トヨタ・カローラ スポーツに装備充実の特別仕様車 新たなボディーカラーも設定

2020.06.01 自動車ニュース
トヨタ・カローラ スポーツ ハイブリッドG“スタイルパッケージ”
トヨタ・カローラ スポーツ ハイブリッドG“スタイルパッケージ”拡大

トヨタ自動車は2020年6月1日、ハッチバック車「カローラ スポーツ」の一部仕様を変更するとともに、特別仕様車「G“スタイルパッケージ”」「ハイブリッドG“スタイルパッケージ”」を設定。同日、販売を開始した。

 
トヨタ・カローラ スポーツに装備充実の特別仕様車 新たなボディーカラーも設定の画像拡大
「カローラ スポーツ ハイブリッドG“Z”」。写真のボディーカラーは、アティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカ。
「カローラ スポーツ ハイブリッドG“Z”」。写真のボディーカラーは、アティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカ。拡大

今回の特別仕様車は、「G」および「ハイブリッドG」がベース。ブラック塗装の16インチ専用アルミホイール、Bi-Beam LEDヘッドランプ、LEDデイライト、LEDフロントフォグランプなどが装着されるほか、フロントロアグリルのフレーム部をサテンクロムメッキで、リアバンパーをクロムメッキ加飾でドレスアップし、より精悍(せいかん)なスタイルを実現したとアピールされる。

インテリアについては、レザテックと合成皮革を組み合わせた専用表皮のスポーティーシートや、高精細の7インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイが備わる。

価格は以下の通り。

  • G“スタイルパッケージ”(FF/6MT):244万円
  • G“スタイルパッケージ”(FF/CVT):248万5000円
  • G“スタイルパッケージ”(4WD/CVT):268万3000円
  • ハイブリッドG“スタイルパッケージ”(FF/CVT):276万円

同時に、カローラ スポーツ全車について、一部仕様変更が施された。ボディーカラーに新色のグレーメタリックとプラチナホワイトパールマイカが追加されたほか、これらの新色にアティチュードブラックマイカを組み合わせた2トーンカラーが設定された。さらに、一部グレードでシートヒーターが標準化された。

カローラ スポーツの価格は、「G“X”」(FF/6MT)の216万9000円から、「ハイブリッドG“Z”」(FF/CVT)の284万1000円まで。

(webCG)

関連キーワード:
カローラ スポーツ, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ カローラ スポーツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 燃料電池車と水素エンジン車はどこがどう違うのか? 2021.5.19 デイリーコラム 2021年5月21日に開幕する「スーパー耐久シリーズ2021」の第3戦に、水素エンジンを搭載した「トヨタ・カローラ スポーツ」が参戦する。トヨタはすでに水素を使った燃料電池車を製品化しているが、水素エンジンはこれとどう違うのか。それぞれの持つメリットを考える。
  • トヨタ・カローラ スポーツG(FF/CVT)【試乗記】 2018.8.15 試乗記 歴史ある「カローラ」の名が与えられた、トヨタの新型ハッチバック「カローラ スポーツ」。先進の装備がセリングポイントであるものの、試乗して何より感心したのは、クルマとしての基本的な作りのよさだった。
  • トヨタ・アクアZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.8.24 試乗記 フルモデルチェンジしたトヨタのハイブリッドカー「アクア」に試乗。新しくなった内外装や、世界初となるバイポーラ型ニッケル水素電池が搭載されたパワートレインの仕上がりを確かめながら、同門のコンパクトカー「ヤリス」との違いを探った。
  • トヨタが「カローラ」シリーズを一部改良 「セダン」と「ツーリング」に「プラスサポート」を採用 2021.7.2 自動車ニュース トヨタ自動車は2021年7月2日、「カローラ」「カローラ ツーリング」「カローラ スポーツ」を一部改良して発売した。ボディーカラーに赤系のラインナップを追加設定したほか、予防安全装備のオプションラインナップの強化を図っている。
  • アウディA1スポーツバック25 TFSI(FF/7AT)【試乗記】 2020.12.26 試乗記 アウディのコンパクトカー「A1スポーツバック」に1リッターターボモデルが追加された。試乗車は、なかでも一番装備が簡素な「25 TFSI」。エントリーモデルのエントリーグレード、つまり「最も買い求めやすいアウディ」の仕上がりは?
ホームへ戻る