ホンダが「ステップワゴン」を一部改良 「スパーダ」に「わくわくゲート」非装備車を設定

2020.01.09 自動車ニュース
ホンダ・ステップワゴンe:HEVスパーダG・EX Honda SENSING
ホンダ・ステップワゴンe:HEVスパーダG・EX Honda SENSING拡大

本田技研工業は2020年1月9日、ミドルクラスの箱型ミニバン「ステップワゴン」に一部改良を実施し、同日販売を開始した。

 
ホンダが「ステップワゴン」を一部改良 「スパーダ」に「わくわくゲート」非装備車を設定の画像拡大
 
ホンダが「ステップワゴン」を一部改良 「スパーダ」に「わくわくゲート」非装備車を設定の画像拡大

今回の改良では、2モーターハイブリッドシステムを搭載したモデルの名称を「e:HEV(イー エイチイーブイ)」に変更。また「スパーダ」「e:HEVスパーダ」の2グレードでは、シート表皮にはっ水はつ油加工を施した「FABTECT(ファブテクト)」を採用。より汚れに強いインテリアとした。

またスパーダ、e:HEVスパーダには、新たにリアのサブゲート「わくわくゲート」を装備しない仕様も設定している。

価格は271万4800円から444万9500円。

(webCG)

関連キーワード:
ステップワゴン, ステップワゴンスパーダ, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ ステップワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る