スズキ、ミニバン「ランディ」の安全装備を強化

2018.09.07 自動車ニュース
「スズキ・ランディ」
「スズキ・ランディ」拡大

スズキは2018年9月7日、3列シート8人乗りミニバン「ランディ」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

 
スズキ、ミニバン「ランディ」の安全装備を強化の画像拡大
 
スズキ、ミニバン「ランディ」の安全装備を強化の画像拡大

新たにハイビームアシストを全車に採用

ランディは、スズキが日産からOEM供給を受けて販売しているミドルクラスの箱型ミニバンであり、「日産セレナ」の姉妹モデルにあたる。

今回の仕様変更の内容は、先日実施されたセレナのそれに準じたもので、周辺の状況に合わせて自動でハイビームとロービームを切り替える「ハイビームアシスト」を搭載。また、低速走行での前進/後退時に、障害物への衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」に、「歩行者検知機能(前進時)」を採用した。

さらに、道路標識をメーター内に表示し、ドライバーに通知する標識検知機能に、新たに「最高速度標識検知」と「一時停止標識検知」を追加している。

価格は250万5600円から325万4040円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ランディ, スズキ, 自動車ニュース

スズキ ランディ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキが箱型ミニバン「ランディ」の仕様を変更 予防安全装備を強化 2020.2.25 自動車ニュース スズキが箱型ミニバン「ランディ」の仕様を変更。後側方衝突防止支援システムや、後側方車両検知警報、車線逸脱防止支援システム、後退時車両検知警報を新たに採用するなど、安全装備の強化を図った。同時に、内外装のデザインについても一部を変更している。
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2019.9.18 試乗記 活況を呈する昨今のコンパクトSUV市場にあって、いまひとつ存在感を示せていない「スズキ・エスクード」。しかし実際に試乗してみると、軽快な走りと本格的な4WDシステム、優れた実用性を併せ持つ、侮れない実力の持ち主だった。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • スズキ、「ランディ」に先進の安全装備を採用 2014.1.21 自動車ニュース スズキがミニバンの「ランディ」に一部改良を実施し、販売を開始した。
  • マツダ3ファストバックX Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.7.7 試乗記 新世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」を搭載した「マツダ3ファストバック」に試乗。他に例を見ない挑戦的なスタイリングと、独自の内燃機関技術によって高い評価を得ている今日のマツダに“欠けているもの”とは?
ホームへ戻る