フォルクスワーゲンが「パサート」シリーズの価格を改定

2019.02.22 自動車ニュース
フォルクスワーゲン・パサート2.0 TSI Rライン
フォルクスワーゲン・パサート2.0 TSI Rライン拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年2月22日、「パサート」シリーズの価格を改定し、同年4月1日に発売すると発表した。

パサート ヴァリアント2.0 TSI Rライン
パサート ヴァリアント2.0 TSI Rライン拡大
パサート オールトラックTDI 4MOTIONアドバンス
パサート オールトラックTDI 4MOTIONアドバンス拡大

今回、価格が改定されるのは「パサート」「パサート ヴァリアント」「パサート オールトラック」の全グレードで、平均約1.3%の値上げとなる。

改定後の価格は以下の通り。

【パサート】

  • TSIトレンドライン:338万3000円
  • TSIエレガンスライン:392万9000円
  • TSIハイライン:461万9000円
  • 2.0 TSI Rライン:516万7000円
  • TDIエレガンスライン:427万9000円
  • TDIハイライン:496万9000円
  • GTE:535万8000円
  • GTEアドバンス:596万6000円

【パサート ヴァリアント】

  • TSIトレンドライン:358万3000円
  • TSIエレガンスライン:412万9000円
  • TSIハイライン:481万9000円
  • 2.0 TSI Rライン:536万7000円
  • TDIエレガンスライン:447万9000円
  • TDIハイライン:516万9000円
  • GTE:555万8000円
  • GTEアドバンス:616万6000円

【パサート オールトラック】

  • TDI 4MOTION:516万9000円
  • TDI 4MOTIONアドバンス:577万9000円

(webCG)

関連キーワード:
パサート, パサート オールトラック, パサートGTE, パサートGTEヴァリアント, パサートヴァリアント, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン パサート の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIエレガンス アドバンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.4.13 試乗記 「フォルクスワーゲン・パサート」のマイナーチェンジモデルが上陸。セダンの最上級グレード「TDIエレガンス アドバンス」に試乗し、アップデートされたパワートレインや新世代インフォテインメントシステム、さらに進化した運転支援システムの仕上がりを確かめた。
  • アウディRS 7スポーツバック(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.22 試乗記 スタイリッシュな4ドアクーペフォルムが特徴の「アウディRS 7スポーツバック」が2代目に進化。開発を手がけたアウディスポーツは、ベースとなる「A7」をいかなるレシピでハイパフォーマンスモデルに仕立てたのか。ロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
  • フォルクスワーゲンが「パサート」のマイナーチェンジモデルを導入 最新のADASを標準装備 2021.4.6 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2021年4月6日、「パサート」シリーズのマイナーチェンジモデルを発表し、同日、販売を開始した。運転支援システムの充実や新世代のインフォテインメントシステムの採用などがうたわれている。
  • BMW M550i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.6 試乗記 最新の「BMW 5シリーズ」のなかから、「M5」に次ぐ高性能モデル「M550i xDrive」に試乗。パワフルかつ上質なパワートレインと、タフで洗練された足まわりを併せ持つ一台は、わずかな弱点はあるものの、見事な出来栄えのクルマに仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.27 試乗記 最新世代の2リッターターボディーゼルエンジンを搭載した「パサート」が登場。国内への正規導入は20年ぶりとなるフォルクスワーゲン製ディーゼル車の出来栄えは? 高速道路と山岳路で、上級グレード「TDIハイライン」に試乗した。
ホームへ戻る