日本でも絶対売るべきでしょう!

小沢:あれ? どなたが来るかと思ったらアルファード/ヴェルファイアのチーフエンジニア、吉岡憲一さんじゃないですか。

吉岡さん(以下、吉岡):ご無沙汰しております。レクサスの吉岡です(笑)。

小沢:考えてみれば当たり前か。LMのベースはアルファード/ヴェルファイアなんだから。しかし、これはどこで売るんですか?

吉岡:中国と東南アジアです。

小沢:ってことはタイで右ハンドル車が造られるから、ソイツを日本に入れる計画とか?

吉岡:いまのところございません。技術的には可能だと思うんですけど。

小沢:ええ! もったいない。アルファード/ヴェルファイアは日本で合わせて月9000台は売れる日本一の高級車。しかもLMの中身を聞いたら驚きで、アルヴェルの単なる顔違いかと思ったら性能がメチャクチャ上がってるじゃないですか。アジア生まれの今までにない高級車になる可能性があるような。

吉岡:僕はそう思ってます。

小沢:やっぱり中国からのリクエストが多かったんですか。

吉岡:ものすごく強かったです。こういう、メンツとかプレステージ性がアルファードよりもう少し上のレクサスが欲しかったと。

小沢:しかしなぜこのタイミングで。

吉岡:これまでもレクサス版の話はずっとあったんですが、数年前にカンパニー制が導入されて、それが影響したってのもあります。

小沢:レクサスインターナショナルができて、よりレクサスらしい商品が早くつくれるようになったと。ところで以前、“走るビジネスクラス”と言われたアルヴェルの「エグゼクティブラウンジ」は新幹線のグランクラスとシート骨格が同じって話がありましたが、今回の“走るファーストクラス”のシートはどこがスゴイんでしょう。

吉岡:サイズが大きくなってるのはもちろん、マッサージ機能もありますし、空調機能も付いてます。

「レクサスLM」のチーフエンジニアは「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」のチーフエンジニア、吉岡憲一さんだった!
「レクサスLM」のチーフエンジニアは「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」のチーフエンジニア、吉岡憲一さんだった!拡大
「レクサスLM」のマーケットは中国と東南アジア。いまのところ日本に入れる予定がないというのは実に残念。
「レクサスLM」のマーケットは中国と東南アジア。いまのところ日本に入れる予定がないというのは実に残念。拡大
小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』

あなたにおすすめの記事
新着記事