ダイハツが「タフト」の先行予約受け付けを開始 クロスオーバータイプの新型軽乗用車

2020.04.01 自動車ニュース

ダイハツ工業は2020年4月1日、クロスオーバータイプの新型軽乗用車「タフト」の先行予約受付を開始した。

タフトは、「タント」「ロッキー」に続くDNGA世代の第3弾モデルとなる。車名のタフト(TAFT)は、開発コンセプトである「Tough&Almighty Fun Tool」の頭文字をとったもので、2020年の東京オートサロンでコンセプトカーがお披露目された。

発売予定は2020年6月。デイリーユースにもレジャーユースにも好適な、軽乗用車とSUVのクロスオーバーモデルとなるという。

(webCG)

ダイハツの新型車「タフト」。左はディーラーオプション「メッキパック」装着車。
ダイハツの新型車「タフト」。左はディーラーオプション「メッキパック」装着車。拡大

関連キーワード:
タフト, ダイハツ, 自動車ニュース

ダイハツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る