新型「ランドローバー・ディフェンダー」がついに上陸! 来日したデザイナーが語る このクルマの見どころとは?

2019.11.13 デイリーコラム

日本でも大注目のニューモデル

2019年11月3日に、いよいよ日本でも先行予約の受け付けが開始された新型「ランドローバー・ディフェンダー」。ジャガー・ランドローバー・ジャパンの関係者によると、受注はまさに順風満帆。ショートの「90」が15台、ロングの「110」が135台という「ローンチエディション」は“瞬殺”だったそうだ。

思えば、モノコックボディー&四輪独立懸架ということで、正式発表の前から賛否両論盛り上がっていた新型ディフェンダーだが、こういうクルマはとにかく注目されてナンボ。支持派の声援はもちろん、アンチの批判もメーカーとしては織り込み済みで、実際それもディフェンダーの話題沸騰に拍車をかけたのだろう。取りあえずは順調な船出となったようで、おめでとうランドローバー、おめでとうディフェンダー。

さて、そんな新型ディフェンダーだが、2020年夏のデリバリー開始を待たずして、実車に触れる機会があった。webCGでも告知したのでご存じの方もいると思われるが、11月3日から5日にかけて、東京・代官山で一般展示イベントが催されたのだ。日本で新型ディフェンダーがお披露目されるのはこれが初……と書くと、「え? じゃあラグビーワールドカップの表彰式で登場したあのクルマは?」なんて言われそうだが、あれはあくまでコンセプトカー。市販版のお披露目は、ホントにこれが初なのだ。

ワールドプレミア(世界初公開)は2019年9月のフランクフルトなので、写真ではすっかりおなじみの感があるが、実車については記者も見たことがない。ヨンク好き、イギリスもん好きの記者は、カメラ片手に浮かれ気分で代官山 T-SITEへと出向いたのだった。

東京・代官山 T-SITEに展示された新型「ランドローバー・ディフェンダー」。
東京・代官山 T-SITEに展示された新型「ランドローバー・ディフェンダー」。拡大
成約者に進呈されるレゴブロック「LEGO Technic Land Rover Defender」。「ローンチエディション」の「ディフェンダー」は4気筒エンジンなのに、こちらに載っているのが6気筒なのはご愛敬。
成約者に進呈されるレゴブロック「LEGO Technic Land Rover Defender」。「ローンチエディション」の「ディフェンダー」は4気筒エンジンなのに、こちらに載っているのが6気筒なのはご愛敬。拡大
ラグビーワールドカップ2019日本大会で、優勝杯を運んだ新型「ディフェンダー」のコンセプトモデル。
ラグビーワールドカップ2019日本大会で、優勝杯を運んだ新型「ディフェンダー」のコンセプトモデル。拡大
代官山 T-SITEには、ラグビーワールドカップで大役を果たしたコンセプトモデルの方も展示。道行く人が“写メ”を撮りまくっていた。
代官山 T-SITEには、ラグビーワールドカップで大役を果たしたコンセプトモデルの方も展示。道行く人が“写メ”を撮りまくっていた。拡大
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォークSE D180(4WD/9AT)【試乗記】 2019.12.24 試乗記 2代目となった「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」の実力を確かめるべく、ディーゼルモデルの「SE D180」に試乗。より快適志向となったシャシー、文句のつけようのないエンジンなどに感心しつつも、リポーターがどうしても気になったポイントとは?
  • BMW X3 Mコンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.12.21 試乗記 「BMW X3 Mコンペティション」に冠された「M」の文字はだてではない。2tを超えるSUVボディーを“俊敏”に走らせるのに十分なパワーと、時に過剰とも思えるほどに引き締められた足まわりを持つその中身は、まさにスポーツカーと表現したくなる出来栄えだった。
  • 「ランドローバー・レンジローバー スポーツ」の3リッター直6ターボモデル登場 2019.12.23 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2019年12月23日、「レンジローバー」および「レンジローバー スポーツ」の2020年モデルを発表し、注文受け付けを開始した。
  • プジョー508SW GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.13 試乗記 欧州Dセグメントに属する、プジョーの最新ステーションワゴン「508SW」。グループPSAの新しいフラッグシップモデルは、快適な乗り心地と限界性能の高さを両立する、今日におけるフランス車の完成形ともいうべきクルマに仕上がっていた。
  • メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICクーペ/GLE350de 4MATICクーペ【海外試乗記】 2019.12.27 試乗記 流麗なルーフラインを特徴とするメルセデス・ベンツのSUV「GLEクーペ」がフルモデルチェンジ。先代のデビューからわずか4年というスパンで登場した2代目は、どのような進化を遂げているのだろうか。銀世界が広がるオーストリア・インスブルックで試乗した。
ホームへ戻る