メルセデスAMG A45 S 4MATIC+ エディション1(前編)

2020.06.25 谷口信輝の新車試乗 レーシングドライバー谷口信輝は、プライベートで「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」を所有する。走りのプロは、この高性能ハッチバックのどこに価値を見いだしたのだろうか?

先代からベタぼれ

今回、谷口信輝に試乗してもらうのは、先ごろフルモデルチェンジを受けた新型の「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+ エディション1」である。

ご存じの読者も少なくないだろうが、谷口は先代にあたる「メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC」を個人的に所有していたことがある。
「(SUPER GTでメルセデスAMGをドライブしている関係もあって)先代A45を1年間貸与いただいたんですよ。そうしたら、僕がものすごい気に入っちゃって、貸与期間が終わったときに『これ、そのまま売ってください』とお願いして買い取らせてもらったんです」

「なによりも走らせて楽しい」と語る旧型A45に谷口がほれ込んだことはこのエピソードからもわかるが、実際に購入すると、奥さまがいたく気に入って谷口にステアリングを渡さなくなってしまったそうだ。
「ウチの妻が『ワタシのエーチャン』といって手放さないわけですよ」

そして2019年に新型が発表されると谷口はいち早くオーダーを入れ、年明け早々に納車されたという。
「試乗していないどころか、実車を見たこともないのに新型をオーダーしちゃいました」

それは谷口がA45に心底ほれ込んでいたと同時に、メルセデスAMGのクルマづくりを心から信頼していた証拠といえるだろう。

新型が谷口のもとにやってきたのは2020年1月。それから数カ月間、谷口は新旧A45を2台持ちしていたそうだ。
「旧型が妻用で、新型が僕用。ただし、近所に食事で出掛けるときは、ふたりで妻のA45に乗っていきました」

 
メルセデスAMG A45 S 4MATIC+ エディション1(前編)の画像拡大
 
メルセデスAMG A45 S 4MATIC+ エディション1(前編)の画像拡大
 
メルセデスAMG A45 S 4MATIC+ エディション1(前編)の画像拡大
 
メルセデスAMG A45 S 4MATIC+ エディション1(前編)の画像拡大
 
メルセデスAMG A45 S 4MATIC+ エディション1(前編)の画像拡大

【メルセデスAMG A45 S 4MATIC+ エディション1のスペック】
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4445×1850×1410mm/ホイールベース:2730mm/車重:1670kg/駆動方式:4WD/エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:8段AT/最高出力:421PS(310kW)/6750rpm/最大トルク:500N・m(51.0kgf・m)/5000-5250rpm/タイヤ:(前)245/35ZR19 93Y/(後)245/35ZR19 93Y(ミシュラン・パイロットスポーツ4 S)/燃費:11.4km/リッター(WLTCモード)/価格:928万円

【取材時の燃費データ】
テスト距離: 254.3km(市街地1:高速道路7:山岳路2)/使用燃料:29.9リッター(ハイオクガソリン)/参考燃費:8.5km/リッター(満タン法)/8.4km/リッター(車載燃費計計測値)


	

	【メルセデスAMG A45 S 4MATIC+ エディション1のスペック】
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4445×1850×1410mm/ホイールベース:2730mm/車重:1670kg/駆動方式:4WD/エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:8段AT/最高出力:421PS(310kW)/6750rpm/最大トルク:500N・m(51.0kgf・m)/5000-5250rpm/タイヤ:(前)245/35ZR19 93Y/(後)245/35ZR19 93Y(ミシュラン・パイロットスポーツ4 S)/燃費:11.4km/リッター(WLTCモード)/価格:928万円
	
	【取材時の燃費データ】
	テスト距離: 254.3km(市街地1:高速道路7:山岳路2)/使用燃料:29.9リッター(ハイオクガソリン)/参考燃費:8.5km/リッター(満タン法)/8.4km/リッター(車載燃費計計測値)
	拡大

関連キーワード:
Aクラス, メルセデス・ベンツ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.5.19 試乗記 メルセデスのルーミーなコンパクトモデル「Bクラス」に、クリーンディーゼル搭載モデルが登場。とことん家庭的なクルマかと思いきや、そのスポーティーな走りとデザインは、筆者の予想を大きく上回っていた。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.22 試乗記 「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に試乗。ベーシックな「Aクラス」の2倍以上、お値段800万円近くにも達するCセグメントハッチバックは、ドライバーにどのような世界を見せてくれるのだろうか。ワインディングロードを求めて都内から西へと向かった。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+エディション1/CLA45 S 4MATIC+【試乗記】 2019.12.18 試乗記 最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGのホットハッチ「A45 S 4MATIC+」と4ドアクーペ「CLA45 S 4MATIC+」に富士スピードウェイで国内初試乗。“クラス最強”をうたうパワーユニットの実力と、異なるボディー形状がもたらすハンドリングの違いを確かめた。
  • ポルシェ911カレラ(RR/8AT)【試乗記】 2020.5.12 試乗記 高性能スポーツカー「ポルシェ911」シリーズの中で最もベーシックな「911カレラ」に試乗。その走りは、先行発売された上位モデル「911カレラS」とどう違うのか? ワインディングロードで確かめた。
  • メルセデスAMG A35 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2020.1.16 試乗記 最高出力306PSという2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGの新たなエントリーモデル「A35 4MATIC」に試乗。パワーが抑えられた“入門用”でもAMGを名乗るにふさわしいホットな走りが楽しめるのか。山岳路に連れ出し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る