スタイリッシュな4ドアクーペの高性能モデル 「アウディRS 5スポーツバック」発売

2019.08.24 自動車ニュース
アウディRS 5スポーツバック(写真は欧州仕様車)
アウディRS 5スポーツバック(写真は欧州仕様車)拡大

アウディ ジャパンは2019年8月24日、高性能モデル「アウディRS 5スポーツバック」の日本導入を発表した。同年8月27日に販売を開始する。

 
スタイリッシュな4ドアクーペの高性能モデル 「アウディRS 5スポーツバック」発売の画像拡大
 
スタイリッシュな4ドアクーペの高性能モデル 「アウディRS 5スポーツバック」発売の画像拡大
 
スタイリッシュな4ドアクーペの高性能モデル 「アウディRS 5スポーツバック」発売の画像拡大
 
スタイリッシュな4ドアクーペの高性能モデル 「アウディRS 5スポーツバック」発売の画像拡大

今回発表されたRS 5スポーツバックは、アウディの4ドアクーペ「A5/S5スポーツバック」のさらなる高性能バージョン。フロントには、最高出力450PS、最大トルク600N・mを発生する新開発の2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載。8段AT(ティプトロニック)を介して4輪を駆動する。

DRC(ダイナミック・ライド・コントロール)付きスポーツサスペンションプラスや、リアの駆動力を最適に配分するスポーツディファレンシャルも標準装備される。優れたエネルギー効率もセリングポイントのひとつで、燃費はJC08モードで11.2km/リッターと公表される。

エクステリアについては、専用デザインのシングルフレームグリルや前後バンパー、大型のエアインレット、リアディフューザー、A5スポーツバックよりも15mmワイド化したボディーなどが特徴。標準装備のマトリクスLEDヘッドライトにカラーベゼルを採用することで、下位モデルとの差別化が図られている。さらに、マットアルミニウムルックとグロスブラックの2種類のカーボンスタイリングパッケージをはじめ、豊富なオプションも用意される。

一方インテリアは、ダイヤモンドステッチングが施されたファインナッパレザーのSスポーツシートや、アルミニウムレースのデコラティブパネル、アルカンターラをあしらったステアリングホイールおよびセレクターレバーなどで、スポーティーかつエレガントなムードが演出されている。

価格は1263万円。ハンドルの位置は左右が選べる。

(webCG)

関連キーワード:
RS 5スポーツバック, アウディ, 自動車ニュース

アウディ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディQ3スポーツバック【海外試乗記】 2019.9.24 試乗記 アウディのSUVラインナップに、ファストバックスタイルのCセグメントモデル「Q3スポーツバック」が登場。ドイツ・アイメルディンゲンでの試乗を通し、2020年半ばの日本導入が予想されるニューモデルの出来栄えを確かめた。
  • トヨタ・カローラ/カローラ ツーリング/カローラ スポーツ【試乗記】 2019.10.11 試乗記 1966年以来の伝統を誇る「トヨタ・カローラ」の現行モデルに、4ドアセダンとワゴンの「ツーリング」が登場。専用設計のショート&ナローなボディーを持つ日本仕様の出来栄えやいかに? 足まわりに改良を受けた「カローラ スポーツ」の走りもあわせて報告する。
  • 「BMW X1」がマイナーチェンジ 大型のキドニーグリルや新世代デザインのテールランプなどを採用 2019.10.4 自動車ニュース BMWジャパンは2019年10月3日、コンパクトSUV「X1」のマイナーチェンジモデルを発表し、同日、販売を開始した。より大型化されたフロントグリルやL字型を強調したテールランプなど、最新のデザインコンセプトで内外装がリニューアルされている。
  • ポルシェ911カレラ/911カレラ カブリオレ/911カレラ4【海外試乗記】 2019.10.3 試乗記 「GTS」や「GT3」などの“役物”もいずれラインナップされるのだろうけれど、「ポルシェ911」といえば、まずは素の「カレラ」に乗らなければ始まらない。ドイツ・フランクフルトからの第一報をお届けする。
  • 第144回:すげえぞ、コンセプト4! 2019.10.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第144回は「すげえぞ、コンセプト4!」。巨大なキドニーグリルが話題のBMWのコンセプトカー。カーマニアにはネガティブにも映る賛否両論デザイン、一般ユーザーにはどう映るのか? 緊急アンケートの結果を報告する。
ホームへ戻る