「トヨタ・プロボックス/サクシード」にハイブリッド車が登場

2018.11.19 自動車ニュース
「トヨタ・プロボックス」
「トヨタ・プロボックス」拡大

トヨタ自動車は2018年11月19日、商用バン/ワゴン「プロボックス」「サクシード」に一部改良を実施し、同年12月3日に発売すると発表した。

 
「トヨタ・プロボックス/サクシード」にハイブリッド車が登場の画像拡大
 
「トヨタ・プロボックス/サクシード」にハイブリッド車が登場の画像拡大
 
「トヨタ・プロボックス/サクシード」にハイブリッド車が登場の画像拡大
「サクシード」
「サクシード」拡大

今回の一部改良では、従来の純ガソリン車に加えてハイブリッド車をラインナップに設定。パワープラントは「アクア」や「ヴィッツ」「カローラ」などと同じ、1.5リッターエンジンに電動化機構を組み合わせたもので、WLTCモードで22.6km/リッター、JC08モードで27.8km/リッターという燃費に加え、モーター駆動によるスムーズな発進や加速、高い静粛性なども特長として挙げられている。

機能性の向上も図っており、収納関係ではセンターコンソールに小物入れを新設し、スマートフォンやメモ帳が楽におけるようマルチホルダーのサイズを拡大するなどして利便性を改善。またUSBポートを標準装備としたほか、ハイブリッド車についてはオートエアコンを標準で、運転席シートヒーターをオプションで採用している。

このほかにも、プリクラッシュセーフティーが歩行者にも反応するようになったほか(昼間のみ)、盗難防止装置のイモビライザーを新たに標準設定した。

価格は、プロボックスが137万3760円から196万5600円、サクシードが154万9800円から196万5600円。

(webCG)

関連キーワード:
サクシード, プロボックス, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ サクシード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・サクシードTX(FF/CVT)【試乗記】 2019.2.5 試乗記 ついに「プロボックス/サクシード」にもハイブリッドモデルが登場。ハイブリッドを世に広めたトヨタにさえ、なぜかこれまで設定のなかった“はたらくクルマ”のハイブリッド、その仕上がりをリポートする。
  • トヨタ・サクシードUL(FF/CVT)/プロボックスGL(FF/CVT)【試乗記】 2014.9.29 試乗記 顧客から高い支持を集めるビジネスバン「プロボックス/サクシード」が、デビューから12年にして初の大幅なマイナーチェンジ。徹底的な利便性の追求と、進化した走りに、トヨタの底力を見た。
  • 「トヨタ・カローラ/カローラ ツーリング」発表会の会場から 2019.9.17 画像・写真 半世紀以上の歴史を誇る「トヨタ・カローラ」のセダンとワゴンがフルモデルチェンジ。名前も新たに、セダンが「カローラ」、ワゴンが「カローラ ツーリング」となった新型の姿を、発表会の様子とともに写真でリポートする。
  • 日産リーフe+(FF)【試乗記】 2019.3.7 試乗記 「日産リーフ」の高性能モデル「リーフe+」に試乗。バッテリーとモーターを大幅に強化し、航続距離は4割アップの458km! さらなる自由を手に入れた追加モデルの実力は? テスラ車との比較を交えてリポートする。
  • トヨタ・シエンタ ファンベースG(FF/CVT)【試乗記】 2019.1.10 試乗記 トヨタの人気ミニバン「シエンタ」に、3列目シートを取り払った5人乗り仕様「ファンベース」が追加された。乗車可能人数を削減してまで手にした広いラゲッジスペースは、家族にどのような世界を見せてくれるのだろうか。
ホームへ戻る