本当にいい形をしている

そんなこんなの盛り上がりを経て、雑誌などでほぼ確定的な絵面が出始めた新型ジムニーとおぼしき車両のエクステリアデザインは、端的に言えば、先祖返りを果たしたようにみえる。先祖とは1981年のSJ30系から1998年に生産終了したJA12系に相当する、いわば2代目のそれだ。単に倣って四角いというだけではなく、ボンネットの両端に特徴的なスリットが設けられている辺りをみると、そこ狙いであることは確信犯なのだろう。同時に表に出てきた内装のデザインも、横基調のダッシュボードに四角いナセルの2眼メーターと、2代目の基本造形を押さえているようだ。フロントウィンドウはさすがに湾曲ガラスを使っているが、シルエットの四角っぷりはさもすれば2代目以上かもしれない。そして屋根には、今どき工数がかさむだけだろう雨どいまでご丁寧に設けられている。

クロスカントリー系のモデルはそのモデルライフの長さもあって、しばしばクルマにノスタルジーを求める層のよりどころとなるわけだが、それにしても、だ。余りに過去にすがりすぎてはいないだろうか。新型ジムニーのカタチをみていると、そういう不安にさいなまれる。もちろん、現物を目の前にすればそんな懸念は消し飛んでしまうのかもしれない。が、一方でいま、20年近い時を経てもなんら古さを感じない現行JB23系のデザインを、このまま葬ってしまうのも惜しいなぁと思うのは僕だけではないだろう。

それこそが過去を振り切れない男の未練話かもしれない。が、あらためてまじまじと見つめるとJB23系は本当にいい四角をしている。1998年の軽寸法枠拡大時、スズキは「Kei」といい「ワゴンR」といい、見事な造形手法をみせてくれたわけだが、今にして思えばその中でもジムニーは白眉(はくび)だったのではないだろうか。

「スズキ・ジムニー」は1970年に誕生。その後の47年間でフルモデルチェンジは2回のみ(!)と、モデルサイクルが非常に長いことでも知られる。
「スズキ・ジムニー」は1970年に誕生。その後の47年間でフルモデルチェンジは2回のみ(!)と、モデルサイクルが非常に長いことでも知られる。拡大
1970年に登場した最初の「ジムニー」こと「LJ10型」。ホープ自動車から製造件を譲り受けた軽4WDを、量産に適するものに改良したものだった。
1970年に登場した最初の「ジムニー」こと「LJ10型」。ホープ自動車から製造件を譲り受けた軽4WDを、量産に適するものに改良したものだった。拡大
1981年に登場した2代目「ジムニー」。今から20年も前に生産終了したモデルだが、いまだにちまたで普通に見かける。写真は1990年に登場した「JA11型」。
1981年に登場した2代目「ジムニー」。今から20年も前に生産終了したモデルだが、いまだにちまたで普通に見かける。写真は1990年に登場した「JA11型」。拡大
3代目「ジムニー」は、1998年の軽自動車規格の改定に合わせて開発されたもの。四角四面でありながらも角の取れたデザインには、普遍的な魅力が感じられる。
3代目「ジムニー」は、1998年の軽自動車規格の改定に合わせて開発されたもの。四角四面でありながらも角の取れたデザインには、普遍的な魅力が感じられる。拡大
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ジムニーXC(4WD/5MT)【試乗記】 2018.10.30 試乗記 20年ぶりのモデルチェンジによって登場したJB64型「スズキ・ジムニー」。ファンの「このままでいい」「変えないでほしい」という要望を受けて開発された新型は、すっかり洗練されながらも、その本質は荒野が似合う頑固なオフローダーのままだった。
  • スズキ・ジムニーXC(4WD/4AT)【試乗記】 2018.10.12 試乗記 20年ぶりのフルモデルチェンジでデビューするや、たちまち入手困難となっている新型「ジムニー」。かくも絶大な支持を集める理由はどこにあるのか? その長所、そして短所を、ATの最上級グレードに試乗して確かめた。
  • スズキ・ジムニー/メルセデス・ベンツGクラス(後編)【試乗記】 2019.7.18 試乗記 誕生以来、オフロード第一の姿勢を守り続ける「スズキ・ジムニー」と「メルセデス・ベンツGクラス」。より快適なクルマが存在する今日においても、ファンに厚く支持される両モデルの試乗を通し、今も昔も変わらない“愛され続けるクルマ”の条件について考えた。
  • スズキ・ジムニーXC(4WD/5MT)/ジムニーシエラJC(4WD/4AT)【試乗記】 2018.8.3 試乗記 誕生から48年を迎えた小さなクロカンモデル「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」。20年ぶりのモデルチェンジで登場した4代目では、何が変わり、何が受け継がれたのか。ジムニーの“ホーム”であるオフロードと、オンロードの両方で試乗し、その実力を確かめた。
  • スズキ・ジムニーシエラ(4WD/4AT)【試乗記】 2018.10.4 試乗記 2018年7月の登場以来、各方面で好評を博す新型「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」。しかしいざ買うとなると、何を基準に、どんな仕様を選べばいいのか? すっかり新型が気に入ったというサトータケシが、ジムニーシエラの試乗を通して持論を開陳した。
ホームへ戻る