「アルファ・ロメオ・ジュリア」に高性能モデル「GTA」が復活

2020.03.03 自動車ニュース
アルファ・ロメオ・ジュリアGTA
アルファ・ロメオ・ジュリアGTA拡大

FCAは2020年3月2日、「アルファ・ロメオ・ジュリア」のハイパフォーマンスバージョン「GTA」を発表した。

 
「アルファ・ロメオ・ジュリア」に高性能モデル「GTA」が復活の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリア」に高性能モデル「GTA」が復活の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリア」に高性能モデル「GTA」が復活の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリア」に高性能モデル「GTA」が復活の画像拡大

110年におよぶアルファの歴史の中でも重要なマイルストーンのひとつに位置付けられている新生ジュリアGTA。車両のコンセプトのみならず、機構面でも1965年にデビューした初代ジュリアGTAにインスパイアされたとうたわれている。

ベースとなったのは通常ラインナップのトップカテゴリーモデルである「クアドリフォリオ」。2.9リッターV6ツインターボエンジンを30PS増しとなる最高出力540PSにまでパワーアップしたほか、軽量素材の使用範囲を拡大して車両重量を100kg削減。パワーウェイトレシオは“ベスト・イン・クラス”となる2.82kg/psを実現したという。

さらに、よりサーキット走行向けにセッティングされた「ジュリアGTAm」もラインナップ。シートはレーシングタイプに置き換えられるほか、6点式のシートベルトとロールバーも装備する。

合計で500台のみが生産されるジュリアGTA&ジュリアGTAm。発売日や価格、日本への導入に関する情報などは明らかにされていない。

(webCG)

関連キーワード:
ジュリア, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ ジュリア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • TOM'Sセンチュリー(FR/CVT)【試乗記】 2020.4.28 試乗記 レーシングチームであるTOM'S(トムス)が仕立てたコンプリートカー「TOM'Sセンチュリー」に試乗。日本が誇るショーファードリブンは、TOM'Sの手でどのような“ドライバーズカー”に生まれ変わったのだろうか。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(FR/8AT)【試乗記】 2018.5.3 試乗記 プレミアムブランドとしての復権をもくろむアルファ・ロメオが、満を持して投入したDセグメントのスポーツセダン「ジュリア」。新たに設定された280psのFRモデルに試乗し、新世代アルファの課題を浮き彫りにする。
  • メルセデス・ベンツCLA250 4MATICシューティングブレーク(4WD/7AT)【試乗記】 2020.5.18 試乗記 クーペライクなスタイリングを身上とするメルセデス・ベンツのコンパクトワゴン「CLAシューティングブレーク」が、2代目にモデルチェンジ。気の利いたデザインとワゴンならではの機能性を併せ持つこのモデルの魅力を、ひとことで表すと……?
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.22 試乗記 「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に試乗。ベーシックな「Aクラス」の2倍以上、お値段800万円近くにも達するCセグメントハッチバックは、ドライバーにどのような世界を見せてくれるのだろうか。ワインディングロードを求めて都内から西へと向かった。
ホームへ戻る