V6よりもやっぱり直6!? シリンダーの並べ方で何が変わる?

2019.10.09 デイリーコラム

直6にこだわっていたとは知らなかった

今年もすでに後半戦。そんな2019年の日本自動車界におけるトップニュースは? と問われれば、現時点では「スープラの復活」という話題を筆頭に挙げる人は少なくないだろう。

2000年代初頭でピリオドが打たれたと一度は覚悟をしたブランドが、“スポーツカー不毛の時代”と言われる今に復活を遂げたのは、それだけでも感慨深いこと。さらに、それがひと昔前は到底想像もできなかった、BMWとトヨタによるコラボレーションというカタチで実現されたとなれば、大きなニュースにならない方が不思議というものだ。

一方で、個人的にちょっと驚いたのは、コラボレーションの理由のひとつに、トヨタから「BMWに直6エンジンがあったから」というフレーズが挙がったこと。

振り返れば、確かに歴代スープラの心臓には常に直列6気筒のエンジンが設定されていた。とはいえ、それは単にその時々におけるトヨタの“手持ちのエンジンラインナップ”が生み出した偶然(?)ではなかったのか。

開発陣が直6というエンジンのデザインにそこまで強い思い入れを抱き、それがスープラのヘリテージであるというこだわりまで持っていたとは、かつてA80型を所有していた自分にとっても、ちょっと意外な事柄だった。

3リッター直6ターボエンジンを搭載した「トヨタ・スープラRZ」。
3リッター直6ターボエンジンを搭載した「トヨタ・スープラRZ」。拡大
トヨタ スープラ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「トヨタ・スープラ」(その1) 2019.1.14 画像・写真 トヨタのスポーツクーペ「スープラ」が17年ぶりに復活。2019年春の日本導入が予定されている新型は5代目のモデルにあたり(日本では3代目)、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボを筆頭に、3種類のエンジンが用意されている。内外装の詳細を写真で紹介する。
  • トヨタが「GRスープラ」の2021年モデルを発表 最高出力が従来モデルから14%アップ 2020.2.14 自動車ニュース トヨタが「GRスープラ」の2021年モデルを発表。エキゾーストマニホールドの構造変更や新ピストンの採用などにより、最高出力を382hpに、最大トルクを368lb.ft.に向上させた。これにより、0-60mph加速が3.9秒という加速性能を実現している。
  • 新型「トヨタ・スープラ」発表会の会場から 2019.5.17 画像・写真 2019年5月17日、トヨタのFRスポーツカー「スープラ」の新型が国内で発売された。発表の場となった東京・青海のMEGA WEBには、歴代のスープラもずらり勢ぞろい。カスタマイズカーやコンセプトカーも並んだ会場の様子をリポートする。
  • マツダ100周年特別記念車 2020.6.19 画像・写真 マツダは2020年4月3日から2021年3月31日まで、同社の創立100周年を記念する特別仕様車を販売する。今回は、その中から7モデルをピックアップ。特徴的なディテールやカラーコーディネートを写真で紹介する。
  • レクサスならではの走りをより高次元に 「レクサスIS」のマイナーチェンジモデル登場 2020.6.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年6月16日、レクサスブランドのFRスポーツセダン「IS」のマイナーチェンジモデルを世界初公開した。走行性能の強化に加えて、内外装デザインの見直しや予防安全装備の進化など、全方位的な進化を遂げている。
ホームへ戻る