無用の長物に8万7000円!

このコネクター、一見いろんな音源に対応していそうに見えるが、iPod専用らしく、iPhoneを接続してもウンともスンとも言わない。

入手したオプション表を見ると、このコネクターだけで8万7000円! さすがフェラーリ様! なのにまったく無用の長物!

思えばこの頃はまだ、iPodのみに対応のコネクターが多かった。8万7000円出したのも私じゃなくAKB(or乃木坂)ファンの前オーナーだ。誰を責めるわけにもいかない。

「フェラーリのオーディオも入れ替えればいいじゃん!」

そう思われるだろうが、事はそう簡単ではない。

458イタリアのオーディオは、手元のセレクターで操作できるようになっているが、後付けオーディオをそれと連動させるのはウルトラ困難。純正オーディオ本体はグローブボックスの中に変則的に収まっており、新たなオーディオ本体の設置場所もない。なんでも安く直してくれる名人・コーナーストーンズ尾上メカも、「458のオーディオだけは勘弁して!」とのたまう。ナビ交換はさらに難物らしいが。

ディーラー様に持ち込めば、バージョンアップも可能かもしれない。しかしいくらかかるのか? 50万円くらいでしょうか? なんせiPodケーブルだけで8万7000円なんだから! 滅多に乗らないクルマの、滅多に聴かないオーディオに50万円(推定)かけるなんざ狂気の沙汰。ゼイタクは敵だ!

よって私は現在、458車内で普通の音楽が聴きたくなった時は、iPhone本体のあの小さな小さな小さなスピーカーで再生している。それもまたちょっと悲しいが。

「458イタリア」のiPod専用コネクター。なんと8万7000円也!
「458イタリア」のiPod専用コネクター。なんと8万7000円也!拡大
「458イタリア」のオーディオセレクター。
「458イタリア」のオーディオセレクター。拡大
「458イタリア」のスピーカー。ここから音が流れることはほぼない。
「458イタリア」のスピーカー。ここから音が流れることはほぼない。拡大
「458イタリア」での音楽再生はiPhone本体の極小スピーカーが頼り。
「458イタリア」での音楽再生はiPhone本体の極小スピーカーが頼り。拡大
清水 草一

清水 草一

お笑いフェラーリ文学である『そのフェラーリください!』(三推社/講談社)、『フェラーリを買ふということ』(ネコ・パブリッシング)などにとどまらず、日本でただ一人の高速道路ジャーナリストとして『首都高はなぜ渋滞するのか!?』(三推社/講談社)、『高速道路の謎』(扶桑社新書)といった著書も持つ。慶大卒後、編集者を経てフリーライター。最大の趣味は自動車の購入で、現在まで通算47台、うち11台がフェラーリ。本人いわく「『タモリ倶楽部』に首都高研究家として呼ばれたのが人生の金字塔」とのこと。

あなたにおすすめの記事
新着記事