わが相棒は暖房器具としても高性能

かようにささやかなトラブルこそあったものの、クルマが走りだしさえすれば、後は知ったる道である。今回もまた、なんのドラマもなく目的地に到着してしまった。

京葉道路→首都高速→東名自動車道→小田原厚木道路と走って、いつも通り小田原料金所からターンパイクにコースイン。警戒していた路面の凍結などもなく、午前6時には無事に本線終点の大観山に到着していた。しかし、大観山の駐車場をぐるりと“ロケハン”して「なんだか、さっきの駐車場の方が見晴らしがいいかも」と思い、ターンパイクを逆戻り。ちょっと下の白銀展望駐車場で日の出を待つこととした。

普段は暑っ苦しいことこの上ないダッジ・バイパーのエンジンであるが、こういうときは誠にありがたい。前回の「フォード・フォーカス」ではエンジンを切って15分後には車内は冷蔵庫と化していたが、バイパーの車内は日の出まで暖かさが残っていた。スポーツカーとしてはもちろん、コタツとしての素養も持ち合わせているとは、さすがはわが相棒である。

後ははるか太平洋から昇る初日の出を写真に収めたら、今回のミッションは終了。ついでに富士山の写真も撮っておいたので、「タカとナスは夢に出てきたんだけど、富士山は出てこなかったんだよなあ」という方、ぜひご活用ください。

読者諸兄姉の皆さま、あけましておめでとうございます。
今年も一年、webCGをどうぞよろしくお願いいたします。

(webCG ほった)
 

白銀展望駐車場の様子。日が昇ると皆そそくさと帰ってしまった。もう少しご来光を楽しめばいいのに。
白銀展望駐車場の様子。日が昇ると皆そそくさと帰ってしまった。もう少しご来光を楽しめばいいのに。拡大
白銀展望駐車場からの初日の出。今年も商売繁盛でお願いします。なむなむ!
白銀展望駐車場からの初日の出。今年も商売繁盛でお願いします。なむなむ!拡大
ついでに富士山と芦ノ湖も撮影。タカとなすびの写真も撮っておけばよかった。
ついでに富士山と芦ノ湖も撮影。タカとなすびの写真も撮っておけばよかった。拡大
今年も一年、『webCG』をどうぞよろしくお願いいたします。
今年も一年、『webCG』をどうぞよろしくお願いいたします。拡大
ダッジ の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事