スズキが「キャリイ」の一部仕様を変更 軽トラ初の先進安全装備を搭載

2019.09.02 自動車ニュース
「スズキ・キャリイKC」
「スズキ・キャリイKC」拡大

スズキは2019年9月2日、軽トラック「キャリイ」を一部仕様変更し、同年9月17日に発売すると発表した。

「スーパーキャリイX」。ボディーカラーは新色の「クールカーキパールメタリック」。
「スーパーキャリイX」。ボディーカラーは新色の「クールカーキパールメタリック」。拡大

今回は主に先進安全装備の強化を図っている。

予防安全技術「スズキセーフティーサポート」には新たに衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を追加。夜間の歩行者を検知可能なシステムは、軽トラックとしては初採用になるという。さらに、既存の誤発進抑制機能に加えて、車線逸脱警報機能やふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストなどを新規搭載した。

また、ヒーターのコントロールパネルをダイヤル式に変更したほか、「XK」グレードのフォグランプベゼルをメッキに変更。主要グレードに車体色「クールカーキパールメタリック」を新規設定した。

価格は72万2520円から138万7800円。

(webCG)

関連キーワード:
キャリイ, スズキ, 自動車ニュース

スズキ キャリイ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る