ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場

2020.06.02 自動車ニュース
「アルピーヌA110リネージGT」。ボディーカラーは新色の「アルジャンメルキュールメタリック」。
「アルピーヌA110リネージGT」。ボディーカラーは新色の「アルジャンメルキュールメタリック」。拡大

アルピーヌ・ジャポンは2020年6月2日、「アルピーヌA110」の限定車「リネージGT」を導入すると発表した。

国内への割り当ては30台のみとなる「A110リネージGT」。こちらのボディーカラーは「ブルーアビスメタリック」。
国内への割り当ては30台のみとなる「A110リネージGT」。こちらのボディーカラーは「ブルーアビスメタリック」。拡大
申し込み受け付けは2020年6月5日の11時にスタートする。こちらのボディーカラーは「ノワールプロフォンメタリック」。
申し込み受け付けは2020年6月5日の11時にスタートする。こちらのボディーカラーは「ノワールプロフォンメタリック」。拡大
 
ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場の画像拡大
 
ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場の画像拡大
 
ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場の画像拡大
 
ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場の画像拡大
 
ボディーカラーに新色も 「アルピーヌA110」の限定車登場の画像拡大

本国フランスで2020年3月3日に発表されていたアルピーヌA110リネージGT。世界限定400台のうち日本市場には30台のみが導入される。

ベースとなるのはカタログモデルの中で上位グレードに位置づけられている「リネージ」。内外装に特別なカラーリングを採用した「フランスの感性でさらに磨きをかけた、最もエレガントなA110」というのが触れ込みだ。

ボディーカラーは「ブルーアビスメタリック」(青)と「ノワールプロフォンメタリック」(黒)に、新色の「アルジャンメルキュールメタリック」(銀)を加えた全3色を設定。専用のペールゴールド(淡いゴールド)のエンブレムと18インチアロイホイール、クリアタイプのリアLEDランプを装備する。

内装はスポーツシートとドアパネルをアンバーブラウンの上質なレザーでコーディネート。銅色のアウトラインがあしらわれたブリリアントカーボンインサートに加えて、イルミネーションキッキングプレートやシリアルナンバープレートも備わる。

購入者には荷室にきちんと収まるサイズにつくられた、インテリアと同じアンバーブラウンのエクスクルーシブラゲッジ(かばん)の大小3個セットがプレゼントされる。

専用装備の内容は以下の通り。

  • 「ALPINE」エンブレム(ペールゴールド)
  • フロントフェンダー“A”エンブレム(ペールゴールド)
  • 18インチアロイホイール「SERAC」(ペールゴールド)
  • リアLEDランプ(クリアタイプ)
  • Sabelt製スポーツシート(アンバーブラウンレザー)
  • ブリリアントカーボン(銅色アウトライン入り)/レザーインテリア(アンバーブラウン)
  • ブラウンステッチインテリア
  • イルミネーションキッキングプレート(「ALPINE」ロゴ入り)
  • シリアルナンバープレート
  • チタンブラック内装
  • マイクロファイバールーフトリム
  • コンソールボックス
  • 購入者プレゼント:エクスクルーシブ ラゲッジ(ウィークエンダー<アンバーブラウン>1個、トラベルキット<アンバーブラウン>2個)

価格は889万円。6月5日の11時からアルピーヌ・ジャポンのオフィシャルウェブサイトおよびアルピーヌ・ジャポンの正規販売店で申し込み受け付けを開始する。なお、受注生産のためボディーカラーごとの台数制限はなく、受注総数が30台に達し次第販売終了となる。

(webCG)

関連キーワード:
A110, アルピーヌ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルピーヌA110S(ヘリテージカラー採用車) 2020.11.5 画像・写真 2020年11月5日にスタートした、アルピーヌのカスタマイズプログラム「アトリエ アルピーヌ」。その特別な“ヘリテージカラー”をまとう「アルピーヌA110S」の姿を写真で紹介する。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.7 試乗記 東京モーターショーでの世界初公開から1年、アルピナの最新モデルである新型「B3」がいよいよ日本でも発売された。“アルピナ・マジック”とも称されるシームレスライドと高出力の3リッター直6エンジンが織りなす走りを、裏磐梯のワインディングロードで試す。
  • ルノー・ルーテシア インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2020.11.4 試乗記 ルノーのコンパクトハッチバック「ルーテシア」の新型がいよいよ日本に上陸。新型のポイントはズバリ「すべてが新しい」ところだ。新登場のプラットフォームやエンジン、さらにルノーらしからぬ(?)充実の先進安全装備の仕上がりをリポートする。
  • アルピーヌA110S(MR/7AT)/A110(MR/7AT)【試乗記】 2020.3.20 試乗記 アルピーヌのピュアスポーツカー「A110」に、さらなる高性能バージョン「A110S」が登場。サーキットでステアリングを握った筆者は、速さだけを追い求めないチューニングの成果に、大いに感銘を受けたのだった。
  • トヨタ・ミライ プロトタイプ(RWD)【試乗記】 2020.11.2 試乗記 世代交代で見た目もメカニズムも大きく変わる、トヨタの燃料電池車「MIRAI(ミライ)」。同社が“クルマ本来の魅力”にこだわり、従来の環境車のイメージを変えると意気込む、新型の仕上がりは……?
ホームへ戻る