クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

マクラーレンGT(MR/7AT)

これなら行ける! 2019.09.25 試乗記 圧倒的な動力性能を持つスーパーカーでありながら、快適性や利便性も徹底追求したという「マクラーレンGT」。南仏コート・ダジュールでそのステアリングを握った筆者は、新機軸というべき走りに驚かされたのだった。

芸風の違うニューモデル

マクラーレン第4のシリーズとなるGTに南フランスで乗った。ハイパーカーの「アルティメット」シリーズとスーパースポーツの「スーパー」、そして「スポーツ」シリーズでヒエラルキーを直線的に構成していたマクラーレンのモデルラインナップからは、GTはクルマの内容とキャラクターは“少し横にズレたところ”に位置している。

つまり、“GT=グランドツーリングカー”であり、動力性能一本やりということではなく、快適性や実用性も併せ持つことになったわけだ。GTのチーフエンジニアであるアダム・トムソン氏も、「サーキット走行を楽しめる動力性能を持ちながら、大陸横断できる能力も兼ね備えています」と語る。

具体的には、専用のファストバックボディーをまとい、フロント150リッター、リア420リッターという広大なトランクスペースを用意している。2019年7月に英国の自動車イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で実車をデビューさせた時には、リアのスペースについて強調していた。
「リアのトランクスペースは中央部分をへこませてあり、ゴルフバッグや185cmのスキー2セット、またスノーボードなど、長いものも積み込むことができます」(デザインディレクターのロブ・メルヴィル氏)

そのフロアには「スーパーファブリック」という、特許を取得した布地がオプションで用意されている。染みや傷、刻み目などができにくく、汚れの付着も抑え、洗濯可能で速乾性に優れているというものだ。

それはホンの一例にすぎなくて、GTにはさまざまな選択肢とオプションが用意されている。ボディーカラー、ボディートリム、ホイール、インテリアのカラーや素材、シートなど書き切れないくらいのバリエーションが存在しているのもGTの特徴だ。トリムも3種類用意され、それぞれ異なった趣のクルマを仕上げられるように準備されている。

快適な長距離ドライブを強く意識して開発された「マクラーレンGT」。日本国内では、2019年10月からデリバリーが始められる。
快適な長距離ドライブを強く意識して開発された「マクラーレンGT」。日本国内では、2019年10月からデリバリーが始められる。拡大
室内のトリムにはナッパレザーが採用されている。オプションでソフトグレインラグジュアリーレザーやアルカンターラにも変更可能。
室内のトリムにはナッパレザーが採用されている。オプションでソフトグレインラグジュアリーレザーやアルカンターラにも変更可能。拡大
シートは快適性に配慮したコンフォートタイプが標準。グランドツーリングを意識した「GT」ならではの装備といえる。
シートは快適性に配慮したコンフォートタイプが標準。グランドツーリングを意識した「GT」ならではの装備といえる。拡大
外光の透過率を変えられるエレクトロミックパノラマルーフも、オプションとして用意される。
外光の透過率を変えられるエレクトロミックパノラマルーフも、オプションとして用意される。拡大

実用性と快適性を重視

快適な乗り心地のために、「720S」譲りのプロアクティブ・ダンピング・コントロールやステアリングシステムなどにはGT用に最適化が施されている。

中でもプロアクティブ・ダンピング・コントロールは、路面の凹凸に伴って上下するサスペンションの動きをセンサーが読み取り、その0.002秒後には、次に起こりそうなことをコントロールユニットが予測的に対応するというもの。次の動きを予測しながら非常に素早い時間でダンピング特性を変化させられるコントロールユニットを組み合わせた、非常に高度なサスペンションシステムである。720Sとの違いは、その制御のアルゴリズムと、アンチロールシステムがメカニカルに代わる点だ。

また、マクラーレンのすべてのロードカーの一大特徴となっているカーボンファイバー製シャシーも、「モノセルII-T」に進化している。4リッターV8ツインターボエンジンや7段DCTなどの基本的なメカニズムは変わらない。

ステアリングシステムはGT用に最適化され、最低地上高もスーパーシリーズよりも10mm上げられた。段差などを乗り越える際にノーズを持ち上げるリフトアップシステムも標準装備され、街中での利便性を高めている。

これまでのマクラーレン各車では第一には求められていなかった実用性と快適性も、動力性能と同じように追求されている。GTは、基本的な構成はこれまでのマクラーレン各車のそれを踏襲しながら、まさに“グランドツーリングカー”として仕立て上げられている。

では、実際に乗ってみると、どんなクルマなのだろうか?

「マクラーレンGT」にはリフトアップ機構が備わっており、必要に応じてフロントのグランドクリアランスを20mm拡大(110mm→130mm)できる。
「マクラーレンGT」にはリフトアップ機構が備わっており、必要に応じてフロントのグランドクリアランスを20mm拡大(110mm→130mm)できる。拡大
メーターパネルは12.3インチの液晶タイプ。センターコンソールには7インチの縦型タッチスクリーンが装着される。これらの表示グラフィックスは航空機で使われるものを模している。
メーターパネルは12.3インチの液晶タイプ。センターコンソールには7インチの縦型タッチスクリーンが装着される。これらの表示グラフィックスは航空機で使われるものを模している。拡大
ギアセレクターはスイッチ式。走行モードの選択スイッチやエンジンの始動ボタンとともに、センターコンソールに集約されている。
ギアセレクターはスイッチ式。走行モードの選択スイッチやエンジンの始動ボタンとともに、センターコンソールに集約されている。拡大
「マクラーレンGT」の燃料タンクの容量は72リッター。欧州複合モードの燃費値は10.8リッター/100kmで、一給油あたり400マイル(約650km)の航続が可能とされる。
「マクラーレンGT」の燃料タンクの容量は72リッター。欧州複合モードの燃費値は10.8リッター/100kmで、一給油あたり400マイル(約650km)の航続が可能とされる。拡大

積めてシアワセ

メディア試乗会のベースとなったサントロペのホテルの庭に置かれたGTは、これまでのどのマクラーレンとも異なって見えた。

ヘッドライトやフロントマスクは穏やかな形状となり、ボディーサイドは微(かす)かな抑揚をつけながらエアインテークに収束している。細いクロームメッキに縁取られたサイドウィンドウの形状もGTならではのものだ。

そして、GTをGTたらしめているのがリアスタイルだ。ファストバックスタイルを採っているため、大きなリアガラスがテールまで続いている。これまでのマクラーレンとは明らかに違って見え、エレガントな雰囲気を漂わせている。鮮やかなものよりは、どちらかといえばくすんだ濃い色が似合いそうだ。

走りだす前に、トランクの積載量をチェックしてみた。フロントには、国際線機内持ち込み用スーツケース2個に加え、ブリーフケースやトートバッグなどが2個+α、確実に収まった。フロントトランクはほぼ直方体で低い位置から垂直方向に出し入れするので、とても使いやすい。

そのうち自分のスーツケースを1個取り出し、リアに置き直してみたが、ピタリと収まった。その周辺にもバッグやジャケットなどを置いて、専用のネットやストラップなどで固定できた。また、乗り降りの際にシート越しにトランクスペースに荷物を置くこともできるから、いちいちテールゲートを開ける手間も省ける。この点でも実用的だ。

乾燥重量1466kgという車体の軽さもセリングポイントのひとつ。前後の重量配分は42.5:57.5と公表される。
乾燥重量1466kgという車体の軽さもセリングポイントのひとつ。前後の重量配分は42.5:57.5と公表される。拡大
フロントボンネットの下には、容量150リッターのラゲッジスペースが確保されている。
フロントボンネットの下には、容量150リッターのラゲッジスペースが確保されている。拡大
筆者のスーツケースをリアの荷室(容量420リッター)に積み込んだ様子。テールゲートはガラス製で、ソフトクローズ機能も備わる。
筆者のスーツケースをリアの荷室(容量420リッター)に積み込んだ様子。テールゲートはガラス製で、ソフトクローズ機能も備わる。拡大

乗り心地のいいスーパーカー

サントロペから一般道をほぼ真北に上がって丘陵地帯を目指した。あいにく朝からの大雨の勢いがやまない。リアガラスをたたく雨音を差し引いても、走行音そのものが静かであることに、まず驚かされた。エンジンの排気音とタイヤの擦過音が巧みに抑制されている。これなら大陸横断しても疲労は少ないだろう。

最高出力620PSを発生する、おなじみの4リッターV8ターボエンジンもごく低回転域からでも太いトルクが生み出していて、7段DCTを介して圧倒的な加速を実現する。最適化されたステアリングシステムも鋭敏に過ぎることなく、適度にマイルドだ。鋭敏過ぎると、やはり長距離運転では疲れてしまう。とてもバランスに優れている。

白眉ともいえるのが、路面からのあらゆるショックや振動などを、角を丸めた上で抑え込んでいることだろう。荒れた舗装のギャップや段差、舗装のつなぎ目などを認識することはあっても不快に感じる間もないのは、GTに最適化された720S譲りのプロアクティブ・ダンピング・コントロールシステムの効能がとてもよく表れているからだ。それを最も強く感じたのは、カンヌを目指してオートルートA8号を高速で巡航している時だった。フラットな姿勢を維持しながら、サスペンションはよく動き、乗り心地はマイルド。それでいて、マクラーレンらしい軽快な身のこなしと圧倒的な動力性能。このクルマで大陸横断してみたくなった。

GTは、ほぼ狙い通りに仕上がっているが、リアトランクに荷物を詰め込み過ぎると後方視界が妨げられてしまう。積み方の工夫は必要になるだろう。また、試乗車だけの現象だったかもしれないが、水滴を取っても取っても窓ガラスが曇るのには困らされた。

しかし、それらの点を除けば、第4のシリーズを生み出すというマクラーレンの狙いは達成されていることがわかった。新しい時代のグランドツーリングカーであり、ブランドの幅を広げることに成功したといえるだろう。

(文=金子浩久/写真=マクラーレン・オートモーティブ/編集=関 顕也)

0-100km/h加速に要する時間は3.2秒。最高速は326km/hとなっている。100km/hからの制動では32mで停止可能。
0-100km/h加速に要する時間は3.2秒。最高速は326km/hとなっている。100km/hからの制動では32mで停止可能。拡大
キャビン後方におさまるパワーユニットは4リッターV8ツインターボエンジン。最大トルクは630N・mで、その95%以上を3000-7500rpmの広範囲にわたって発生する。
キャビン後方におさまるパワーユニットは4リッターV8ツインターボエンジン。最大トルクは630N・mで、その95%以上を3000-7500rpmの広範囲にわたって発生する。拡大
試乗中の筆者。この写真から、グラスエリアの広さや、キャビンから荷室へのアクセスのよさがお分かりいただけるだろうか。
試乗中の筆者。この写真から、グラスエリアの広さや、キャビンから荷室へのアクセスのよさがお分かりいただけるだろうか。拡大
「マクラーレンGT」には、専用のゴルフバッグや衣料品のキャリアケースが用意される。カラーや素材のバリエーションもさまざま。
「マクラーレンGT」には、専用のゴルフバッグや衣料品のキャリアケースが用意される。カラーや素材のバリエーションもさまざま。拡大
「マクラーレンGT」のスタート価格は英国で1万6300ポンド、米国で2万1000ドル。国内での価格は2645万円からとなっている。
「マクラーレンGT」のスタート価格は英国で1万6300ポンド、米国で2万1000ドル。国内での価格は2645万円からとなっている。拡大

テスト車のデータ

マクラーレンGT

ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4683×2045×1213mm
ホイールベース:2675mm
車重:1466kg(乾燥重量)/1530kg(DIN)
駆動方式:MR
エンジン:4リッターV8 DOHC 32バルブ ツインターボ
トランスミッション:7段AT
最高出力:620PS(456kW)/7500rpm
最大トルク:630N・m(64.2kgf・m)/5500-6500rpm
タイヤ:(前)225/35ZR20/(後)295/30ZR21(ピレリPゼロ)
燃費:11.9リッター/100km(約8.4km/リッター WLTPモード)/10.8リッター/100km(約9.3km/リッター 欧州複合モード)
価格:2645万円/テスト車=--円
オプション装備:--
※価格は日本市場でのもの(消費税10%を含む)

テスト車の年式:2019年型
テスト開始時の走行距離:3463km
テスト形態:ロードインプレッション
走行状態:市街地(--)/高速道路(--)/山岳路(--)
テスト距離:--km
使用燃料:--リッター(ハイオクガソリン)
参考燃費:--km/リッター

マクラーレンGT
マクラーレンGT拡大
アルミホイールはシルバー仕上げの7スポーク鋳造ホイールが標準。オプションで15スポークの鍛造ホイール(写真)に変更できる。
アルミホイールはシルバー仕上げの7スポーク鋳造ホイールが標準。オプションで15スポークの鍛造ホイール(写真)に変更できる。拡大
注目の記事PR
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

マクラーレン の中古車
関連キーワード
関連記事
関連サービス(価格.com)
あなたにおすすめの記事

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。