第578回:イタリアで人気沸騰の「チープ・カシオ」
愛用してみると「スズキ・ジムニー」が透けて見えた!

2018.11.02 マッキナ あらモーダ!

ファーストレディーがカシオ?

2018年10月28日、ブラジルでは大統領選挙の決戦投票が行われ、ジャイル・ボルソナーロ下院議員が大勝した。日欧とも主要メディアは、彼が極右で以前から過激な発言で議論を巻き起こしてきたことに焦点を当てていた。

いっぽうボクが注目したのは、夫とともに当選を祝うミシェーリ夫人だ。左腕に巻いているのは、どうやらカシオ製スタンダードウオッチの大型液晶モデルである。同社の日本語サイトでメーカー希望小売価格を確認すると「3000円+税」とある。

かつてラルフ・ローレンがタキシードにジーンズを合わせたことは、衝撃を巻き起こした。

ボルソナーロ夫人に続いて、これからもセレブリティーといわれる人々が、カシオのデジタルを着用し始めたら面白いことになるのではと思っている。

筆者もついにカシオデビュー。「A158WA-1JFメンズデジタル」。まずは軽さに驚いた。
筆者もついにカシオデビュー。「A158WA-1JFメンズデジタル」。まずは軽さに驚いた。拡大
大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住21年と脈絡なき人生を歩んできたものの、おかげで妙に顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーターとして執筆活動に携わると共に、NHKラジオフランス語テキストでも活躍中。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』レギュラーリポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストなど、ラジオでも奮闘している。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。

あなたにおすすめの記事
新着記事