本能に訴えるカッコよさ

続いて、成人男性の賛成意見をば。

「好き。ど迫力! でもちょっと鼻の穴みたい」(医療系検査会社 営業職  45歳男性 愛車は「BMW X1」)

キドニーグリルは鼻の穴ッス! それでいいんです!

「大変いいと思う。好みです。もしかしたら、電動化や低燃費性能のアピールとすれば、大きく息を吸って、みたいな大きなグリルは逆行してるのかもしれないし、高速道路で大きな口を開けて小魚を追いかけているサメなども連想するし、アオリ運転が問題になっている今日この頃、理性では違うのかもしれませんが、カッコいいものはカッコいい。本能的に心をわしづかみされた感じがする。マツダの“魂動”同様、人の心をとらえる部分は、相当開発の時間をかけて計算されているんだろうなと思います」

本能的に心をわしづかみにされた点、私とまったく同じであります! ちなみにこの方は、某大手電器メーカーのデザイナー(45歳男性)。さすがデザインの専門家!

「好き。エンブレムじゃなくて、遠目に顔だけ見てBMWってきちんとわかるトコロがまずいい。最近のマツダみたいに画一的でもなくて、きちんと車ごとにキドニーのデザインのベースを保ちながら、コンセプトによって使い分けられているのがすごいと思う。ず~っと長い間デザインを変えずに、しかもフロントグリルだけで車がわかるのって、BMWとアルファくらいじゃないですか」

この方は音大卒で、現在はキャンプ場勤務の45歳男性。いかにも感性が豊かそうな回答ですね。それにしても45歳男性に人気だな。

こういった意見を読むと、あなたもコンセプト4がカッコよく見えてきませんか? 今は嫌いでも、きっとそのうち好きになりますよ~~~! たぶん。(予言)

(文=清水草一/編集=大沢 遼)

「コンセプト4」のキドニーグリル。
「コンセプト4」のキドニーグリル。拡大
「コンセプト4」と同様、フランクフルトショーでは電動化時代におけるMモデルのあり方を示唆するコンセプトカー「ビジョンMネクスト」も出展された。
「コンセプト4」と同様、フランクフルトショーでは電動化時代におけるMモデルのあり方を示唆するコンセプトカー「ビジョンMネクスト」も出展された。拡大
清水 草一

清水 草一

お笑いフェラーリ文学である『そのフェラーリください!』(三推社/講談社)、『フェラーリを買ふということ』(ネコ・パブリッシング)などにとどまらず、日本でただ一人の高速道路ジャーナリストとして『首都高はなぜ渋滞するのか!?』(三推社/講談社)、『高速道路の謎』(扶桑社新書)といった著書も持つ。慶大卒後、編集者を経てフリーライター。最大の趣味は自動車の購入で、現在まで通算47台、うち11台がフェラーリ。本人いわく「『タモリ倶楽部』に首都高研究家として呼ばれたのが人生の金字塔」とのこと。

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 320d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.26 試乗記 新型「BMW 3シリーズ」に追加された2リッター直4ディーゼルモデル「320d xDrive Mスポーツ」に試乗。その出来栄えは、「BMWといえばガソリン直列6気筒」といった“伝統的エンスー”の固定観念を覆す、実に印象的なものだった。
  • 第34回:BMW 3シリーズ(後編) 2019.5.22 カーデザイナー明照寺彰の直言 従来のモデルを大事にし、より洗練させていくのがBMWデザインの真骨頂……のはずが、新型「3シリーズ」はどうもそうはなっていない様子。自動車デザイナー明照寺彰が、次世代の大黒柱の“気になるポイント”を語るとともに、BMWデザインのゆらぎの原因を探った。
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.2 試乗記 BMWが誇るスポーツセダンのベンチマーク「3シリーズ」が、7代目にフルモデルチェンジ。ブランドの“伝統芸”ともいえるミズスマシ的ドライブフィールと、隔世の進化を遂げた強力なドライビングアシストに触れ、リポーターが感じたこととは?
  • メルセデス・ベンツA250 4MATICセダン(4WD/7AT)【試乗記】 2019.10.31 試乗記 メルセデス・ベンツのエントリーモデル「Aクラス」に、オーセンティックないでたちの「セダン」が登場。FFベースならではの高効率なパッケージを持つニューモデルは、FRセダン「Cクラス」に迫る実力の持ち主だった。
  • BMWが新型「3シリーズ」のラインナップを強化 2019.5.27 自動車ニュース BMWジャパンは2019年5月24日、スポーツセダン「BMW 3シリーズ」に搭載するパワートレインの追加バリエーションを発表した。最高出力190psの直4ディーゼルや同292psのPHEV、同387psの直6ガソリンターボを新たにラインナップしている。
ホームへ戻る