りやすくなったわけだけど、走りたくなる気持ちの誘い方は以前より上手になり、今もやはりすべてが最良だった。

ムルティストラーダとの旅の話に戻るけれど、高速道路を外れた田園地帯で止めたら、農家とおぼしきおじいさんに声をかけられた。もちろんイタリア語など話せなかったが、覚えたての単語を繰り出し、そのおじいさんを深くうなずかせることができた。それがベッラ。新しいムルティストラーダは、ベッラ3連呼。あくまで個人的な感覚だけど、これほど今乗りたいオートバイはほかにないです。

(文=田村十七男/写真=三浦孝明)
 

ドゥカティ・ムルティストラーダ1200S
ドゥカティ・ムルティストラーダ1200S 拡大
 
第2回:今年イチバンのオススメはこれだ!輸入バイク チョイ乗りリポート(後編)の画像 拡大
 
第2回:今年イチバンのオススメはこれだ!輸入バイク チョイ乗りリポート(後編)の画像 拡大
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=2200×--×--mm
ホイールベース:1529mm
重量:235kg
エンジン:1198.4cc 水冷4ストローク L型2気筒 DOHC 4バルブ
最高出力:150ps(112kW)/9500rpm
最大トルク:13.1kgm(128Nm)/7500rpm
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=2200×--×--mm
	ホイールベース:1529mm
	重量:235kg
	エンジン:1198.4cc 水冷4ストローク L型2気筒 DOHC 4バルブ
	最高出力:150ps(112kW)/9500rpm
	最大トルク:13.1kgm(128Nm)/7500rpm 拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事