「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ スポーツパッケージ」改良 ディーゼルモデルにも新設定

2019.11.21 自動車ニュース
「ステルヴィオ」の「スポーツパッケージ」モデル。
「ステルヴィオ」の「スポーツパッケージ」モデル。拡大

FCAジャパンは2019年11月21日、アルファ・ロメオのSUV「ステルヴィオ」の「スポーツパッケージ」を改良し、同年12月7日に発売すると発表した。従来ガソリン車のみの設定だったが、新たにディーゼル車もラインナップする。

「スポーツパッケージ」モデルのインストゥルメントパネル。
「スポーツパッケージ」モデルのインストゥルメントパネル。拡大
ブラックルーフレールが装備された「ステルヴィオ2.2ターボ ディーゼルQ4スポーツパッケージ」。
ブラックルーフレールが装備された「ステルヴィオ2.2ターボ ディーゼルQ4スポーツパッケージ」。拡大

スポーツパッケージの改良点は、ブラックルーフレールの追加と、ウィンドウモールディングのクロームタイプからブラックへの変更。これによりスポーティーな雰囲気を高めたという。

スポーツパッケージとベースモデルの違いはルーフレールの有無のほか、スポーツパッケージには19インチアルミホイールおよびレッドブレーキキャリパー付きスポーツブレーキが備わっていることで、インテリアではスポーツレザーステアリング、スポーツレザーシート、レザーダッシュボード/ドアパネル、Harman/Kardonプレミアムオーディオシステム、LEDアンビエントライティングなどが装備される。

価格は「2.2ターボ ディーゼルQ4スポーツパッケージ」が666万円、「2.0ターボQ4スポーツパッケージ」が699万円。

(webCG)

関連キーワード:
ステルヴィオ, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ 2017.3.31 画像・写真 アルファ・ロメオ初のSUV「ステルヴィオ」の画像を紹介する。2.9リッターV6ツインターボ(510ps)搭載車をラインナップの頂点とし、その下に2リッター直4ガソリンターボや2種類の2.2リッター直4ディーゼルターボが設定されている。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ2.2ターボ ディーゼルQ4(4WD/8AT)【試乗記】 2019.3.5 試乗記 アルファ・ロメオが初めて手がけたSUV「ステルヴィオ」。そのラインナップに加わることになった、ディーゼルモデルの走りやいかに? ガソリンモデルにも試乗経験のある筆者が、乗り味を報告する。
  • マツダ3ファストバック<スカイアクティブX搭載車>【試乗記】 2019.11.27 試乗記 次世代エンジンとして注目を集めてきた「スカイアクティブX」を搭載した「マツダ3」が、いよいよ日本の道を走りだす。既存の2リッターエンジン比でおよそ70万円アップ、夢のエンジンに投じるお金でどんな世界が見られるのだろうか。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(FR/8AT)【試乗記】 2018.5.3 試乗記 プレミアムブランドとしての復権をもくろむアルファ・ロメオが、満を持して投入したDセグメントのスポーツセダン「ジュリア」。新たに設定された280psのFRモデルに試乗し、新世代アルファの課題を浮き彫りにする。
  • 第158回:アルファ・ロメオ考2020 2020.1.14 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第158回は「アルファ・ロメオ考2020」。中高年カーマニアが、今、気軽に買えるモデルとは? 現行の「4C」「ジュリア」から、20歳オーバーの中古車まで、イタ車好きの筆者がアルファ・ロメオのラインナップに斬り込む。
ホームへ戻る