「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車

2019.05.23 自動車ニュース
メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICローレウスエディション
メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICローレウスエディション拡大

メルセデス・ベンツ日本は2019年5月23日、「メルセデス・ベンツGLC」に特別仕様車「GLC220d 4MATICローレウスエディション」を設定し、360台の台数限定で発売した。

 
「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車の画像拡大

今回の特別仕様車は、2.1リッター直4ディーゼルターボエンジン(最高出力170ps/最大トルク400Nm)を搭載した「GLC220d 4MATICスポーツ」をベースに、内外装に特別な仕立てを施したモデルである。車名に冠されたローレウスとは、2000年に独ダイムラーが、多くのラグジュアリーブランドを擁するスイスのリシュモンとともに設立した財団の名前からとったもの。スポーツの振興を通じて社会貢献活動を行っている。

エクステリアでは、フロントグリルやフロントスポイラー、リアバンパー、ルーフレールがブラックとなる「ナイトパッケージ」に加えて、専用ハイグロスペイントを施した19インチAMG 5スポークアルミホイールを特徴とする。

インテリアについては、ブラックアッシュのウッドトリムと専用の「Laureus」プレートを採用。パノラミックスライディングルーフやBurmesterサラウンドサウンドシステム、8ウェイパワーシートなども装備する。

ボディーカラーはベース車に設定される8色に加えて、「モハーベシルバー」と「セレナイトグレーマグノ」も用意される。

価格はベース車から7万円アップの717万円。

(webCG)

関連キーワード:
GLC, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ GLC の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATICスポーツ/GLB200d 2020.6.25 画像・写真 メルセデス・ベンツから新型SUV「GLB」が登場。手ごろなサイズで3列7人乗りを実現しており、プレミアムブランドならではの充実した装備も特徴となっている。スリーポインテッドスターのSUV製品群に加わった“新顔”の姿を、写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATIC/GLB200d 4MATIC【海外試乗記】 2019.12.10 試乗記 メルセデス・ベンツの新型SUV「GLB」は、「GLA」と「GLC」の間に位置づけられるモデル。都会派といわれるGLAやGLCに対してこちらはオフロード志向を強めたエクステリアが目を引くが、その出来栄えは? 日本導入が見込まれるガソリン/ディーゼル車に試乗し、実力を確かめた。
  • メルセデス・ベンツが新型SUV「GLB」を日本導入 手ごろなサイズの3列7人乗りモデル 2020.6.25 自動車ニュース メルセデス・ベンツが新型SUV「GLB」の日本導入を発表。取り回しのしやすいボディーサイズでありながら、高効率なパッケージにより3列7人乗りを実現している。グレードは「200d」と「250 4MATICスポーツ」の2種類。納車開始は2020年7月ごろを予定している。
  • BMW X3 M40d/BMWアルピナXD3(前編)【試乗記】 2020.8.6 試乗記 「BMW X3 M40d」と「BMWアルピナXD3」。3リッター直6ディーゼルターボエンジンを搭載する“似た者同士”の高性能SUVに試乗し、それぞれの特徴をリポートする。まずは前編、BMW X3 M40dから。
  • 100%電気自動車「DS 3クロスバックE-TENSE」が日本上陸 2020.7.29 自動車ニュース グループPSAジャパンは2020年7月29日、コンパクトSUV「DS 3クロスバック」のEVバージョン「E-TENSE(イーテンス)」の日本導入を正式に発表。同日、販売を開始した。8年間または16万km走行のバッテリー保証が備わっている。
ホームへ戻る