「三菱eKクロス」の特別仕様車「Tプラスエディション」発売

2019.12.25 自動車ニュース
三菱eKクロスTプラスエディション
三菱eKクロスTプラスエディション拡大

三菱自動車は2019年12月25日、軽乗用車「eKクロス」に特別仕様車「Tプラスエディション」を設定し、販売を開始した。

 
「三菱eKクロス」の特別仕様車「Tプラスエディション」発売の画像拡大

今回の特別仕様車eKクロスTプラスエディションは、最上級グレード「T」がベース。人気オプションの高速道路同一車線運転支援技術「MI-PILOT(マイパイロット)」と電動パーキングブレーキ、デジタルルームミラー(マルチアラウンドモニター表示機能付き)を標準装備としたほか、リアバンパーのアクセントをシルバーからブラックに変更した。

価格はFF車が182万0500円で、4WD車が195万2500円。

また、専用ディーラーオプションパッケージとして「Tプラスエディションコンプリートパッケージ」を設定。内容はフロントバンパーガーニッシュ(ブラックマイカ)とテールゲートガーニッシュ(ブラックマイカ)、サイドデカール(ブラック/シルバー)を組み合わせたものだ。

Tプラスエディションコンプリートパッケージの価格は5万8630円。

(webCG)

関連キーワード:
eKクロス, 三菱, 自動車ニュース

三菱 eKクロス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る