ジープ、新型「ラングラー」を10月25日に日本でお披露目

2018.10.01 自動車ニュース
新型「ジープ・ラングラー」
新型「ジープ・ラングラー」拡大

FCAジャパンは、11年ぶりのフルモデルチェンジによって登場した新型「ジープ・ラングラー」を、2018年10月25日に日本で正式発表する。

 
ジープ、新型「ラングラー」を10月25日に日本でお披露目の画像拡大
「ペンタスター」と呼ばれる3.6リッターV6エンジン(左)と、新開発の2リッター直4直噴ターボエンジン(右)。
「ペンタスター」と呼ばれる3.6リッターV6エンジン(左)と、新開発の2リッター直4直噴ターボエンジン(右)。拡大
 
ジープ、新型「ラングラー」を10月25日に日本でお披露目の画像拡大

1941年に登場した“元祖ジープ”こと「ウィリスMB」「フォードGPW」直系のモデルとして、それまでのCJシリーズに代わり1987年に誕生したジープ・ラングラー。新たに「JL」というコードネームが与えられた新型は、その4代目のモデルにあたる。

今回日本に導入されるのは、「スポーツ」「アンリミテッド スポーツ」「アンリミテッド サハラ ローンチエディション」の全3種類。スポーツは3.6リッターV6 DOHCエンジンを搭載した2ドアの受注生産モデル、アンリミテッド スポーツは最大トルク400Nmの2リッター直4直噴ターボエンジンを積んだ4ドアモデル、アンリミテッド サハラ ローンチエディションは、レザーシートやLEDライト、プレミアムスピーカー、ブラインドスポットモニターなどの各種安全装備を採用した導入記念限定車となっている。

(webCG)

関連キーワード:
ラングラー, ジープ, 自動車ニュース

ジープ ラングラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る