細かな気配りが感じられる

もうひとつ、タクシーで忘れられない伝統の装備が“フェンダーミラー”だ。ドアミラーのほうが見栄えがよく、ミラーの曲率を変化させてまで視野を確保できたとしても(その分、ミラー鏡面の外側の像のゆがみは避けられない)、タクシードライバーのほぼ満場一致の意見が開発時に反映されて、視線の移動量が少ないフェンダーミラーが採用されたという。

チーフエンジニアの粥川氏が口にする、「2020年のオリンピックに対するおもてなし」の話はやや“耳タコ”だったのだが、このジャパンタクシーの装備は本気のおもてなしが実感できるもので、お年寄りや体の不自由な方への気遣いに満ちあふれている。

例えば、病院の正面玄関で腰をかがめてセダン型タクシーへの乗り込みに苦労しているお年寄りの姿を見るとなんとかならないものかと思うし、クルマ椅子で乗り込めるワンボックス型のバリアフリー車も最近は増えつつあるものの、街中で気軽に拾うには数が少なすぎる。その点ジャパンタクシーは、乗り込む際ネックになる床の高さを抑え、シートの高さも細かく吟味して乗り降りのしやすさを実現している。ユニバーサルデザインやバリアフリーといったカタカナ文字だけでは伝わらない人への優しさが、触れてみて感じ取れるのだ。

ところで、開発時のリサーチで、運転手と乗客の両方からカイゼンしてほしいと要望があったのが「臭い」だそうだ。ドライバー側からすれば乗客の食事後の焼き肉臭、乗客はキャビン内の加齢臭がNGなのだとか。どちらも悪気あってのものではなかろうが、避けられないからやっかいだ。その解決策としてジャパンタクシーでは、イオン脱臭の「ナノイー」機能を、前席の運転席側と助手席側に搭載した。一日中フル稼働するのは耐久性の面で厳しいので、左右交互に使う工夫をしているそうだが。

使う者への配慮が行き届いた誠実な商品は、どんな時代でも評価されるべき。まずはこの新型タクシー、あなたも一度乗ってみてもらいたい。乗れば、きっとほかにもわかることがあるはずだ。

(文と写真=岩尾信哉/編集=関 顕也)

フェンダーミラーはタクシー車両に必須のアイテム。従来製品よりも、ミラー内に映せる面積を拡大した。
フェンダーミラーはタクシー車両に必須のアイテム。従来製品よりも、ミラー内に映せる面積を拡大した。拡大
座席は、助手席/後席ともにチップアップが可能。
座席は、助手席/後席ともにチップアップが可能。拡大
トヨタのタクシー専用車として、22年ぶりの世代交代となった「ジャパンタクシー」。価格は標準の「和(なごみ)」が327万7800円、上級グレードの「匠(たくみ)」が349万9200円。
トヨタのタクシー専用車として、22年ぶりの世代交代となった「ジャパンタクシー」。価格は標準の「和(なごみ)」が327万7800円、上級グレードの「匠(たくみ)」が349万9200円。拡大
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「トヨタ・ジャパンタクシー」出発式の会場から 2017.10.24 画像・写真 トヨタが新型タクシー車両「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発表。東京・台場で出発式を開催した。各タクシー会社の関係者が集った出発式の様子を、ジャパンタクシーのディテールとともに写真でリポートする。
  • 第606回:国内発売から1年半あまり
    大矢アキオ、「トヨタ・ジャパンタクシー」に乗る
    2019.5.31 マッキナ あらモーダ! 日本での2017年10月の発表から1年半あまり。ついに念願の「トヨタ・ジャパンタクシー」への乗車がかなった大矢アキオ。ドライバーへの車内インタビューを敢行するとともに、イタリア人タクシードライバーにも同車の感想を聞いてみた。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)【試乗記】 2020.4.3 試乗記 スタイリッシュなマツダの新型SUV「CX-30」に、新世代ガソリンエンジン搭載モデルが登場。大きな期待を胸にステアリングを握った筆者だったが、その走りには、気になる点がないわけではなかった。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブSパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.3.30 試乗記 さらなる高みを目指し、発売後も惜しみなく製品の改良を続けるというマツダ。その基本方針と車両の進化を確かめるべく、3列シートSUV「CX-8」の最新モデルに試乗した。販売の半数以上を占めるというディーゼルモデルの印象を報告する。
  • トヨタ・ヤリス ハイブリッドG(FF/CVT)【試乗記】 2020.3.21 試乗記 トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」がフルモデルチェンジ。プラットフォームやパワートレイン、内外装デザインなどすべてが刷新され、車名まで従来のグローバル名たる「ヤリス」に改められて登場した。まずは最量販モデルと位置付けられる「ハイブリッドG」の出来栄えを確かめる。
ホームへ戻る