ポルシェが「911タルガ4」「911タルガ4S」の新型を発表

2020.05.18 自動車ニュース
新型ポルシェ911タルガ4
新型ポルシェ911タルガ4拡大

独ポルシェは2020年5月18日(現地時間)、「911タルガ4」および「911タルガ4S」の新型を発表した。

 
ポルシェが「911タルガ4」「911タルガ4S」の新型を発表の画像拡大
 
ポルシェが「911タルガ4」「911タルガ4S」の新型を発表の画像拡大
 
ポルシェが「911タルガ4」「911タルガ4S」の新型を発表の画像拡大
 
ポルシェが「911タルガ4」「911タルガ4S」の新型を発表の画像拡大

「クーペ」と「カブリオレ」に続き、992型911の第3のボディータイプとして設定されたタルガ。先代モデルに当たる991型と同様、サイドまで回り込んだリアウィンドウやワイドなBピラー(タルガロールバー)を残したままでソフトトップが開くオープントップボディーが特徴だ。

ソフトトップの操作は電動化されており、キャビンに備えられたスイッチを操作するとリアウィンドウが上昇し、その下にZ字形に折りたたまれながらトップが格納される仕掛け。開閉に要する時間はいずれも19秒とされている。

パワーユニットは3リッターの水平対向6気筒ツインターボエンジンで、タルガ4では最高出力385PS/6500rpmと最大トルク450N・m/1950-5000rpmを、タルガ4Sでは同450PS/6500rpmと同530N・m/2300-5000rpmを発生。両車とも駆動方式は4WDで、トランスミッションは8段のデュアルクラッチ式AT(PDK)となる。なお、タルガ4Sには7段MTモデルも設定されるが、日本市場向けにはラインナップされない。0-100km/h加速のタイムはタルガ4が4.4秒(スポーツクロノパッケージ装着車は4.2秒)でタルガ4Sが3.8秒(同3.6秒)、最高速はタルガ4が289km/hでタルガ4Sが304km/hと公表されている。

日本でもすでに予約注文受け付けが始まっており、価格はタルガ4が1729万円でタルガ4Sが2060万円。トランスミッションは8段PDKのみ、ステアリング位置は左右から選択可能だ。

(webCG)

関連キーワード:
911タルガ, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ 911タルガ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0/718ケイマンGTS 4.0【海外試乗記】 2020.3.5 試乗記 「ポルシェ718ボクスター/718ケイマン」の高性能モデル「GTS」に、水平対向6気筒自然吸気エンジンが復活した。従来の4気筒ターボ版「GTS」比で35PS増しとなる最高出力400PSの「GTS 4.0」は、どんな走りを披露するのか。ポルトガルでの初試乗をリポートする。
  • 「ポルシェ718ボクスターT/718ケイマンT」の予約注文受け付けがスタート 2020.6.25 自動車ニュース ポルシェジャパンは2020年6月24日、ミドシップスポーツカー「718ボクスター」「718ケイマン」のラインナップに「718ボクスターT」「718ケイマンT」を設定し、予約受注を開始した。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0/718ケイマンGTS 4.0【海外試乗記】 2020.5.13 試乗記 2.5リッターターボから4リッターの自然吸気へとエンジンが変更された「ポルシェ718ボクスター/ケイマンGTS」。まさかの“アップサイジング”を図ったポルシェの思惑とは? 新エンジンを得た新型GTSの走りとともに、ポルトガル・エストリルより報告する。
  • BMW M8クーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.24 試乗記 スーパーカー級のハイパワーを誇る、BMWのフラッグシップクーペに試乗。価格も同ブランドの中でトップクラスだが、ラグジュアリーとスポーツを高次元で両立させるその走りは、最強の一台と呼ぶにふさわしいものだった。
  • モーガン・スリーホイーラー(FR/5MT)【試乗記】 2020.6.9 試乗記 モーガンが、自身の起源に深く関わるサイクルカーを、自らの手で復活させた「スリーホイーラー」。前2輪、後ろ1輪の車体に、鼓動感あふれる2リッターVツインエンジンを搭載したそのマシンは、日常を冒険に変えてしまう一台だった。
ホームへ戻る