アルファードは大人気

国産車の売れ行きを見ると、5月のダイハツの登録車が、なんと前年比18.7%増! 国産メーカー別で増加をマークした部門はここだけ! これは、小型SUVの「ロッキー」(「トヨタ・ライズ」の姉妹車)がヒットしていて、その分が前年同月比で純増になったからだ。

4月・5月のモデル別販売台数を見ると、上位はあまり販売台数を減らしていない。

<5月の登録車販売台数ベスト5>
1位 ヤリス(20年2月より新規)
2位 ライズ(19年11月より新規)
3位 フィット(前年比110.8%)
4位 カローラ(前年比89.5%)
5位 アルファード(前年比110.6%)
(日本自動車販売協会連合会発表)

ここまではまともな数字ですが、6位以下は軒並み半減になっております。

上位だけが健闘しているのは、発売間もない人気車種は、新型コロナ感染拡大前の受注が多かったからと説明がつく。私が3月にトヨタディーラーで聞いたところでは、「『ヤリス』は、今注文されると納車は7月になります」とのことでした。

ただし「アルファード」は例外。発表からすでに5年以上を経ているが、いまだに人気が増す一方で、納車待ち3~4カ月なんですね。アルファードすげえ。

一方、輸入車はどうかというと、全体の状況は国産車と大差ないが、いくつか目立つ数字がある(データは日本自動車輸入組合発表)。

まず4月のシトロエン。なんと前年比171.6%! 新型コロナ下で2倍近い伸びとはこれいかに!?

広報部に確認したところ、「限定発売した『ベルランゴ』の登録が集中したことが原因です」とのこと。4月はDSも前年比600%という驚異的な数字をたたき出しておりますが、これは「5台が30台に増えた」という、ミクロの決死圏なおはなしでした。両ブランドとも、5月は半減の憂き目に遭っております。

ダイハツ・ロッキー
ダイハツ・ロッキー拡大
トヨタ・ヤリス(写真=池之平昌信)
トヨタ・ヤリス(写真=池之平昌信)拡大
トヨタ・ライズ
トヨタ・ライズ拡大
ホンダ・フィット
ホンダ・フィット拡大
トヨタ・アルファード
トヨタ・アルファード拡大
シトロエン・ベルランゴ(写真=池之平昌信)
シトロエン・ベルランゴ(写真=池之平昌信)拡大
清水 草一

清水 草一

お笑いフェラーリ文学である『そのフェラーリください!』(三推社/講談社)、『フェラーリを買ふということ』(ネコ・パブリッシング)などにとどまらず、日本でただ一人の高速道路ジャーナリストとして『首都高はなぜ渋滞するのか!?』(三推社/講談社)、『高速道路の謎』(扶桑社新書)といった著書も持つ。慶大卒後、編集者を経てフリーライター。最大の趣味は自動車の購入で、現在まで通算47台、うち11台がフェラーリ。本人いわく「『タモリ倶楽部』に首都高研究家として呼ばれたのが人生の金字塔」とのこと。

フェラーリ 458イタリア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ローマ 2020.4.2 画像・写真 フェラーリ・ジャパンがニューモデル「ローマ」を日本初公開。個性的なスタイリングが目を引く2+2のラグジュアリークーペで、最高出力620PS、最大トルク760N・mを発生する3.9リッターV8ターボエンジンを搭載している。新しい跳ね馬のディテールを、写真で紹介する。
  • フェラーリ・ポルトフィーノ(FR/7AT)【試乗記】 2018.12.10 試乗記 車名の「ポルトフィーノ」とは、地中海を臨むイタリアの高級リゾート地にちなんだもの。前身である「カリフォルニア」から10年、車名も新たに進化したリトラクタブルハードトップを持つフェラーリのその名に敬意を払い、海沿いのルートに連れ出してみた。
  • 第160回:ローマが800万円になる日 2020.1.28 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第160回は「ローマが800万円になる日」。フェラーリの新型FRスポーツ「ローマ」は“買い”なのか!? ドルチェヴィータの世界観を現代流に解釈し直したという、その流麗なデザインに惹かれた筆者が出した答えとは?
  • 「メルセデス・ベンツGクラス」価格変更 2020年8月から平均3.8%値上げ 2020.6.30 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2020年6月30日、メルセデス・ベンツのクロスカントリーモデル「Gクラス」の価格を変更すると発表した。新価格での販売は、同年8月1日から。対象となるのはラインナップしている3車種すべてで、平均3.8%の値上げとなる。
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.25 試乗記 ベントレーの新たな旗艦モデルの座を担う、新型「フライングスパー」が日本上陸。最新のテクノロジーを惜しみなく投入して開発された、ラグジュアリースポーツサルーンの仕上がりをテストする。
ホームへ戻る